ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

CCM Extra Stage&CCM Halloween Festival'14おつかれさまでした
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

CCM Extra Stage&CCM Halloween Festival'14おつかれさまでした

2014-10-29 20:02
    おはこんばんちわ。ORYOです。

    いやー本当はCCMEXの後にもブロマガ書きたかったんだけどね、忙しくて無理でした。
    そんなわけでついに5年の歴史に終止符が打たれてしまったCCMですが、
    今年は2公演ありました。

    僕はありがたいことに両日出演させてもらえたんですが、まず初日。
    ■10/17 CCM Extra Stage@ヒソミネ大宮
    カレーがおいしい綺麗なお店と聞いてて、どんなライブハウスなんじゃ・・・と思っておりました。
    だって食べログに載ってるんだもの。
    で、実際食べたらすごいおいしかったです。そんなわけでセトリ。

    1.空色の傲慢
    2.fall into fall
    3.サイレン
    4.loverberry drop

    全部自分の曲。
    fall into fallはイスカさんへの書き下ろし曲だったんですが、僕もキー的にちょうどいいのと、
    すごい気持ちいい曲なので入れてみました。いかがだったかしら。
    ギターを弾きながら自分がメインで歌うライブっていうのは初めてだったので、
    結構不安はありましたが結果なんとかなっちゃった感じです。
    使ったギターはラージヘッドの黒いFender Stratocaster。アノダイズドゴールドピックガードに換装してあります。
    指板Rが強めのヴィンテージスタイルで、歌いながら弾くのにいいな~と思って使用を決めました。

    それ以外にもhekitoさんが僕の「声」っていう曲を歌ってくれたので、こちらも初めてライブでやる感じになりましたね。人がライブでやってるのは見たことあったんですが、自分でやるのは初めてでこれまたなんか不思議な気分でした。
    あと、相方のおはぎさんのバックも全面的に務めました。以下セトリ

    1.DINNER
    2.悲しきヘブン(℃-uteカバー)
    3.蝶(天野月子カバー)
    4.秘め事
    5.anemone overdose -BLOOM ver.-

    FAULHEIT二人共自分たちの曲のアルバム曲率やばい
    悲しきヘブンはまっつさんとツインでアコギアレンジにして演奏しました。
    僕もこの曲は好きだったのでやってて楽しかったです。
    蝶も耳コピで同期用のオケ作ってやったんですが、個人的にすごいいい感じになったと思います。
    楽しかった!!


    そして先日の。
    ■10/26 CCM Halloween Festival'14@Birth新宿
    CoL'A~en~Ciel以来のBirthでしたが歌舞伎町マジ歌舞伎町でしたね
    歌舞伎町すぎて歌舞伎町でした。

    この日は仮装したんですよ。仮装。僕は犬?狼?でした。



    こんな感じ。赤カラコンはじめて!つけまもはじめて!こんながっつりメイクは久しぶりでした。
    その前の週とは大違いですね



    ↑前の週のライブ
    ↓ハロウィンライブ中のあたし


    まるで別人。

    僕は「Aバンド」として出演させていただきました。
    Gt.ORYO
    Gt.まっつ
    Ba.Schnk/マックス☆馬龍
    Dr.まおう
    という超強力リズム隊と長年の付き合いであるまっつさんに囲まれてるので、
    とても安心して演奏できました。

    Aバンドセトリは以下。敬称略

    1.ロストワンの号哭(Neru) vo.イスカ
    2.マレフィカ(FAULHEIT) vo.このり パフォーマンス Dare様
    3.クーキースプーキー・パレード(FAULHEIT) vo.おはぎ
    4.少女と黒猫はハロウィンの夜に(FAULHEIT) vo.Nimo&おはぎ
    5.ベース&ドラムソロ
    6.吉原ラメント(亜沙) vo.おはぎ
    7.花ノ舞(FAULHEIT feat.レジ) vo.レジ(本人登場)
    8.赤線モダニズム(マイナスP/ワンダフル☆オポチュニティ!) vo.macoto

    でした。
    「ロストワンの号哭」は僕もコーラスしたんですが、前日コーラスする事が決まった割にいい感じになってたんじゃあないかと思います。歌ってみた上げてるしね!
    イスカさんがパワフルなボーカルで引っ張ってくれたので僕も安心してガツガツ弾けました。すごくたのしかったです。

