ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • WUG解散を受けていろいろ考えました

    2018-06-16 15:04
    昨日、声優ユニットWake Up,Girls!の2019年3月をもって解散するという情報が流れました。
    私も仕事終わりにメールを確認したらわぐらぶのメルマガが届いておりそれで知りました。

    正直目を疑いました。前日に最高の結果に終わった楽天イーグルスとのコラボナイターがあったばかりだったのにと。
    動画もあげているので見ていただければわかりますが、あんなに楽しそうに応援してる姿を見てただけに次の日のこの報には驚き、そしてショックを受けました。
    また、少しずつではありますがメンバー各々がWUG以外のいろんなコンテンツからファンを増やしていて、ますます盛り上がっていくぞというところだっただけに本当に残念でなりません。
    私の中でもWUGは心の支えのひとつとしてあったものだったので、昨日は心を落ち着かせることが難しい状況でした。
    そして、1日経ちある程度落ち着いてきたのでいろいろこのブロマガで書いていきたいと思います。



    思い返せば、そもそもユニットとしてのWUGに興味を持ち始めたのは2014年2月のワンボビのステージを↓の動画で見たのがきっかけでした。

    当時、アニメWUGはリアタイで見ていたので中の人が全員新人みたいだけどどんな人達なのだろうという思いから気になって見てみました。
    なんかね、ステージで歌って踊っているWUGちゃん達を見て心に響くものがあったんですよ。
    正直歌も踊りも荒削りな部分が多かったのですが、表情とか見てて本人達が楽しんでる、そして来てくれた人たちを楽しませようっていう気持ちが凄い感じられたんですね。

    このステージの数ヵ月後に今度はWUGラジ生始まりますが、それを見て7月から始まったWUGラジを聞いてWUGちゃん達のポテンシャルの高さに驚き、また人となりを知りどんどんWUGが好きになっていることに気付きました。

    そして、↓を見て完全にワグナーになりました。

    2月のワンホビから約半年経ったイベントです。
    このときはリアタイでニコ生で見てたのですが感動しました。(正直泣きました)
    歌も踊りも半年前から想像も付かないような成長振り。
    これを見て、「WUGちゃん達もといWUGはもっと大きくなれる」と思いました。

    残念ながら1stライブはチケが取れませんでした(住んでる場所とライブまでの残り期間の都合上仙台公演しかいける状態じゃなかった)が、MOVIX仙台の前夜祭は参加し、それ以降のWUGフェスやツアーは参加してきました。
    ライブ以外のイベも、そこまで遠くない東北でやっていたもの(コラボナイターやイオンのイベなど)に関しては極力参加しました。

    仙台民にも認知度が広がってきていたと思います
    仙台でのイベはライブも含め毎年何回か定期的にやってくれましたし、特に東北イオンや毎年やっていたイーグルスとのコラボは大きかったと思います。
    また、聖地となっているお店などが凄く協力的で、特に喫茶ビジュゥさんや熊谷屋さんなどは今でもWUGに関連したメニューを出したくださったりしてくれてます。
    こういうのを見てるとWUGって愛されてるんだなあと思います。


    さて、話は長くなりましたが今後どういった展開になっていくのでしょうか。
    今回の報はあくまで「声優ユニットとしてのWUG」の解散であり、「コンテンツとしてのWUG」は継続していくとありました。
    昨日の時点ではランガちゃんのことだろうなと思っていましたが、1日経って冷静に考えてみたらそれだけではないのではないかと思いました。
    それを象徴するものとして、8月からサービス開始予定のソシャゲ「新星の天使 (通称WUG天) 」です。
    今のところ解散を受けても中止という告知がないということはリリースされるということになります。
    考えてみれば、このソシャゲはアニメWUGのゲームに当たるのでコンテンツとしてのWUGということになります。
    なので、ユニットが解散したとしてもリリースにはあまり影響がないということになるんですよね。
    声優ユニットとしてのWUGは無くなるが、○○役の○○(例えば「片山実波役の田中美海」)というのはなくならずやっていくということだと思います。

    では、それを踏まえて他のイベも考えて見ましょう。
    まずは、直近の今週あったイーグルスとのコラボナイターですが、実はこれアニメWUGとのコラボなんですよね。
    グッズなどを見ても一応中の人のものもありますが、基本はアニメ絵のグッズなのです。
    また、WUGちゃん達も自己紹介で「○○役の○○です」と言っています。
    そう考えるとコンテンツとしてのWUGのイベになるので来年以降も出来るということになります。
    ただ、試合前のイーグルドームでやっていたイベに関しては声優ユニットWUGとしての色が強いイベかなと思いますので出来なくなる可能性はありますが。
    また、舞台WUGやグリフェスやWUGフェスに関しても同じコンテンツとしてのWUGのイベのため、今後もできるのではないかなとも思えます。
    WUGフェスできたとして新曲なしで今後もやるの?という問題ですが、そこでWUG天なのです。
    WUG天は音ゲーなのでいざとなればこのゲームの中で新曲を出すことが可能です。
    実際バンドリもそうですしね。(こちらもあくまでキャラ名義です)
    結果、ツアーなどは出来なくなるがバンドリやナナシスのようにゲームWUGとしてイベをやれば7人のライブが見れる可能性は大いにあるということになります。
    これならコンテンツとしてのWUGのイベになるので、あくまで声優ユニットとしてではなく○○役の声優さんによるライブということになります。
    もちろん今までのツアーよりは曲数は減るでしょうし、なによりアニメやゲームのWUGに使用されていない楽曲はできません。(おそらくタイトロープ ラナウェイなどのユニット曲は現状できない)
    CDもキャラソンという形であれば出せるわけですね。


