ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

なのはとフェイトの再会を祝して
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

なのはとフェイトの再会を祝して

2016-12-02 00:00

    今日、12/2はなのはとフェイトが劇場版において。半年ぶりに再開した日ですね。

    半年という、小学生にとっては長い長い別れの後の再開は。僕たちが新劇場版への思いを募らせていた時間よりも重かったのかもしれません。

    僕はちょうど劇場版の公開が終了してからファンになった人なので。実はなのはを大スクリーンで見るのは今度が初めてになります。

    正直、始まる前に泣くんじゃないかと(苦笑)

    劇場版の情報などが公開される中。Vivid strikeも含めて……僕ももう一度気を引き締め直して創作活動に打ち込んでいきたいなと思っています。

    僕自身のなかでの“高町なのはの物語”は、すでに描ききった後なので……ある意味気楽に見ることが出来ますが――ただ、原作のなのはは何を考え。どう動くのか。それはある意味僕自身があこがれ目指した都築 真紀先生の物語としての一つの答えなのです。

    ※リリカルモンスターズシリーズには特定の主人公は居らず。都築 真紀先生の作品を目指してストーリーが練り上げられています。

    CHRONICLEを書き上げ、SIFLも着地点を定めて。

    正直、大会編のようなかさ増し回もなしにここまで本数を書いたので。もう出てくる物なんかないよ……となると思っていました。

    しかし、筆置いて。ゆっくりなのは作品を見返してみると。やっぱりまだまだ書きたいんですよね。

    魅力的な原作と。素敵なキャラクター。そしてそれらが12年という時間をかけて積み上げてきたもの。

    動き出した原作に、リリカルモンスターズも新しい息吹を吹き込まれ。さらなる一歩を踏み出そうとしています。

    いつもは、そういったあふれ出しそうな想いは全て作品にぶつけるのですが。もう爆発しそうなほどに誰かと語り合いたい欲求でいっぱいです。

    オフ会も企画していますので、参加されたいなのはファンの方は是非に!!

    http://twipla.jp/events/231472
    ↑出欠
    ここか、このブロマガに直接書き込むか。もしくはSkypeで光 来斗で検索してみてください。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。