ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【MMD初心者日記】そもそもの発端
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【MMD初心者日記】そもそもの発端

2015-06-02 12:52
    こんにちは。きしめんです。
    私が何故、下手の横好きでMMD作品を投稿するのか?
    何故、「これから始める人の為に」などと胡散臭い慈善事業みたいな事をしてるのか?
    不思議に思われる方が居られるかもしれないし、興味すら無い人も居るでしょう。

    なんとなく語りたくなったので今回はその辺のルーツをば。

    知ってる方は知ってるんですが私は20代でアメリカに渡り、あちらでミュージシャン業をやって暮らしておりました。
    音楽学校で色々な事を学びさて、これからは自分で何が出来るかなと思う間も無く友人の誘いもあり、ユニオンに入って音楽を本職とする日々を送っていたのですがやはり、人種の坩堝とは言え、アメリカも主体は白人の国であり、随分と差別も受ける事がありまして…
    まぁぶっちゃけ音楽家としてクリエイターとして目標を見失ってた時期がありました。
    それでもプロですから演奏や作曲のクオリティを落とす訳にはいかないので必死でしたが「突き抜けた一発」てのがなかなか出ない状態だったんですね。

    その時期は丁度インターネットが一般化した頃で日本のコンテンツとかもPCさえあれば色々と見られる時代になった頃。

    ニコニコ動画の「やってみた」系とかアニメのMADとかが盛んな時代に忽然と現れたMMD.
    そりゃもう一気に惚れ込みましたが自分はそれどころじゃないので動画なんぞ作ってる訳にはいかない。
    そしてあれよあれよと言う間にプロ顔負けの作品が出て来る。
    そんな中、一人だけ毛色の違う人が…
    自作の3Dモデルだろうか?を使って少しづつ動かし、日記のように物語を紡いでる人が居ました。正直、モデルの出来も作品の完成度もあまり人前に発表出来るようなシロモノではなかったと記憶してます。
    それでもその人は毎日のように作品をアップするのです。
    チラリとユーザー欄に書いてあったのは彼がニートであり、世の中からドロップアウトしている事。そしてその作品が自分の生きている証だと、
    そして彼の作品は途切れる事なく少しづつあがってきます。
    (※今も同じような事やってる方居られますが、その方ではありませんのでそちらに迷惑かけちゃダメですよ)

    頭をガーンと殴られた気分でした。
    「オレは何を悩んでたんだ?」
    私は自分がクリエイターだと言う事をすっかり忘れていた事に気付きました。
    彼の淡々と作り続ける姿に原点を思い出しました。

    そりゃプロになった以上、ある程度稼がなきゃいけないと言う縛りはあるものの、「作りたいモノ作って何が悪い?」って事を今更ながら思い出したのです。
    私は音楽に携わってる事が好きでその職を選んだ。なので最低限食べられればあとは好きにして良いんだと気付いたのです。
    だって「幸せ」ってのは人それぞれだし、お金にこだわって振り回されてるんじゃいくら稼いでも意味無いもんね。
    勿論、お金はあるに越した事は無いのは事実。
    でも、それを思い出して好きにやってたら前より儲かるようになった。
    不思議だよね。

    まぁそんな訳で今、私がやってる事ってのは遠まわしな「恩返し」。
    半分は趣味だけどね(・ω・)

    要は初心者がMMDいじりながら躓いた事や疑問に思った事をテーマに色々とノウハウやその他を広める事かな。
    そしたらもしかして、何年も前の自分のように誰かが誰かに勇気や夢をおすそ分けするって事もあるかもしれない。
    まぁ、実に遠まわしだけどね…

    まぁそんな訳で仕事の合間にちょこちょこMMDいじってます。
    まだまだよちよち歩きですが、自分で「ここまでやれば良いか…」って言うきりがつくまでは
    「MMD初心者日記」と言う看板を付けてやりたいと思ってます。
    ※日記と言いつつ毎日じゃないのはお許しください(ノ∀`)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。