• みなさん、こんばんは、しいです

    2019-01-24 01:06

    「ヴィーガン」について知りました。

    世の中には

    ・なんでも食べる人

    ・肉を食べないペスカタリアン

    ・肉魚など植物性食品を中心に食べるベジタリアン

    ・卵や乳製品、はちみつを含む動物性食品を一切摂取しないヴィーガン

    この4種類に分かれているようです。

    ヴィーガンが口にするのは主に

    穀物・野菜・豆類・豆腐・キノコ・酒だそうです。

    果たしてその食生活は楽しいのか?

    なんでも食べる私には想像もできない世界です。

    でも、興味はある。。。

    ちょうどいいことにもうバレンタインシーズンにはいるので

    ヴィーガンレシピを紹介します。

    (作って食べて感想を教えろ。と主は言っています)

    【チョコレートブラウニー】

    <材料>

    A… グルテンフリーオーガニック小麦粉 100g

      ココアパウダー 80g

      ベーキングパウダー 小さじ1/4

    きび砂糖 50g

    塩 ひとつまみ

    ココナッツオイル(溶けた状態) 80g

    バニラエッセンス 少々

    ぬるま湯 100cc

    豆乳クリーム 適量

    ピーカンナッツ 2~3個

    いちご 2~3個

    粉砂糖 少々

    <作り方>

    ①オーブンを180度に温める。

    ②型にクッキングシートを敷く

    ③ボールにきび砂糖、塩、ココナッツオイル、バニラエッセンス、ぬるま湯を入れて混ぜる

    ④Aをふるって③に加え、ゴムベラでざっくり切るように混ぜる

    ⑤②に④を入れてならし、180度のオーブンで25~30分焼く

    できあがり。

    さて、そのお味とは。

    おやすみなさい


  • 広告
  • はい、私はサボってました。

    2019-01-21 16:291


    そうです。私が犯人です。




    ブロマガ…あれだけ意気込んではじめたものの

    日常生活にネタがないことにより、サボってました。


    悪いとは思っていません。


    まぁね、日常生活の上でブログに書くほど面白いことなんて

    ほんの何ミリかのもんなんですよ。

    普段の配信で起こる笑いも1つの奇跡なんです。


    ただ、今日はめずらしく気が向いたので明け方5:30ですが

    パソコンに向かって適当にパチパチしてます。

    (実際に更新するのはお昼過ぎになるのですが…)


    そして私がサボっていたのはブロマガだけではなく、

    配信もですね。。わかっています。


    サボっている間に色々思ったことがあるので

    今日はそのことについて。


    私は今、東京の病院で不妊治療をしています。



    結婚して数年。

    その前から早く子供ほしいなと思っていたものの

    のび太の計画に反していたので低用量ピルを服用。

    徹底的に避妊をしていました。


    けど一昨年避妊をやめてから、

    仕事や家庭のストレスからか生理が来なくなり病院に通い始めました。

    それまでも不順になることがあった為、今後のことも考え決めたことでした。


    初めは排卵障害。


    不妊治療をすることになると色々検査をします。

    感染症の検査や卵管が適正に通っているかなど、

    感染症も卵管造影も無事クリア。

    クロミッドという排卵誘発剤をのみました。

    1か月目、卵子の成長が遅く、良いサイズまで育っても

    次に病院に行くと消滅していました。


    もう一度やり直し、やっと初めての人工授精。


    数日後お腹が痛くて痛くて日に日に我慢できないくらい痛くなり、

    病院に行きました。感染症です。

    かなりひどい状態にまでなってしまっていて

    「この状態では妊娠は確実にないですね」といわれたくさん泣きました。

    その後の治療も痛いってもんじゃない。


    数日間、仕事の合間をぬって抗生物質の点滴に通院しました。

    このまま数値が下がらなければ、入院ですね。

    恐怖でたまらなかった。

    容体が安定するまで治療を中止し、次に病院にいくと

    「チョコレートのうほうになっているかもしれない」と

    検査専門の病院でMRI検査を受けに行きました。

    「卵巣ではなく卵管水腫の可能性がありますね」

    今度は卵管が通っているか確認するため、卵管造影とにた検査

    卵管通水を行いました。痛すぎて中止。塞がっていたんですね。

    同じ検査をもう一度勧められましたが、恐怖でカメラでの検査に変更。

    結果は変わらず。

    でも定かではない為、念のためまた排卵誘発から始めます。

    クロミッドでうまく排卵しないということもあり、

    自宅でもできる自己注射に切り替えました。

    それでもなかなか育たず、、、

    色々調べて考えた結果、人工授精ではなく、体外受精をしようと決めました。


    のびたは反対していたものの最終的には折れてくれました。


    そして去年の春から東京の有名な病院に転院し

    6月。採卵・移植。恐怖で待合室と手術室でたくさん泣きました。

    7月1日パリスが亡くなり。

    妊娠判定日に。


    着床して妊娠していました。


    嬉しくて嬉しくて、パリスからの贈り物だと思った。


    でも先生の口からでた二言目は

    「着床したけど、これで妊娠が継続するのは100人に1人です」と。


    空まで飛ばされて地球の綺麗なものをたくさんみせられて

    次の瞬間地面に叩き付けられた気分。


    「でもまだわからないからね。もしだめなら数日後に出血します」と。


    これを化学流産といいます。


    それからもう一度やり直し、次に期待しようと思った頃

    診察日に先生から言われました。

    「卵管水腫はまだあるね」

    「今回もダメだったら手術も考えてみてください、早いほうがいいよ」


    たくさん考えて2回目を試す前に手術をすることに決めました。

    「手術をすれば、状態が良ければ自然妊娠もできるようになるかも」


    手術後、目を覚ますと先生がそこにいて

    「状態がすごく悪かったよ。両方切ってクリッピングしたからね」


    クリッピングをすると二度と自然妊娠はできません。


    それから退院して、術後の療養と検査が続き、今年2月にもう一度移植します。




    移植日を控え、着床するのに育たない原因は何なのかが気になり


    色々調べるとやっぱり出てくるのが体系や食生活。

    BMI値が高いと妊娠継続率が下がるそうです。



    今まで検査や治療で痛いこと、仕事との両立や移動で疲れることは


    本当に頑張ってきたけど、一番自分が苦手とするものに向き合っていませんでした。


    気づいてしまったからには頑張るしかない。


    今日は手が疲れたのでここまで。

    次、そのことについて書きたいと思います。










  • おひさしぶりーふ

    2018-09-25 18:51

    こんばんは、みんなお待ちかねシィです。


    さぼってないよ、うん、さぼってない。

    しいは本日から長期休暇を頂き、

    28日に入院、29日に手術します。

    9/28~10/1まで配信できない可能性が高いけど

    できればしようと思っている所存でございます。

    配信通知きた人は応援メッセージをお願いします。切実に。

    では、本日は夜行バスに乗って大都会TOKYOへ旅立ちます。

    高速道路で東京行のバスを見つけて煽るのはやめてくださいね。

    みなさんお元気で。