【島の休学生日記】38日目
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【島の休学生日記】38日目

2020-10-30 23:50
    【20.10.30】

     はじめに…この記事には「創作の収益化」や「クリエイターへの金銭的支援」に関する話題がしっかり綴られています。そういう話題が苦手な方はブラウザバックでお願いします。






     クッション代わりの制作中カット。珍しく朝から作画が安定してたので満足。







     それでは本題に入ります。







     さて。前々からお話していた「FANBOX」についてです。



     実は秘かに…というかピックアップにドドンと鎮座しているので、pixivの僕のページを見た人は大体気づいてると思いますが…動かし始めました。

     [追記]記事公開に前後して支援プランを削除したところ、ピックアップからは消えたようです。

     今は自分の活動内容について書いた所信表明的な記事を一本、下書き状態でスタンバイさせております。つまり表面上は何もしてません。

     「善は急げっていうし、はやく公開すれば?」

     正直僕もそう思います。でも、その記事の中にこういう一節があるんです。

     「二次創作という、いわば人の褌で相撲を取っているような身ではありますが」

     そうなんですよ。僕は結局、クリエイターや絵描きである前にただのしがない二次創作者なんです。しかも現状僕の弾倉には二次創作以外の残弾がない。

     僕が仮に「FANBOX始めました!支援よろしく!」みたいなことを大々的に公表したとして、当然100%の人がそれを好意的に受け止めることなんてありえないわけです。それはきっと一次創作・二次創作問わずそういうものでしょう。

     特に二次創作では、一次創作と違って「まあこの人が考えた作品だしこの人の勝手か」とはならず、当然ながら「いや、二次創作でそれはおかしいだろ」と考える人が出てくる。その人が「…まあでも別に俺がやってることでもないし、公式が損しているわけでもないからいいか」とその思いを胸の内にとどめてくれればまだ幸運です。実際二次創作―――特に動画に関しては、そういう良心というか、黙認の下に成り立ってる部分もありますし。

     でも、もしその人が、「いや、これはおかしい!」と批判の声を上げたら?
     それに呼応して界隈に波紋が広がったら?

     「支援金」と最大限オブラートに包んだ表現にはなっていますが、僕がやろうとしていることは正直「二次創作の収益化」に他なりません。ましてや「ほしいものリスト」みたいに「物」としての支援ではなく、金銭的な直接支援である分、余計たちが悪いともいえるでしょう。

     「島、お前コンテンツに助けられてるだけのくせに自分の影響力過信しすぎ」

     呆れながらそう思った人もいるかもしれませんが、実際、ネガティブな話題ってすぐ界隈中に広がるんですよ。実際僕も、色々な騒動を目撃しましたし、当事者になったことだってあります。幸いなことに僕は現在でも多くのヤマトファンの方と交流を持ち、仲良くさせてもらっていますが、だからといってFANBOXの開設に対しても全員が「そうなんだ、頑張ってね」と口を揃えるとは限りません。もしそんな理由で仲の良かった創作仲間との縁が切れたり、界隈の空気がギスギスしはじめたりしたら、本末転倒もいいところです。

     とどのつまり、金銭的支援の対象が「二次創作」であったり、それによって得た利益を私利私欲のために使うという部分がどうも壁というか、超えてはいけない一線のようにに感じられます。というか実際超えちゃいけない。

     「島(178cm)という個人へ向けた善意」、あるいは「僕の技術への対価としての投資」であれば(少なくとも体裁としては)いいんでしょうが、そうなってくるとわざわざFANBOXで支援者限定コンテンツとかを提供することがおかしくなってくるし、後者についてはイラストの有償依頼を受けられる場を設ければいいだけ。支援によって生まれた利益の使い道を制限したいならシンプルに欲しいものリストを公開すればそれで済む話です。

     ただ、僕はできる限り気軽さを重視したい。昨日の日記でも言ったように「缶ジュース1本、アイス1個奢ってあげる」くらいの気軽さで支援してもらいたい。確かに、「契約」という形で、相手のために誠心誠意込めた作品を作れば缶ジュースどころじゃない、もっと多くの対価を得られるかも知れない。

     でも、実際僕の作品を見て、楽しんで、僕に温かい励ましの声をかけてくれた99%以上の人たちはきっとそんな関係望んでいないはずです。僕も、できるならもっと穏やかな、WIN-WINの関係でいたい。

     質問箱とかマシュマロみたいな感じで匿名でリクエストを投げられて、そのリクエストが実現した時だけお金が入る…みたいなやんわりした仕組み、ないかな。

     考えていることを書き殴ってみたのですがいまいち着地点が見えません。とりあえず、今少し保留という形で今日は一旦考えるのをやめます。

     …そう簡単に踏み入っていい道じゃなかったかな。

     「やらずに後悔するよりやって後悔」とはよく言いますが、後悔したところで取り戻せるものが全てとも限らないので…もう少しだけ時間をください。

     最後まで読んでくださった皆様、思うところがあれば是非コメント欄に。名前を出したくなければマシュマロでも構いません。どうか迷える子羊にお知恵を…

    [つづく]

    ■バックナンバー → 島の休学生日記

    ■niconico → user/76590369

    ■pixiv → users/21630321

    ■Twitter(更新情報はこちらから) → @Mudani178cm


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。