自作曲解説「さくらんぼkawaii乙女」【緒方智絵里イメージ曲】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自作曲解説「さくらんぼkawaii乙女」【緒方智絵里イメージ曲】

2019-06-21 02:50
    あー暑いですねえ。夏だ。そろそろ溶けそうです。
    こういう時はアイスボックスが美味しいんですよね。

    さて、珍しく自分で作った音楽を解説しようかなと思います。

    「さくらんぼkawaii乙女」
    緒方智絵里のイメージソングとしてちょっと前に作りました。




    ①曲名について

    彼女が来ている初期衣装のさくらんぼのワンピースと、智絵里→チェリーつながり。kawaiiという部分は最初kawaii Future Bassな曲調にしようとしていた名残です。
    乙女。なんだっけ…?曲名について半年くらい考えていたんですが、結局決まったのは締切の2週間前くらいだったと思います。締切は偉大…!

    ②曲調

    公式がおそらく今後も作らないであろう曲調にして、「智絵里が何に対しても挑戦的で諦めない性格である」というのをアピールしたかったんです。ちょっと大人しめの曲調を歌うことが多いので、そういったところで彼女の可能性を狭くしたくないな、と普段から思っているので、まあそんな感じです。

    で、作り始めたんですが、候補として以下の様な曲をいくつか作りました。

    ・パリピな感じを割と前面に出した物(Radio Happyみたいなやつ)
    ・エモーショナルなEDM(Hotel Moonsideみたいなやつ)
    ・Jazz要素が多めの曲(SwingしているM7とか#9そこそこ入ってるようなの)
    ・昭和アイドル感出てる懐かしめの歌謡曲っぽいやつ(長富蓮実ちゃんが好きそうなの)
    ・弦楽器メインのTRYTONE LABO感あるアイドルソング


    一番下はなんかこれから出そうだし(というかデレアニの曲じゃない?)、あんまり難しいの作ってもわかってもらえないかもな、と思って既に似たようなアイドルソングのある一番上の曲調にしました。
    でも今回の全体見てみて思ったんですが、全然他の曲調もいけそうだなと感じました。
    いやポエトリーリーディングくるとは思わないでしょ…

    で、ここでまた思ったんです。

    パリピっぽいってなんだよ…
    この子そもそもパリピと世界一程遠いんじゃないかな…あいやそういえばDJ前にやってたからその辺はいいかな…みたいな余計なこと考え出すともう止まらないですね。
    音楽の難しい所です。
    まあ大体EDMって感じの曲調なんですが、あんまりその要素が強すぎると智絵里じゃなくても良くなっちゃうので、バランスには今回気を使いました。
    さて、そんな感じで作業開始です。

    ③曲の中身

    曲自体は去年のイメソンが終わってすぐ後くらいに作りました。2018年の5月だったと思います。発表は2019年4月だったので一年近く寝かせていたことになりますね。
    何分、具体的なアイドル名を出し、そのアイドルに対する曲を作るわけなので生半可なことはしたくなかったんです。いやほんと。

    曲の進行も最初はめちゃくちゃ凝ってましたが、最終的にかなりシンプルにしました。
    シンプルな縦ノリ出来る曲、いいよね…!
    智絵里がDJやってて、その場で「新曲発表です!」とか言い出してEDMやりだしたら面白くないですか?私は面白がって踊っちゃいます。

    ベーストラックだけで10トラック近く使ったの始めてです。


    ドブロギター使ったり、色々遊びも加えたり、とにかくハッピー!にしちゃいました。
    可愛い子がぴょんぴょんしながら踊るの、いいよね…!!

    ④歌詞

    歌詞、無理!w

    いや、無理じゃないんですが、今回の歌詞作るのに2ヶ月かかったんですね。
    曲は数日で出来たのに…
    これが別の形なら多分すぐ書けるんですが、何分一年前から作り出すとかしちゃうと変に肩に気合が入りすぎて何も出来ねぇ…状態に。

    流れを説明すると、いつもの日常があって、あんまり普段と変わらなく見えるけど昔と違って今は充実してますよ、って感じのことを伝えたかったんですね。
    あと一つ気を使ったのが、「愛」とか「恋」とか、「好き」とかの、いわゆる歌詞として使いやすいフレーズの色恋物を一切入れないということです。
    すごいやりやすいんですけど、世界観がブレやすくなってしまうように個人的に感じるのが、上のフレーズなので、気をつけながら言葉を付けました。

    しかしおかげで時間めっちゃ食うハメに…。

    ⑤ジャケット

    今プレビューを見ているんですが、記事長くないですか?そうでもないか。



    普段画像編集はPhotoshopでやる事が多いんですが、今回は終始CLIP STUDIOで作りました。細かい取り回し効くし、簡単なジャケットなら上記みたいなの簡単に作れるのでオススメ!
    「さくらんぼ」「kawaii」の所は何かのフォントで、「乙女」の所は手書きです。テイク10くらい。可愛らしい文字描くの難しいね…
    下の「♡Ogata Cherry♡」も手書きだったりします。筆記体ちょっとはお勉強しておいてよかったかな…

    ベースとなるバックカラーベタ塗り(今回ならローズカラー)に、水玉っぽいぼかしをちょっと入れたりグラデーション掛けると「おっ!」って感じになるような気がします(適当)

    ⑥ボイス

    前みたくボカロメインで。個人的にここの作業が一番手間取るので得意じゃないです。
    ただ、ワンポイントを歌ったり効果音的に使うのにボカロはあまり適してないので、最初はそんなつもりはなかったんですが一部自分で歌いました。
    智絵里っぽく歌うって難しいね…
    Remixやるときは既にほどよく調整されているボイスを使うので個人的にそこまで大変に感じないんですが、ゼロからとなると中々大変ですね。改めてミックスの勉強になしました。

    ⑦おわりに

    だから長いって。
    蓋を開けてみたら第八回総選挙は智絵里は全体13位、Cu内5位でした。頑張ったね!

    来年の総選挙も緒方智絵里をよろしく!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。