ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【モバマス】綾瀬穂乃香フェスでエナドリ16,000本飲んだのでデータまとめた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【モバマス】綾瀬穂乃香フェスでエナドリ16,000本飲んだのでデータまとめた

2018-10-06 15:18
    プロデューさんの皆様おはようございます!
    Rick/戯念と申します。綾瀬穂乃香ちゃんのPやってます。

    この記事は、先日行われた綾瀬穂乃香が上位報酬の「第43回プロダクションマッチフェスティバル」で私がエナドリを16,000飲んでとったデータのまとめ記事になります。


    ■なんでこの記事を書こうと思ったか?
    正直に言いますと担当のフェスが開催されるなんて夢にも思ってなかったので、今回のイベントは青天の霹靂でした。
    振り分けチケットでスタ極にし、エナドリの手持ちもほとんどなかった私でしたが、なんとか悔いのない結果を残すことができました。
    これもひとえに周りにいたたくさんの協力者の方のおかげであり、そのご協力に少しでも報いるために、他のPの方の参考になるように、急にフェスに担当が来た方が少しでも悔いなく走れるようにと願いを込めてこの記事を書きました。
    これからフェスを走る方の参考に少しでもなれば幸いです。



    ■概要
    第43回プロダクションマッチフェスティバルにおいて、私は攻撃コスト379の状態でエナドリを16,015本+ラウンド限定エナハ240本を使用し、声援ptを合計200,018,320pt獲得し、最終成績は個人6位でした。

    この記事では、私がフェス中に残した記録より、
    ・40・50・100%でのpt効率の違い
    ・ポイント効率から見るボーダーへの必要本数
    ・エクストラメダルチャンスから出てくるエナハ・プラチケの効率
    を計算し、その結果をまとめています。

    また最後には所感や、今後担当が来たら走ろう!と思ってる人に向けて今回私が失敗したことなどを書いていこうと思いますので、参考にしていただければ幸いです。

    なお、このデータは攻撃コストやフロント構成、もしくは運などの要素によって大いにブレる可能性がありますので、あくまで参考データとして見てください。


    ■40・50・100%でのpt効率の違い
    攻撃コストの消費効率を調べるため、だいたい以下のようなフロントで、40・50・100%消費それぞれで2分間休まずに殴り続け、1本あたりのpt/エナ消費効率を求めました。
    「だいたい」と言っているのは、フェス中にフロントの画像をスクショするのを忘れたためです・・・画像はフェス後に作った再現になります(攻コスが369になっているのはそのためです)





    このフロントを使用し、各消費コストで2分間殴った時の獲得pt効率は結果は以下の通りになります。


    参考までに20%でのデータも載せていますが、相当数負けが入っていそうなのとあまり本数を消費できていなのとでほぼ参考にならないと思います。

    40%・50%ではほぼ差は無く、100%ではやや効率が下がっています。
    バクメンの発揮値は80%になる補正が入るため、バクメンの割合が多くなり、バクメンの大半に特技によるバフの恩恵が届かなくなるる100%殴りの効率が下がるのは妥当でしょう。

    今回の私の攻コスは379であり、50%なら189コスト消費、40%なら151コスト消費です。
    フロントのコスト合計が122コストなので、バクメンのコストはそれぞれ67・29コストになります。
    ここに入るアイドルは2~4人程度で、そこまでだったらバクメン5人特技の効果が及ぶので、このあたりの消費コストが一番効率が良いと思います。


    もともと100%でも殴れるようにと先述のCoPa編成組んでフェスに望んだのですが、40~50%が一番高効率だとわかってかり、このくらいのコストならバクメン含めて工面できると考え、フェス中にPa単編成に組み直しました。
    以下がその編成になります(こっちはちゃんとフェス期間中にスクショしました)


    (バクメンには[シンデレラドリーム]片桐早苗と日野茜が入っています)