    いろいろ書きましたが、あくまで個人的に可能性を考えただけであり、本当に今後こういった形でやっていくのかはわかりません。
    ただ、もしこういった形でもWUGちゃんたち7人全員で歌って踊る姿が今後も見れるのであれば嬉しいことです。
    もちろんユニットとして解散してもWUGちゃん達を応援していく気持ちは変わりません。
    解散まではまだ半年以上ありますし、ツアーもあります。
    この残り期間を大事にし声優ユニットWake Up,Girls!を応援していこうと思います。

    最後にこの長い文をここまで見てくださった皆さん、ありがとうございました。
  • 広告
  • GW中に動画を制作する予定だったはずが・・・

    2016-06-23 21:50
    ある作品によって作る時間を失くしてしました--;
    その作品とは・・・、

    戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~


    です


    もともと、恋姫シリーズが大好きで恋姫無双も無印~萌将伝までやりましたし、格ゲー版やりたくてPS3買っちゃってるくらいですw(なお、英雄譚はパケ版発売待ち)
    戦国恋姫ももちろん無印(R-15版)もプレイ済みです
    なので、今回のXは発表があった時から楽しみに待っていました

    ちなみに、発売したのは4月末・・・GW直前だったのですよ
    ただ、プレイするまでは「前作のリメイク版だし、追加要素もR-18部分と新キャラ分を少し+αしたくらいだろう」と思っていたので、動画も作る余裕もあるだろうと考えていました

    しかし、その考えは甘かったのです
    序盤からちょこちょこと追加部分があったり、本筋の中に新しいシナリオが何個か追加されていたりと前回の倍はあるのではないかというシナリオ量が!
    あれよあれよとのめり込み、気付けば約2ヶ月もの間プレイしていましたw
    昨日幕間含め全てクリアしましたが、総プレイ時間はおよそ120時間だったかなと思います

    さて、ここからプレイした感想を書いていきます
    ネタバレも含みますので、それが嫌な方はここ先は読まないことをおすすめします









    先に結論から書いてしまうと、

    とても面白かった、大満足です^^



    前回あまり活躍のなかった(特に幕間)キャラたちとの絡みが増えていたり、本筋のほうでもいろいろ追加や補足がされていて充実した作品になっていたのではないかと個人的に思います

    シナリオに関しては本当に大ボリュームです
    本筋→幕間→本筋と流れていくのですが、時には本筋だけでも幕間までの間で2時間以上かかることもあったり、幕間でもひとつの幕間の全シナリオを消化するのに2~3時間以上かかるところもありました
    ただ、それでだれるわけではなく面白いし逆に引き込まれていくんですよね
    また、幕間を挟む事によって各キャラの掘り下げもされていて愛着も沸きましたw


    好きなシナリオは「二条館防衛」と「金ヶ崎の退き口」、「御館の乱」あたりですね

    二条館は個人的に、真・恋姫の魏ルートにあった劉備・呂布連合相手への防衛戦を思い出しました
    魏ルートの中でも特に大好きなシナリオだったので、それに近いこのシナリオも燃えましたね
    特に八咫烏隊と雫が合流してからの流れと最後の織田家到着のところは最高に熱い展開でした

    金ヶ崎は桐琴さんのかっこよさに震えましたね
    剣丞への一喝と最後の鬼とのバトルシーンはほんとに良かった
    その後の桐琴さんの死を知った小夜叉の一連のシーンもくるものがありほんとに良かったです
    ちなみに、ここまでは無印にもあったシーンでその時から好きなシナリオでもあります

    そして、Xで追加された御館の乱は長尾の後継者選びの戦いで、美空の養子である空と北条から養子としてきた名月との戦です
    長尾vs北条の戦いと言っても過言ではないわけですが、開戦までの準備から終わるまでいいシナリオだと思いました
    幼いながらに頑張る子たちの葛藤や決意など見てて微笑ましいと思うと同時にかっこよさもあり萌えと燃えを兼ね備えたシナリオだったなぁと思います
    個人的に開戦を承諾した空のシーンは可愛いだけじゃない凛々しさがあって好きなシーンのひとつです

    個々のシーンでは、春日山城下町での綾那の怒りのシーン~夜の鞠との会話のところと本能寺戦での三千世界、そして最後の小夜叉のシーンが好きですね
    特に小夜叉の最後のシーンはあまりのかっこよさに思わず声が出るくらい燃えたし震えました
    三千世界のシーンは恋姫無双やってた方なら燃えるシーンだし、春日山のは綾那と鞠の新たな一面が垣間見えるシーンでしたね

