壊れたヘッドホン
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

壊れたヘッドホン

2016-05-02 21:07
    最近酷使するせいか、ヘッドホンの耳宛の部分が取れてしまった。
    ロジテック製で決して物は悪くないはずだが、
    2年間お世話になっていて、これからも接着剤で補修してお世話になるつもりだ。
    買い替えたいのは山々だが、それが無理なら補修して大事に使うしかない。

    ケチ買えないのは違う。
    よくごちゃまぜにして一緒にされてしまう事があるが、
    金が無くて買えないのと、金があるのに買わないのは違う。
    正意だと後者がケチだ。

    節約術でなんとかしのぎ、日々のストレスを発散させる為の娯楽や買い物に使う。
    ストレスを発散する事も出来ず、ぎりぎりの生活を送っている人も多い。
    ギャンブルや浪費をしている訳でもないのに貯蓄も出来ない。

    日本人はケチになったとか、田舎の人はケチだとかと云われる事があるが、
    そもそも金が無くて何かするにも事欠く状況で、
    値切ったり、できるだけ安い物を買おうと探求する事が果たしてケチだろうか?

    これは生き残る能力ではないのか?
    少ない食料しかない中で、いかに生き残るか、
    次の日の、はたまた次の月の未来を予測して消費計画を立てる。
    サバイバル術では当たり前の知識だ。

    食料は、生きるエネルギーを得る為の物だ。
    金は、生きるエネルギーを買う為の物だ。
    その金を生み出す為に、命の時間を売る。
    そして、沢山の人が大体同じ値段でその時間を売っている。
    一人の人間が一生に得る事の出来るエネルギー量は、この日本ではほぼ決まっている。

    なら、節約して当たり前だ。
    節約や我慢はケチとは違う。
    生き残る為の術なんだ。
    未来を見通す力から、そうしろと本能が囁くから、そうしているんだ。
    そうしないと生き残れないと本能が囁くから。

    さぁ、今日も生きよう。


    【100分】 疾走感のある カッコイイ曲集 【ケルト・北欧等】
    を聴きながら…。





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。