    この編成で40%で2分間殴り続けた時のpt効率と、先述のCoPa編成で同じく2分間殴った時の効率を比較したのが以下の表でうす。



    ちょっと効率が上がりました。やはりセンターに置いている巴さんのPa単色片面特技効果の恩恵が大きいです。
    飲む本数が数千本以上になってくると、1本あたりのpt効率が200上がるだけでも、1000本で20万ptほど差が出るのでバカになりません。

    結論としては、
    ・40%~50%で殴るのが効率的
    ・バクメンまで工面できるなら単色でフロントを組んだほうがいい
    という感じですね。



    ■ドリンク効率から見るボーダーへの必要本数
    前項ではPa単色で40%が一番効率が良かったということを書きましたが、ではその効率で殴るとボーダーまでにどのくらいエナドリが要るのでしょうか?

    今回のイベントのボーダーの必要ptと、そこから算出した必要本数は以下のとおりです。
    (データはデレマスボーダーbot様より引用しています)




    この必要本数もフロントや攻コストによって大幅に変わるので参考程度ですが・・・
    (特に最上位陣は私みたいな低攻コスで殴っているとも思えないので)
    1枚取り:1500本
    2枚取り:4000本
    くらいで安全圏といったところでしょうか。


    ■エクストラメダルチャンスから出てくるエナハ・プラチケの効率
    イベントを走っているととにかくメダルチャンスのメダルが貯まります。
    2枚取りを目指していたりすると、通常メダルチャンスはすぐに終わりほとんどのメダルはエクストラメダルチャンスに費やすことになります。
    そこで気になるのが、エクストラメダルチャンス中にどれだけイベントドリンクが出てくるかです。

    以下の表は、私が今回のフェス中に約42000回エクストラメダルチャンスを回して出たエナハとプラチケの内訳です。



    回転数が少ない時は特に数字のばらつきが大きいですが、合計するとエナハの確率はきれいに4.5%に収束し、プラチケの確率もおおよそ0.5%程度になりました。
    フェス中に開催されるガチャでは、プラチケからもエナハが1個出ますので、両方を合算するとエクストラメダルからはおおよそ5%の確率でエナハが出ることになります。


    ここで、殴ってもらえるメダルをエクストラメダルに入れた時の、エナドリの還元率とpt効率を考えてみます。
    ハイテンションモード中の攻撃コストの消費量に対するメダルの取得量は、
    100%:12枚
    それ以外:6枚
    です。

    例えばハイテンション中にエナドリ1000本を飲んだとして、もらえるメダルと帰ってくるエナハ・プラチケは確率通りに行けば以下の通りになります。




    (横に長くて申し訳ない)

    表のとおり、還元率は40%が一番効率がいいことがわかります。
    直上の50%殴りと比べても、還元率で約1.4%、1000本飲んだ時の還元本数に直すとエナハ27本分(エナ13.5本分)も違うのが分かります。
    1000本単位なら誤差程度ではありますが、使用するエナドリが10000本とかになってくると、還元されるエナハの本数差は270本(エナ135本)にもなり、さすがに無視できない本数になってきます。

    飲む本数が20000本以上のような数字になってくると、今度は40%で殴ってフェス期間内に飲みきれるかという別の問題が出てきたりもしますが・・・
    とにかく、そんな本数飲まないのでしたら、40%がいろいろと効率がいいことが分かります。

    もちろん殴る回数が増える分時間はかかりますので、費やせる時間との相談にもなります。



    ■失敗したことや苦労したこと
    ここまでは私がフェス中にとったデータの解析結果を載せてきましたが、ここからは数字に出ない私の苦労した話や失敗談なんかを書いていこうと思います。


    ・振り分けは1日1回しかできないぞ!!!
    完全に忘れてました。

    1日に何回でも入退社できると思いこんでいたため、自分のプロを最初に退社したのはフェス開始二日前でした。遅い。
    代表に再入社申請して入社したもう一度退社しようとしたら「24時間制限がある貯めできません」の文字が・・・

    さすがに焦りました。というか絶望しかけました。
    前述の通り担当フェスが来るなんて思いっていなかった私はスタ極(しかも振り直しチケットを使ってなったスタ極)だったので、Lv333の時点で攻撃コストは141。ここから2日で2回入退社しても301です。
    これはマジでヤバい。

