青春はここにあるのだ!inブルワース・アカデミー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

青春はここにあるのだ!inブルワース・アカデミー

2015-08-20 21:23
    ・はじめに


    皆さんは学生時代の頃、どんな青春を過ごしていたか?
    勉学に励み、友達と交流を深め、異性と恋をする・・・などなどあるが、今回はそんな青春を過ごすことができるゲームを紹介したい。
    それは「Bully」!
    一昔前のゲームではあるが筆者が勧めたいゲームの一本であるので、読んでみて面白そうだと思ったら買ってみてほしい。
    ・ストーリー


    主人公のジミー・ホプキンス(15)は全寮制のブルワース・アカデミーにぶち込まれる。
    ぶち込まれた先で、ジミーが頑張るというストーリー!

    ・プレイレポート


    ブルワース・アカデミーはアカデミーなので、授業がある。
    サボることもできるが、今回は美術の授業を受けることにした。
    授業は6つ(360では8つ追加している)あり、すべてミニゲームである。
    授業をクリアすると、アイテムが作れたり、マップにアイテムが表示されるなどプレイヤーに有利なことが起きる。
    なので「面倒な授業だ」と思わず、ぜひやってほしい。
    さて美術の授業は陣取りゲームである。
    ルールはQIXであるので、自身で調べてほしい。
    邪魔な敵をよけつつ、線と線を結び、無事クリアできた。
    クリアしたらなんと、お花を女の子にあげるとキスできるようになる。やったね!!
    意気揚々と、意中のメガネ系女子ペアトリスにお花をあげると・・・キス、ディープキス!!
    さすが外国の学生はませているなあと思いつつ、今回のプレィレポートを終わろうと思う。
    ちなみに、特定の男の子に特定のお花をあげると・・・ここから先はぜひプレイしてほしい。

    ・終わりに

    青春はここにあるのだ!!シリーズ(?)第一弾である「Bully」はここで終わろうと思う。
    授業しか紹介してねえじゃねえか!!と思うだろうが、筆者は青春の中で授業がとてもとてもしんどく、やる気がでるものではなかった。
    しかし今作ではちゃんと授業を出て課題をクリアすると、能力がきちんとあがるというリアルではありえない点がこのゲームを紹介するときにいい題材になるのではないかと思った。
    なのでほかの個性的なキャラクターの紹介やストーリーなどはぜひプレイして楽しんでねと言っておきたい。
    一昔のグラフィックではあるが、さすがロックスターと言えるほどの自由度の高さであるので、今回紹介した授業以外にもたくさん面白いことがある。
    なのであとの動画や今回の記事を見て購入を検討してほしい。
    では、ブルワース・アカデミーでよい青春を送ってくれ。
    「対応プラットフォーム」 PS2 Xbox360
    「公式HP」Bully




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。