    「マレフィカ」は2年越しでようやくできたなって感じです。このりさんボーカルでのマレフィカはやっぱりこのりさんの重厚なコーラスワークあってこそだ!と思ったので、今回はこのりさんのコーラスを同期に入れて、生演奏と合わせることでド迫力のこのりさんバージョンをばっちり再現できたと思います。
    Dare様がマレフィカの動画のGUMIさんのドレスを着て妖艶なパフォーマンスをしてくれてて、自分としてはああ、隣にGUMIさんがいる・・・みたいな感じでした。こんなに幸せなことはないですね。

    「クーキースプーキー・パレード」はこのライブのためだけに作った新アレンジでした。気づいた人はどれくらいいるだろうか。元々の音に加えてオーボエとかハープとかをだいぶ増やしてよりハロウィン感出してました。ボーカルは相方のおはぎさんだったので、曲を熟知してるし安心して任せられた部分がとってもありますね。もうこの曲と次の曲はがっつりハロウィン気分に浸れたので最高に楽しかったです。おはぎさんのボーカルの妖艶感がまたハロウィンに合う。たのしい。

    「少女と黒猫はハロウィンの夜に」はもう自分の中でもトップクラスに弾いてて楽しい曲なので、すごい楽しめました。イントロからテンションブチ上がってました。この曲はNimo&おはぎという小魚と黒和菓子だったんですが(動画も上がってるよ)、おはぎさんがBメロでタンバリンシャンシャン言わせてたのが楽しかったです。あれは今は亡きタンバリンP本体だったんですが、ハロウィンの夜に冥府から蘇ってきました。また深い眠りにつくことでしょう。

    そしてリズム隊のソロコーナー。なんだよあれwwwwwニコ系ライブでこんなんあるのかよwwwwwっていうくらい超絶かっこいい大人のガチな演奏でしたね。あれ前日にやること決まったんですよ。
    だから大体どうするかっていう枠組みだけ決めてあとはアドリブ演奏で展開してってるんですよ。それであの超絶クオリティ。本当すごかった。やっぱり最高のリズム隊でした。

    「吉原ラメント」はおはぎさんが歌ってみた上げてて、すごく良かったのでライブでもやろうって感じになった曲です。原曲の雰囲気を残しつつかなり小林幸子さんバージョンに寄せてピアノとかストリングスがもりもりに入ったアレンジを作って、それをメンバーに渡してメンバーがそこに個々の色を入れていくっていうアレンジをした結果があれだったので、結構違った雰囲気になったんじゃないかな~と思います。僕も結構ギターのアレンジ原曲の雰囲気も残しつつ変えてるので楽しかったです。

    「花ノ舞」はついに本人登場というか、レジさんとは結構前から一緒に花ノ舞やりたいという話はしてたんですが、ようやくやれました。やっぱり持ち歌なだけあって歌いこなしてるというか、しっくり来る感じがすごかったです。これはレジさんじゃなかったら全然違う曲になるな~っていう感じがすごい。そんでレジさんのボーカルもすごいんだけど他のメンバーもまたすごい。レジさんが本家のオーラとパワー感をバンバン出してくる中、楽器隊は本家を超えてやろうくらいのクオリティで攻めてくるわけです。ひーこりゃすげえ負けてらんねえ的な感じで作者本人もがんばってギター弾きました。

    ラスト、「赤線モダニズム」は本当最高に楽しかったです。僕が以前ギターソロを担当させてもらったり普段から仲良くさせていただいている大好きなというかボカロ界で一番好きなマイナスPさんの曲です。普段僕は好きでマイナスさんの曲を家で弾いて遊んでたりするんですが、いつかライブでやらせていただきたいなーと考えてたわけです。そこで今回macotoさんの和風曲がやりたいという意見と僕のマイナスさんの曲がやりたいという気持ちが合致して赤線モダニズムと。もうめちゃくちゃ楽しかった。バンドやってるぜー!!感がすごくて、最後の曲だからめちゃくちゃ大暴れしながら弾きました。
    それで、今回同期音源を作るにあたってマイナスさんご本人もとても協力してくださって、本当頭の上がらない思いです。そして幸せです。Schnkさんのイントロのスラップもキレッキレで最高でした。

