伊織誕生祭の動画の話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

伊織誕生祭の動画の話

2018-06-17 02:27
    今さらだけど、先月の伊織誕生祭の話。



    カプチーノと伊織MADには深い歴史があるわけですが、
    動画遅刻と私にも因縁があって・・・

    ・・・遅刻してもいいように先に動画上げたから~



    に「画面から引きずり出す方法」はMAOさんのPVKitの改変です。
    画面から飛び出る部分はScreenTexで枠を作っておいて、
    モデルにExcludeをかけてからPostClipで挟んでクリッピングして~
    ・・・とそんな感じ。pmmは1つです。

    たぶんこの説明では?だと思うのですが、
    M4LayerやExcludeをPostClipで挟む方法は面白いです。
    この動画くらいなら透過率0.01の板ポリで力技できなくもないですが・・・


    次に本題のカプチーノです。
    去年作ろうとしてたんですが、こっちを突貫で作っちゃったんですね。



    メインのポールダンス()はともさかりえのオリジナルPV再現です。
    素敵だけどかなり際どいPVですよね。

    衣装はデラックスマルチクロスの再現。
    こちらはこちらで露出多めの衣装ですが・・・






    元PVはともさかりえさんの魅力で成り立ってますが、
    MMDでそのまま再現するとリアルに比べて情報量少ないんですよね。。
    これは以前作ったAutomaticなんかもそうだったりします。

    で、日常モーションをいろいろ作って繋げてみました。
    実はカプチーノ用じゃなかったものも混ざってます。

    たとえばまず自転車のシーン。
    これは「からかい上手の高木さん」のEDから~
    放送してた頃に気まぐれで作ったものです。



    制服はサマーデイズスクーラーの改変(長袖、スカート丈、ネクタイetc)。
    実はモデル改変やモーションよりもスカートの物理演算が一番面倒なのでした。。。
    特に座り漕ぎのひざに当たる衝突判定が厄介ですがわりとうまくいってますね。
    1頂点1剛体ではないけれど、それに近い構造です。
    (プリーツスカートは1頂点1剛体にはならない)

    でも作りながら思ったけど、
    伊織ちゃん、こんな田舎の女子中高生みたいなことしてないでしょ、絶対。

    建物の影が横切っていくとか、髪とスカートの重力方向も変えたりとか、
    そういうのは地味にめんどくさくて重い処理だったりします。。


    喫茶店のシーンで相合傘を描くシーンは窓の透過の関係でかなりめんどくさかったです。
    書初めセットを使ってますが、コードを少し書き替えないと無理でした。。
    というかこんなめんどくさいことMMDとMMEでやらなくてもよくない??



    コーヒーを飲む前に泡をスプーンでかき混ぜるとか試してましたが、
    さすがにめんどくさいのでやめました。
    泡をノーマルマップで盛り上げても違いがわからなかったりとか・・・



    今回、ShorVerと付けてるのは構想を全部消化してないからです。
    でも日常モーションをコツコツ作るのもそこそこ飽きてきていて、
    興味のあるややこしいだけやってたら時間が来ちゃったという感じ?

    日常モーションはボーン改造がわかってれば難しくないのですが、
    1シーンごとに頭を切り替えてセッティングし直すのがしんどいです。
    作業的にはダンストレースの方が頭が麻痺して没頭する感じがあります。

    だいたいこんなところでしょうか。
    最後のシーンの毒殺コメが予想外で面白かったです。
    見ていただいた方、コメしてくださった方、広告してくださった方、
    そしていろいろお借りさせていただいた方々、ありがとうございました!





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。