ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』おすすめ出来る人出来ない人
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』おすすめ出来る人出来ない人

2015-03-18 21:57
  • 2
昨日、色々と感想他を書き連ねたのですが自分で読み返してみるとどーもイマイチ。視聴済みの方ならともかく、未視聴の方にとってはわけわからん状態なのでは? という事で今回は独断と偏見に基づく「春のカーニバル おすすめ出来る人出来ない人」。若干のネタバレを含みますのでご注意下さい。










おすすめ出来る人

※プリキュアが好きな方
 言わずもがな、プリキュアが出てればOK! という方は是非。

※歴代シリーズで泣いた事のある方
 メインとなるのは各チームのテーマ曲に載せた回想PVといった趣ですので、涙腺が緩むこと必定。ハンカチを忘れずに。

※チーム間の平和なやりとりを見てみたいという方
 過去のオールスターズでもシリーズをまたいだやりとりはありましたが、そのほとんどは戦闘シーンにおける連携。今回は「平和な状況」でののんびりとしたやりとりが過去のオールスターズに比べて増量238%(適当)。

おすすめ出来ない人

※プリキュアと一緒にダンスしたい方
 予告では「歌とダンス」がメインな感じで宣伝していましたが、各チームのダンスパートでは回想シーンが挟まれ、エンディングではモー娘。やちびっこ達、オリラジのダンスが切り替わっていくスタイルなので、「とにかくダンス!」という方は期待外れに終わってしまうかと。

※プリキュアと言えばバトル!な方
 バトルシーンは割りとあっさりめ。ラスト恒例のオールスター技「プリキュア・レインボー・トルネード」を除くと、敵に対して使われたのは「ラブリー・ビーム」のみという状況。従来のような「戦闘がメイン」を求めると残念な結果に。

※ストーリー性やテーマ性を求めている方
 とにかく短めのシーンを次々と転換させていってるので全体的なストーリーは(失礼な言い方になりますが)大した事はなく、テーマが込められている訳ではありません。
(強いて言うのなら「プリキュアオールスターズへの追憶」といった感じでしょうか)

※ゲストキャラクターが出張るのが許せない方
 ストーリーの組み立てはNSシリーズと同じく、ゲストキャラクターを中軸にプリキュアオールスターズを絡めていく手法が採られているので、そこが駄目だったという方にとってはあまりお勧めできません。

総評

 総じてシリーズを追いかけ続けてきたオールドファン向けの作品といった印象。過去シリーズを視聴した事のある方なら思わずニヤリとするネタが無数に詰め込まれています。また各セクション当たりの時間は短いので、集中力のスパンが短い児童向けでもあるかとは思います(ミラクルライトが廃止されたのはその辺の計算があったのかもしれません)。
 一方でプリキュアにあまり興味が無い方や過去作に対する知識があまり無い方にとっては楽しめない部分がある上に「知識が無くても楽しめる」バトルシーンも控えめなので敷居がやや高めになってしまっています。全シリーズが網羅されているので初心者の入門編に使えるのでは? という向きも一部にはあるようですが、回想シーンがダンスパートに挟み込まれている都合上音声が無い&カットの切り替わりが早い事を考えると個人的には厳しいかなという印象です。
広告
×
追補版(?)うpお疲れ様です!

どの層に向けたか・・・で言えば歴代オールスターズの中で一番メイン視聴者向けに振ってるかもですね。ただ、そのメイン視聴者も食い入る様に見る事が多いのか、「疲れた・・・」という意見もチラホラ劇場で聞こえました。もしかしたら、ミラクルライトの様な意外な発想(当初は、振る事で応援する発想では無かった)を狙ったのかもですけど、今回はどうなんでしょうかね?と意地悪な考えもw

大友なプリオタ的には繰り返し見て楽しい作品かと思われますねぇ。画面の切り替えが激しいので、飽きないという感じですw
76ヶ月前
×
いつもコメントありがとうございます。
今回はかなり「尖った」構成ですよね。
その結果として世間の評価はかなり厳しいですが・・・。
76ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。