【島の休学生日記】5日目
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【島の休学生日記】5日目

2020-09-27 23:50
    【20.09.27】

    朝7時に起床。朝食を済ませ、昨日先送りにしていたカットに取り掛かる。

    作業量もそこまで多くなかったので、正午を回る前に1カット完成。

    本編300カットの中でもかなり自信作といえる出来栄えにひとまず満足です。



    こういう艦橋の中に乗組員が見えるカット好き。作業量多いけど。

    久々の買い出しに出かけ、昼食を調達。

    ワンタンメンの豆乳坦々味おいしいです。

    午後はダメ押しでもう1カット完成。

    「ヤマトという時代」最新情報の興奮すら冷めやらぬ中、

    早くも「新たなる旅立ち」のリメイクになる「2205」の展開に思いを馳せてみたり。

    メイン要素であるイスカンダルが「2202」ではほとんどノータッチだった分、

    作品としては「2199」に近いベクトルにしやすそう…とか、

    ユリーシャを絡めたら古代守の不在もうまいことカバーできそう…とか、

    サーシャという名前を受け継いだ経緯は…とかいろいろ妄想が捗りました。

    餅は餅屋と言いますし、メカニックとか各種戦闘の妄想は

    その道の専門家にお任せして、人間ドラマに思いを馳せる日々です。

    ここら辺もいつか(「2205」公開前に)何かしらの形でまとめたいな…。

    【以下、23:28追記】

    FGTさんが投稿された最新の座談会動画を見ました。

    ツイートで「冥王星沖海戦の宣伝」に言及されていたので、

    いったい何をされるのか()緊張して勤務中も気が気でなかったのですが、

    「今年のMMD杯の目玉」「気を詰めすぎずに」という、

    身に余るほどの多大な期待と温かい励ましの言葉をいただけて感無量です。

    FGTさんと我が家さんは僕が「ヤマト」の二次創作に興味を抱くきっかけになったお二人でもあります。

    創作を通じて交流を持てたり、作品に協力させていただけただけでも光栄だったのに、

    今回これほどのお言葉をいただけたことは本当に「感謝の極み」です。

    奇遇にも太陽系の両端を舞台とした作品が、MMD杯ZERO3で共演!

    …という悲願が叶わなかったのは少し残念ではありますが、

    お二人のヤマト愛がこもった作品をまた見られる、というだけでも嬉しいです。

    そしていつか、お二人と僕だけではなく、

    「ヤマト」を愛する多くの皆でヤマトの話ができる時がくることを、

    今から楽しみにしています。

    …今日は、活動休止中の身に余る幸せに浸りつつ眠りにつきたいと思います。

    [つづく]

    もしよければ色々やってるので今後ともよしなに!

    ■niconico → user/76590369

    ■pixiv → users/21630321

    ■Twitter(現在更新停止中) → @Mudani178cm

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。