徒然なるままに…ポップのマイライフ日記 1年目
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

徒然なるままに…ポップのマイライフ日記 1年目

2014-04-08 21:30
    どうも初めまして。動画制作のやり方もわからないでいきなりブログを始めたポップすてっぷです。
    色々不慣れな所があると思いますがよろしくお願いします。

    今回投稿するのは実況パワフルプロ野球2013のマイライフを20年or解雇されるまでプレイしていき、その年の成績等を書いていくというものになります。
    現在3年目CS中まで進めていますので、1年目と2年目は大雑把になってしまいます。3年目以降は選手の能力と成績と特殊能力と年俸等を書いていきます。それといずれレジェンドになる奥居選手の能力と成績も書いていきます(3年目シーズン終了時になります)
    基本マイライフの試合はオートで回しています。彼女候補からの電話番号を手に入れる時だけ手動になりますのでご了承ください

    2012年のドラフト会議数週間前、中日ドラゴンズは悩んでいた。Aクラスや日本シリーズで戦い抜いた選手が高齢になり選手交代のタイミングを逃している事を。
    そしてチームの大黒柱の谷繁捕手の後釜もいない状態…フロントはとにかく若い選手を見つけ出すようスカウトに指示を出した
    スカウトもいきなりの支持で慌てていた。そして地元名古屋の無名高に足を運び「とりあえず地元枠で取っておこう。大化けしたらもうけもの」と1人の捕手を挙げた。

    山口捕手。地方大会でホームランは打つがチームは毎回一回戦負けという無名中の無名高からのドラフト6位指名。さて、彼の野球人生はどうなる?。そして中日ドラゴンズは若手への引継ぎができるのかどうか?

    1年目の春のキャンプ、山口はプロの凄さを身をもって感じた。打撃練習に入ったとき投手の投げた球がバットに当たらない。そして長打の当たりも全然出ない。これが高校とプロの違いか・・・と感じた山口はキャンプ中がむしゃらにプロの球を当てられるように打撃練習をした。
    そのキャンプの間バレンタインチョコが10個程届いたのをコーチから知らされる。恐らくプロになった事を知った同級生の女子が今の内にツバをつけておこうとしていたのだろう。だが、彼はそんな事で喜んでいる暇などなかった。
    そうして向かえた3月のオープン戦。結果は2軍であった。そして改めて高校野球とプロのレベルの差を感じたのである。
    2軍行きを伝えられた後、ドラフトで指名された奥居と一緒に1軍を目指し、中日ドラゴンズを日本一にしようと約束をした。
    2軍戦で打てない時は夜に居残り練習をしていた。そんな時奥居がそんなんじゃ体がもたないぜーと言い、気分転換に本を読んだらどうだと勧められたり一緒に温泉に行ったりしていた。
    そんなある日、2軍コーチから1軍の枠が空いてるからこの試合次第では昇格も考えると言われた。そして彼はその試合活躍し、奥居と共に1軍に上がった。
    6月26日にプロ初ヒットを打ち打点も上げ喜んだが、やはりプロの壁は厚く、その数日後2軍に降格した。
    まだプロで戦う実力は無い。だがあの最高の舞台に上がりたいと山口は思い、ひたすら2軍で試合経験を積み練習をしていった。

    山口の初の契約更新。年俸は500万でサインをした。記者には「数日間しか1軍にいなかったので当然の結果です。来シーズンは1軍に上がれるように頑張りたいと思います」とインタビューに答えた。
    その年の12月4日に名古屋市マラソン大会があり奥居と共に参加した。大会が終わった後ランナーの五十鈴と出会った。彼女の明るさが山口にも移り来シーズン1軍に上がれるように頑張ると伝えた。

    1年目山口の成績
    16試合出場 25打席4安打 打率1割6分 打点2 得点圏打率4割 得点1 三振7 四球2 死球1 犠打1 出塁率2割5分 長打率1割6分 OPS0.410 対左打率2割8分6厘 対右打率1割1分1厘 失策0 守備率10割 盗塁阻止率0
    得た特殊能力 逆境
    奥居の成績は3年目シーズン終了後に書きますorz

    2年目の成績等もこれから書いていきます。文字が長い&面白くないと思いますが付き合ってもらえると幸いです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。