「24歳、学生です。」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「24歳、学生です。」

2017-12-21 19:54
    12月21日。
    今年もこの日を迎えました。
    この日を迎えると、私の年齢が「1」増えます。
    私は、24歳になりました。
    職業は、学生です。

    そう。
    「24歳、学生です。」

    ---------------------------------------------------------------

    今年の夏、とあるアンケートがツイッターに流れてきました。



    さて皆さんはどれに入れましたか?

    私はというと、「その他」に入れました。
    これは決して迷ったりとか、消去法的に決めたりとかではなく、私にとっての「ペン回し」に既に1つの答えが出ているからです。

    私にとってのペン回し……。

    それは、「才能」です。

    断言しましょう。
    私には、ペン回しの「才能」があります。
    そしてこれをお読みの皆さんの中にも、同じ才能を持つ方がいるはずです。

    というか、います。
    私は今までに、私のようにペン回しにひたむきで、ペン回しのために生きてきた方をたくさん見てきましたから。

    私は12歳の時にペン回しに出会ってから、本当に私の人生はペン回しを中心に動いているようでした。
    今までの人生で、最もお金を使ったのは間違いなくペン回しです。
    最も時間を使ったのも、集中力を使ったのも、ペン回しです。
    だからこそ、それらのコストを以って私はペン回しの技術を磨き、現在の実力を発揮できているのだと思います。

    ではこのような物事になんて言葉をつけましょうか。
    それこそが、「才能」なんだと思います。

    もちろん、才能が発揮できる対象は人によって異なります。
    ペンスピナーの中にも、映像製作・編集に才能を持つ者、楽曲製作に才能を持つ者、歌を歌うことに才能を持つ者、洋服に才能を持つ者、投資に才能を持つ者、挙げればキリがありません。
    色んな人や作品と触れ合うことでこういった様々な可能性に気づくことができるのも、ペン回しの楽しみのひとつでしょう。


    しかしながら、現在、ペン回しに才能を持つ事には致命的な欠点があります。

    それは、お金にならないこと。
    現在ペン回しをお金にできる人は、超が5000兆個つくくらい努力した人のみです。

    ペン回しで稼げないのだから、多くのペンスピナーは当然就職します。
    するとどうなるでしょう?
    蒸発して消えゆくか、そこまでいかないにせよ実力の劣化に苛まれるのです。

    私はこのようなペンスピナーの最期を何度も見てきました。
    偉大な先輩ペンスピナーや同輩たちのペン回しをいつまでも見ていたかったのに、そのように社会はできていません。
    誰の責任でもありません。
    ただ、そういう時代なだけです。

    しかし近頃、私は思うのです。
    音楽に才能がある者が音楽家として生きるように、またスポーツに才能がある者がアスリートとして生きるように、ペン回しに才能がある者がペンスピナーとして生きる事はごく当たり前なことなのではないかと。
    そして、それを成し得ない現状こそが、ペン回し界の悲劇なのではないかと。


    私は、そんな世界に終止符を打ちたい。
    ペンスピナーがペンスピナーとして生きていける世の中を作りたい。
    素晴らしいペンスピナーのフリースタイルをいつまでも見ていたい。
    そういう思いで、私は2017年3月に「日本ペン回し連盟」という組織を立ち上げました。

    必ず、これを読んでいる皆さんが活躍できる場を整えます。
    今は全くペン回しを知らない人も、今では全く回さない元ペンスピナーも楽しめるコンテンツも用意します。
    全てのペンスピナーが、自らがペンスピナーであることを誇れる社会を作ります。

    だからそれまで、皆さんがペンスピナーでいられる時間を大切にしてください。
    ペンを回している時間も、CVを見ている時間も、NPFやJEBFes・その他のオフ会に参加している時間も、こうしてペン回しに思慮している時間も、です。
    その時間こそが、皆さんの人生を豊かにするかけがえのない物なのです。


    さてここまで書きまして、遅ればせながら自己紹介させて頂きます。

    itezaと申します。
    24歳、学生です。
    ペンスピナーがペンスピナーであることを誇れる社会を作ることが夢です。

    あなたは、「"誰"」ですか?
    そして、
    あなたにとっての「ペン回し」とは、何ですか?

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。