• アニポケの今後について自分の妄想を晒してみる

    2016-09-11 09:45
    とぅいぃぃぃぃっす!
    どうも皆さんREQUIEM.X.DIVINEで~す。
    最近多忙すぎて未だに壊れてるPCの修理が出せない現状です。

    まあそんな話はさておき、今回は現在放送されているアニメ「ポケットモンスターXY&Z」の今後ついて自分の中で思っていることをお伝えしたいと思います。




    注意
    これからお伝えする内容はあくまで私の想像であり、今後のアニポケの展開を記すものではございませんので誤解の無いようお願いします。また、2016年9月8日までの放送を見た感想も述べます。首都圏以外の地域ではまだ放送されていない場合もあると思いますのでまだ内容を知りたくない方はブラウザバックを推奨します。













    ・・・・・・宜しいですか?
    それではやっていきます。


    カロスリーグの決勝!私としてもかなり燃える戦いでしたね。ピカチュウもかなり頑張っていましたが残念ながらサトシはリーグ優勝を逃してしまいました。ネット上でもサトシが優勝するんじゃないかとの声がちらほら出ていましたしねw。
    その後遂にフラダリが本性を表し、フレア団による人類掃討作戦(勝手に命名)が発動!
    ミアレシティが大変な事態になりかなり緊迫した状態になりました。サトシも一時的につかまり利用されかけるもアランのおかげで何とかなりましたね。
    ここぞという場面でまさかのシトロイドが身を犠牲にしてシステムを停止した時は軽く涙が出ました・・・。(記憶データ残ってる可能性もありますけど)
    状況が変わり、サトシたちはどう立ち向かうのかかなり気になります。次回が1時間SPという事もありワクワクが止まりません!

    重大発表はいったい何だろう・・・。

    とまあ感想を述べたわけですが、このシリーズを見てきて私は気になっていることがあります。

    気になっていること。それは・・・。




    サトシです。



    なぜかと言いますと、今現在私の頭にはこんな考えが浮かんでいます。

    「もしかしてサトシこのシリーズで引退するんじゃ・・・。」

    なにをバカなことを言ってるんだと思われる方もいると思います。ごもっともです。
    しかし私にはその考えが未だに頭から離れないのです。

    ではなぜそう思ったのかをいくつかに分けて説明したいと思います。


    1.サトシとセレナ
    まあ大体この二人の名前挙げた時点で察しはつくとは思いますが、つまりは恋愛感情です。
    過去のシリーズにもサトシに恋愛感情を抱いたキャラクターはいましたが、そのどれもが数話程度で終わっています。しかし今シリーズではそれがかなり多めに出ています。さらにいえば、セレナがサトシに対して恋愛感情を抱いていることをユリーカや女の子のライバルキャラクターに気づかれているといった点もあります。(ミルフィに関しては本当にサトシに惚れていたのかどうかは未だに謎ですが。)
    私の記憶が正しければこんなにも長く続いたのは今シリーズが初めてではないでしょうか。今後この関係はどうなっていくんでしょうかね?
    案外あっさり終わる可能性も否めなくはないですが。


    2.大人びたサトシ
    これは無理やり感あるかもしれないのでやや短めに。
    今までのシリーズではサトシは度々仲間ともめている描写がありますが、今シリーズではあまりそのようなシーンは見られません。一回セレナがサトシにきつく言うシーンがありますが、あれはセレナがサトシを思っての発言になるので喧嘩にはならないと思います。大人びたサトシは成長しているともとれるのでこれ以上は子供向けアニメとしてはどうかなと思っています。


    3.ライバルキャラ
    今シリーズでは今までとは違い、アランの冒険を描いたものが登場しています。これに関しても私の記憶の中ではあまりなかったと思います。また、二つの物語がXY&Z編へと繋がって次第にサトシ達と関わっていき、現時点で一緒にフレア団と対峙しています。さらにはアランだけでなく、ショータやティエルノ達三人組が巻き込まれる形ではありますが事件に関わっています。これも今までのシリーズには無かったのではないでしょうか。
    (DP編においてサトシの初代からのライバルであったシゲルが登場していますが、見た感じサポート役としての役割でなおかつ直接伝説ポケモンとは会っていなかったと思います。)


    4.カロスリーグ準優勝
    これも無理やり感。
    シリーズ毎にアニポケ視聴者の中には「リーグ優勝したらサトシ引退すんじゃね」との声もちらほら出てたりします。この考えについてはDP編のころから私も思っていたことでいつか優勝するのかなぁと考えたりもしました。
    サトシの夢はポケモンマスターになることですが「リーグ優勝=ポケモンマスター」ということにはならないと思います。そもそもアニメの中でポケモンマスターの定義について一切触れていないので目指す家での条件すらも分からないわけですが、XY編3話においてサトシが
    「目指すは優勝。それがポケモンマスターへの俺達の第一歩だ」と発言しているため他にも条件がありそうです。
    結果優勝は逃しましたが、それでもシリーズ初となるリーグ準優勝なわけですから物語を終わらせる素材としては十分なんじゃないでしょうか。