    続いてBバンド。
    僕はBバンドに途中から混ざって3曲だけVB~stiRiseをやらせてもらいました。
    メンバーは以下。

    Vo.VB
    Gt.shige
    Gt.ORYO
    Ba.パーカーの人
    Dr.おぐにゃ
    Guest Vo.こ~ら

    まず、stiRiseって知ってる?っていうところから始まるんですが僕が数年前にやってたユニットです。
    結局完全な形でステージには上がることなく活動が止まり、今回も完全な形にはなれなかったんですがひとまずstiRiseである、と名乗れるような内容のライブにはなったと思います。

    VB/stiRiseのセトリは以下。

    1.CLEVER FIGHTER(VB)
    2.シルエット(VB)
    3.champagne gold spangle feat.こ~ら(stiRise)

    「CLEVER FIGHTER」は僕が元々アレンジから関わってる曲です。今回ライブでやるにあたって、時間が経つにつれて出てきた「もっとここはこうできたんじゃないか」っていう部分を突き詰めてようやく完成形に至れたかなという感じです。みんなぴょんぴょん飛んでくれて楽しかった。原曲はコミュ限なのにすごい盛り上がってうれしい。

    「シルエット」はshigeさんの作曲。僕はレコーディングには参加してなくて、VBワンマンで初めて弾いた曲だったんだけど今回はその時の感じを思い出しながら弾きました。あー2年も経ってると結構忘れてるかもなーって最初は思ってたんですが、やっぱり結構体が覚えてる的なアレで割と自然に弾けました。もう完全に一歩引いてshigeさんのギターが活きるようにバッキングに徹してました。

    そして、stiRise「champagne gold spangle」。正直もう4年も前の曲だし、CCMに来る人がどれほどこの曲知っててくれるかなって感じだったんですがすごい盛り上がって、みんな一緒にシャンパンゴールドスパンコール!って言ってくれてめちゃくちゃうれしかったです。気持ちよかった。この曲をライブでやること自体初めてだし、正直結構粗削りな感じあったと思うんですがとにかく楽しめました。
    本来ツインボーカルで、そのもう一人がいない穴を急遽埋めてくれた主催こ~ら氏にも本当感謝感謝です。思った以上にこの曲と相性がよくて、ロック色がかなり強まった感じになりました。楽しかった。

    こうして、僕のCCMは「champagne gold spangle」で幕を閉じました。
    その後は自分が同期作った曲が演奏されるのを客席で見守ってたり、ラストはステージに上がって胴上げしたりとそんな感じです。
    ライブ終わった後もたくさん話しかけてもらえて嬉しかったです。CCMのお客さんは本当に暖かいなあっていつも思うけど、今回はそれがさらに強かった。本当今までお付き合いいただいてありがとうございました。

    最後に、僕が作った同期音源(生演奏のバックで鳴ってるギター、ベース、ドラム以外のストリングスとかピアノとか琴とかそういう音諸々)についてちょっと触れとこうと思います。
    僕は今回AバンドBバンドともに大半同期音源作ったんですが、僕が作ってないものもいくつかあるので誤解のないように僕がライブ用同期音源を作った曲を以下にまとめておきます。

    ■OP
    This Is Halloween (Instrumental)

    ■Aバンド
    マレフィカ
    クーキースプーキー・パレード
    少女と黒猫はハロウィンの夜に
    吉原ラメント
    花ノ舞
    赤線モダニズム(協力:マイナスPさん)

    ■Bバンド
    チルドレンレコード(協力:まっつさん)
    いろは唄
    CLEVER FIGHTER
    champagne gold spangle
    千本桜
    Mrs.Pumpkinの滑稽な夢
    紅蓮の弓矢

    以上!
    もうとにかくめちゃくちゃ大変な作業でしたがその分完成した時の喜びは大きかったし楽しかったです!耳コピ力が上がりそうだったマジで
    実際上がったかもしれない。本当今回限りなのがもったいないくらいどれもしっかり作りこんだのでどっかでまた使えたらいいなーとも思いはするんですがこれ多分今回限りなんだろうなーwww

    そんなわけでこのレポートもそろそろおしまいです。長々お付き合いいただいてありがとうございます。

    最後に、CCMメンバーたくさんでCCMおつかれ生放送ファイナルを予定してます。
    11月1日20時頃からCCMコミュニティで放送する予定なのでぜひ遊びにきてください。
    きっとこれが最後のCCM生放送になります。さみしいけど仕方ないね!

    では、生放送でお待ちしてます。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。