花瓶に触れた合作の自パート解説
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

花瓶に触れた合作の自パート解説

2020-09-21 22:11

    花瓶触れ合作ありがとう。

    花瓶に触れたの歌詞の美しさを知った……
    全パート神で何十回も観た、、、皆が内容濃くて画面が綺麗で、本当に凄いよ・・・参加させてもらえて光栄でした。


    メリカパート解説書いておきます


    比べたいと思った、たがいの思いを全部

    → まだちゃんとした国!家にもなってない幼かったメリカは、出来れば話し合って平和的に独立したかった。元々。


    その願望は間近に、浮かんで消えた

    → 多数決で、戦争する事に決まった。(パトリ○ットの映画で見た、本当のとこはどうだかよく知らないごめん)


    飾らないでそんな

    → 英とは違って田舎者丸出しの民!間!軍!達(∂ω∂)


    酷く声は潤んで

    → まじでキリキリ追い詰められてる明らかに勝てるわけが無い、そんなメリカの心の声


    わからないかな

    → やっぱり俺、自由を選ぶよ。もう子供でもないし、君の弟でもない。


    アメリ力愛しいからずっと幸せな顔だけ見たいけど、綺麗なのだけでこの物語は表せないので仕方なく傷つけました。ごめん…


    あまりにも痛々しくはしたくないけど、あまりにも軽傷なのは違う(そんな甘いもんじゃねえ)し、分からなくなって、傷の具合をももさんにも確認してもらったりした。ももさん優しい。


    英も出すか最初悩んだけど、イ○リスからキッパリ心を引き離して自由を選んだメリカを表したかったしメリカ単独にした。(だから味音痴の物語というかメリカの物語だな)


    あと実際、数十秒間メリカだけでいっぱいいっぱいだった。(∂ω∂)(∂ω∂)(∂ω∂)


    解説ただの蛇足になりそうだし書くほどの設定いっぱい無かったんだけれど

    蛇足だなと思ったら記憶消してくださいよろしくお願いします






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。