    しかし、今回の追加要素で魅力がアップしたキャラの多いこと多いこと(歓喜)
    無印時にそこまで気にしてなかったキャラにも萌えさせられましたw
    好きなキャラを画像目録のカテゴリ別で分けるなら、

    ・織田家:久遠、和奏、雛、(小夜叉)
    ・剣丞隊:梅、詩乃
    ・足利家・浅井家・鈴木家:双葉、幽、(烏)
    ・松平家:歌夜、(葵)
    ・長尾家:柘榴、愛菜、(空)、(うささん)
    ・武田家:薫、一二三、心、(夕霧)
    ・北条家:(十六夜、暁月、朧、姫野)
    ・その他:鞠
    ※()はXをプレイして好きになったキャラ、それ以外は無印から好きなキャラ

    といった感じでしょうか
    ちなみに、一番好きなのは久遠で次が僅差で梅、そして薫ですね
    声の破壊力は雛と一二三で、もう心地よすぎてゾクゾクしますw
    あと、鞠のお家流時のCGが一番好きであの鞠の表情が本当に凛々しくて大好きです!
    しかし、Xやっていてまさか柘榴に萌えるとは思いませんでしたw
    無印までは面白い・楽しいいいキャラだなぁとは思ってましたが、北条編での18禁シーンはやばいくらい可愛かったです
    ていうか、、18禁シーンで可愛くなるキャラ多すぎですよwww
    特にそう思ったキャラは柘榴、詩乃、烏、姫野ですね
    詩乃は1回目も2回目もCGが好きすぎますw
    烏はこのシーンだけ唯一喋るというのもあって破壊力がはんぱないです
    それ以外だと葵と朧はデレてからの破壊力が凄かった

    萌えとは違いますがいいキャラだなぁと思ってるのは幽と愛菜
    幽は一葉との主従漫才や意訳をいれた手紙の音読シーンは最高に面白かったですwww
    愛菜は最初はうるさいうざいやつだなぁと思っていましたが、慣れてくるとどーんやどやぁが聞きたくてしょうがなくなりますw
    あとは、姫野のおかげで小波の魅力がさらに増えたのではないでしょうか
    姫野と小波のやり取りは面白かったですねw

    今回から本編クリア後に追加された「北条編」も楽しかったです
    北条編のラストバトル、vs朔夜戦は特に面白かったですね
    エピローグ時の宴CGはなんかグッとくるものがありました
    ED入ったときはそれまでの話の流れから「これで終わるのかい!」と思いましたがw

    あと、音楽もいいですよ~
    主題歌・挿入歌などの歌ものももちろんいいですがBGMもいい
    個人的には「武士と云ふもの」と「越後寒梅」が特に好きです


    さて、長々と書いてきましたが改めて「恋姫シリーズ最高!!」といえるできでした
    ただ、ED見る限りまだ続けられそうな終わりかただったので続編に期待したいところです
    もしくは、真・恋姫みたいな各勢力に剣丞が最初に行ってたら・・・的なのでもいいかも


    もし、これから戦国恋姫をプレイしますというかたは恋姫無双をやっていたほうが更に楽しめると思います
    なぜなら、主人公の新田剣丞は恋姫無双の主人公北郷一刀の甥であり、恋姫無双の武将たちから英才教育を受けているという設定だからです
    プレイしてるとニヤリとできるシーンやセリフがちょこちょこありますし、CGとして成長した恋姫無双のキャラが数人見れたりするので

    それでは、ここまでの長文にお付き合い頂きありがとうございました
    これで、少しでも恋姫シリーズに興味をもってもらえたら嬉しいです


    あ、ちなみに作成予定だった動画は「みにゃみのモノマネ動画」です
    誕生日記念の動画説明に「モノマネは別で」と書いていましたが引越しやらなにやらあっ
    って結局先送りに・・・
    間作って作成する予定ではあるので、気長に待っていてくださいm(_ _)m

  • アイちゃんMASTER カードコンプ・・・

    2016-04-02 01:49

    ならずでしたーorz




    結果的にUR1枚にSR1枚(おそらく)と残り2枚というところまではいきました
    ゲーム自体は14時くらいからついさっきまでやってましたが、さすがに限界でした--;
    ちなみに、私のお気に入りカードはこちら↓



    出た瞬間吹き出しましたw
    ボイス付ってのもいいですよね
    あと可愛い的な意味で好きなのはこちら↓




    しかし、去年も凝ってましたけど今回も凄かった
    ゲームもさることながら書き下ろしカードがあるだけでなく新曲投入までするとは驚きました
    新曲はこちらでどうぞ↓

    ヒロ☆ヒレ3rdツアーで聞けるといいなぁ


    ではでは、最後に最終的に手に入れたカード画像おいていきますね~




    ※上段の一番左はさっき出した帝王のアイちゃんです