ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

いかれた楽園にちょっと足を突っ込んでみる?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

いかれた楽園にちょっと足を突っ込んでみる?

2015-08-23 10:02
    1. ・はじめに


    みなさんはし屋が主人公のゲームといえばどんなゲームを考えるだろうか。
    具体的には、ヒットマンシリーズ、アサシンクリードシリーズなどのクールな主人公をイメージする人が多いだろう。
    今回はそんなイメージと違う、テンション高く、バラエティにとんだし屋達が登場するゲーム「NO MORE HEROES」を紹介したい。

    ・ストーリー


    オタクでしがないし屋である主人公のトラヴィス・タッチダウンはある時、UAAランキング(し屋ランキング)11位のヘルター・スケルターを害したことにより、突然UAAランキング11位になる。
    11位になるとき現れた美女シルヴィアからの提案を受け、トラヴィスは1位になるため奮闘するというストーリー。

    ・プレイレポート


    今回はランカー7位のデストロイマンをすため、デストロイマンがいる場所に向かうため、地下鉄に入り、電車に乗ったのである。
    電車の中には物騒な先客が乗っていたので、遠慮なくしていく。
    一両ごとに物騒な先客をしていたら、目的地に着いたのでトラヴィスは電車を降り、途中の倉庫を通り、ついにデストロイマンがいる撮影スタジオに着いたのである。

    スタジオの中はトラヴィスが思わず、「ひでえ」と言ってしまうほど血まみれで凄惨な現場であった。
    そして目の前には礼儀正しい青年がいました。
    彼曰くクレイマー処理をしていとか、この血はそのクレイマーの血なのかと思っていたら、
    青年が後ろを向いてくださいと言ったので、トラヴィスは従い後ろを振り向くと、突然ビームが襲ってきたのである。
    危機一髪よけて、青年の方を向くと、先ほどの青年がヒーローのコスプレをしていて、邪悪な笑みを浮かべていた。
    そう、このコスプレ野郎がUAAランカー7位のデストロイマンなのである。

    悪趣味なコスプレを披露したこの男はさまざまな手を使って、トラヴィスを攻撃します。
    攻撃内容としては、普通のパンチや、衣装の装置で出ているのかレーザーを出したりなどと近距離、遠距離それぞれ攻撃パターンがある。
    反撃に転じたトラヴィスは、デストロイマンを攻撃します。
    トラヴィスの武器はビームカタナで、攻撃していくとゲージが減っていく。
    ゲージが無くなると、チャージしないといけないので、隙をついてチャージをしていく。
    チャージするその姿は・・・まるで・・・まあ言わないでおこう。
    チャージ完了して、攻撃を再開する。
    戦っていると、デストロイマンは空中に飛び、遠隔攻撃を仕掛けます。
    なんとかそれを攻略したトラヴィスはついにデストロイマンを追い詰める。

    命乞いをするヒーローかなり滑稽な感じだったが、それも演技でトラヴィスが気を抜くと突然チクビから機関砲が出し、銃弾を撃ってきたが、トラヴィスはデストロイマンの演技を感づいていたのでなんなく回避し、デストロイマンを真っ二つに切ったのである。
    そしてデストロイマンをしたトラヴィスはUAAランカー7位となったのである。

    ・おわりに


    今回紹介したランカー以外もかなり個性的なし屋共がたくさんいるので楽しみにしてほしい。
    ちなみに筆者のおすすめはバッドガールというキャラクターです。
    このキャラクターのキュートな部分とバイオレンスの部分がバランスがよく、いかれたし屋達の中で異彩を放っています。なのでバッドガールと対峙するときは楽しみにしてほしい。
    対応プラットフォームの中でXbox360のみ、日本語音声も楽しめる。トラヴィスを中井和哉氏、シルビアを井上麻里奈氏、バッドガールを三瓶由布子氏、などなど豪華声優陣がこのいかれたキャラクター達を彩ってくれます。
    さて、このゲームの魅力をこの記事だけではわかりづらいと思うので、PVも見てもらって購入を検討してほしい。
    そして、購入して楽しいと思ったら、WIIのみだが続編の2も出ているので、チェックしてほしい。
    では、いかれたランカー達をし、UAAランキング1位を目指してくれ。
    「対応プラットフォーム」WII PS3 Xbox360
    「公式HP」NO MORE HEROES



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。