    ですが、私はこのフェスを攻コス379で挑むことができました。
    ものすごい力技を使って攻撃コストを増やしたのです。

    その力技とは、「自分以外のプロメンに入退社してもらい、1人につき2ptの振り分けptを貰う」というものでした。
    無論、入退社したプロメンは2週間プロ内トレード不可のデメリットがありますが、それも気にせずプロメンたちは協力してくれて、なんとか攻撃コストをできる限り確保することができました。
    プロメン本当にありがとう・・・

    これからフェスを走ろうという方で、もし私と同じように入退社があまりできない!という状況になってしまったり、そういう方を見かけたりしたら、この方法を使って/教えてあげてください・・・


    ・大急ぎでエナドリを確保するためにやったこと
    何度も書いちゃってますが、担当フェスが来るとは夢にも思っていなかったので、エナドリはほとんど確保していませんでした。
    ですので、フェスが始まるまでの機関でなんとしてもエナドリを出来る限り用意しなければいけない・・・!

    というわけでやったことを列挙します。

    ・フリトレ
    基本ですがフェス中はめっちゃレートがマズい(1:1.5くらいかそれ以上)ので吐きながらスタエナ変換しました。
    フロントでも活躍してくれていた上位報酬の雫ちゃんが変換のときも頑張ってくれました・・・


    ・直前のイベントを走る&超得ショップでイベントドリンクを買う
    これが結構重要です。
    生APや生BP等のドリンクはエナドリにできますが、ハーフ系は変換できません。
    また、スタドリはいくらレートがまずくてもフリトレを介すればエナドリに変換できますが、マイスタ・スタハはそうは行きません。
    ですので、マイスタ・スタハでスタ走りをして、ハーフドリンクで殴り、それで得たメダルからエナドリを手に入れることが唯一のマイスタ系・ハーフ系の変換方法になります。

    また、イベント最終日は1000MCでイベドリンク20本の超得ショップが開きますが、これは実質的にマイエナ20本を売っていると同じなのでお得です。


    ・プラチケを回す
    プラチケを回せばその分貰えるやろ、と高をくくってると落とし穴に落ちます。
    最近のフェス期間中(ぷちコレ期間中も)は開催されるガチャがドリームリミテッドなので、箱をリセットしないと1順につき160枚までしかプラチケを回せないんですよね・・・
    私はリセットのためにガチャを回してリセットしたらまたプラチケを回す、ということをしました。
    4回リセットしました・・・


    ・過去の資産を手放す
    いくらか手元においてあった上位報酬はほとんどすべて手放しました。
    過去の上位報酬はエナ300以上になったりするので一気にドリンクの確保が進みます。
    個人的な印象ですが、値段の張る上位SRより、手に入りづらいちょっとお高めの限定Rのほうがトレードされていくのが早く感じました。
    エナドリが必要になったら、贈り物に古い限定Rが眠っていないか探してみるといいかもしれません。


    ・借りる
    私はプロメンに合計4000本エナドリ借りました・・・
    何人かは返さなくていいっていってくれてますし本当にプロ面に助けられている・・・


    ・最後の最後、エナドリがなくなってもアイドルがくれたプレゼントがある!
    アイプロとかで貰えるアイドルからのプレゼントですね。

    私の場合、総ptを2億に届かせるためにあと20本くらいのエナドリがどうしても捻出できなくて、ライラさんがくれたいちご大福を食べました。ありがとうライラさん・・・
    その後、フェス上位報酬のおまけでついてくる18↑SR確定チケットからライラさんが出たのは笑った


    ↑ライラさんを引いた時のスクショ



    ■最後に
    今回のフェス、青天の霹靂ではありましたが、沢山の人に支えられて無事に悔いなく走り切ることができました。
    もし今後、私と同じように不意に担当フェスが来た人が居た時に、この記事が役に立つことを祈っています。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。