ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

俺、痔だったんだ。内側の・・・
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

俺、痔だったんだ。内側の・・・

2015-06-27 12:38
    月曜日アイフォンが死んだ。



    火曜から試される大地に試されに行くというのに・・・


    それから話はすすみ昨日の金曜日となる。
    5日間アイフォン死亡により特に困ることもなかったが、やはりケータイが使えないとなにか困ることがあるかもしれないと思い、何とかしようと思った。

    当初、私はアイフォン系の保守はいっさい契約していないと思いかつて使っていたエクスペリアにSIMを移しエクスペリアを使おうと思っていた。
    (買ったのが昨年の1月なのでアップルの1年保証が切れていたことと2年経っていないので割賦金が残っていたので修理も機種変も無理と思っていた。)

    しかし、なんと1年半前の私はアップルケア+に加入していたことが仕事サボってDocomoショップに行き発覚した!

    とりあえず、突然電源が入らなくなる系の故障なら高くても7~8千円ぐらいで修理してもらえるのでアップルのサービスプロバイダに仕事を投げ捨て定時退社し向かった。

    そこでいろいろ見てもらった結果、死因は2度にわたる頭部からの落下によるモニターケーブルの緩みだったそうだ。

    とりあえず、部品交換もなくなんとなく金も払わずに出てきたのだが、どういう仕組みになっているのだろうか?
    この件で一番焦ったのが、PSO2のワンタイムパスアプリどうしたらいいんだ?ってことでしたが、本体交換とかもなかったので特に問題ありませんでした。
    っていうか、アップルケア入ってなくても大丈夫だったんじゃね?

    しかし今回の件で最もクソさをアピールしてくれたのがビックカメラさんですね。
    月曜の朝アイフォンがおかしいことに気づいた私は、その日の業務を定時で切り上げビックカメラ(アップルサービスプロバイダ)さんに向かいました。
    ところが、受付終了がHPで19時となっていたにも関わらず18時半で何故か受付終了していました。結果的にアップルケアに入っていたのでこの時に修理できていれば月曜から普通に使えていたというのにクソクリカメラ様のお陰で5日間使えない状態に陥れられました。
    よってここに、クソクリクソラ殿にはKMVPの称号を与え二度と私が利用しない権利を贈呈いたしました。

    結論としては、やっぱり修理系の保証はつけといたほうがいいってことですね。
    アップル製品は保証関係しっかりしているでしょうから、アップルケアとか買っといて損はないかと思います。
    ちなみに私のアイフォンは5Sです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。