    5.フレア団
    リーグ決勝戦直後の作戦開始や多くの一般人の巻き添え、さらにはサトシを特別な存在と判断し利用するために捕らえるなど今までの悪の組織よりも大きく動いてました。今までの組織は冒険の途中やリーグが終わった後に出てきたりと、あまり一般市民に直接被害が出ない戦いでした。しかし今回はミアレシティを襲撃してきたりと全く新しいパターンできてます。(思いっきり目立ってるし命減らすとか言ってるし。)
    私的にはこれはかなり燃えるパターンでもあるのですが、それと同時に物語の集大成ともいえそうなバトルではないだろうかとも見えます。


    6.映画ポケモンの次回予告
    皆さんはポケモン映画を劇場の明かりが点灯するまで見ていますか?ポケモン映画の最後には決まって次回作の予告が出てきます。自分が一番記憶にあるのは「ディアルガVSパルキアVSダークライ」の後の次回予告でレジギガスの腕が地面から出てきたところです。こういったように次回予告にはその映画に出てくるであろうポケモンが現れるのですが、今年の映画の最後に出てきたのは「いままでの映画のタイトルの上をピカチュウが走る」というものでした。
    その描写が私には今までの冒険を振り返るように見て取れました。ビックリしたと同時にアニメ本編の内容を思い出したのでこの頃から「サトシが引退するのでは」と思い始めたきっかけでもあります。


    7.「ポケットモンスター サン・ムーン」の主人公の服装
    発売日がだんだんと近くなるにつれてどんどん新情報が公開されていますね。私はすでに購入予約をしていますが皆さんはいかがでしょうか。その中で私が注目しているのは男の子の主人公(以下主人公)の服装です。それがサトシとどういう関係があるのかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。ではどういう事なのでしょうか。
    調べてみると分かりますが、実はサトシの服装はDP編からゲーム主人公の服装を少しアレンジしたものになっています。ですのでこのパターンが続くとなると当然サン・ムーン編の場合も主人公の服装から出てくることになります。しかしここで私には疑問が浮かびます。それはサン・ムーンの主人公の服装、特にズボン(ボトムス?)が短めになっているという事です。このあたりで初代からアニポケを見ていた方は気づいたかもしれませんが、サトシの服装は全てのシリーズにおいて上は半袖下は長めのズボンと統一されています。ですのでサン・ムーンシリーズの服装をサトシが着るとは思えないのです。
    「半ズボンの主人公もいるだろ。」そう言いたい方も出てくると思います。確かにゲームのポケモンシリーズには半ズボンの主人公もいます。現在発売されているORASの主人公もそうです。しかしこの主人公たちはリメイク作品での登場であり、新しい地方が登場するシリーズはほとんどが長ズボンです。例外として金銀編の主人公は半ズボンですがアニメではカントー編からジョウト編をいわゆる「無印編」として統一されていますしヒロインの交代もありません。(オレンジではタケシがケンジに交代されてはいましたが。)それにその時のサトシの服装はアニメオリジナルなのでそもそも関係ないと思います。
    ただ無印・AG編のようにアニメオリジナルでくる可能性もあるので断定はできませんが。(すべての考察があくまで妄想であることをお忘れなく。)


    8.ジムリーダーの存在(不確定)
    サトシの旅の仲間にはオレンジ諸島編を除いてジムリーダーがついてきています。しかしサン・ムーンでは現時点でジムリーダーの情報がありません。新要素としてキャプテンとしまキング・しまクイーンが出ていますがジムリーダーのかわりとなるのかは分かりません。そもそもポケモンリーグの情報も出ていないのでサトシの冒険の一つである「リーグ優勝」がはたせるのかどうかも疑問です。今後の情報を待つばかりですね。


    9.ポケモン20周年
    ※かなり短めです。
    子供のころから慣れ親しんできたポケモンも今年で20周年を迎えました。そう考えると1997年に始まったアニメも来年で20周年を迎える事になります。ですのでサトシの冒険を終わらせるにいたっては区切りのいい年ではないでしょうか。



    いかがでしたでしょうか。冒頭部分でも言いましたがこれはあくまで私自身が考えたことで(妄想ともいう)確証性も信憑性もまったくありません。誤解のないようお願いします。(大事なことなので2回言いました。)こういう風に考えている人もいるんだなという感覚でいてくれたら幸いです。
    また、こんな内容なのでサトシを気に入っている方の中には不快に思えるものもあったと思います。申し訳ありません。ただこれだけは言っておきます。私はサトシの事が嫌いなわけではありません。むしろかなり気に入っており、サトシとピカチュウがあってこそのアニポケだと思っています。(そもそもこの関係がきっかけでピカチュウが大好きになりましたし。)ですので個人的には私の妄想を裏切って今後も活躍してほしいところです。


    全ては9月15日放送の1時間スペシャル。
    そこで重大発表があるとの事なのでそこですべてが分かると思います。皆さん首を長くして待ちましょう。

    それでは。









  • 広告
  • ポケモンセンターでプチミラクル起きたった

    2016-07-04 02:0011
    皆さんとぅいぃぃぃぃっす!
    REQUIEM.X.DIVINEです。


    ニコニコミュニティのお知らせでもお伝えしましたが、現在私のパソコンが故障してしまい、動画編集及び投稿(そして一部の放送)が出来ない状況にあります。
    いまだに修理の目途も立っていない状態なので復帰にはまだまだ時間が掛りそうです。もう少しお待ちください。



    ・・・さて、今回の内容ですが、7/3にポケモンセンターヨコハマ行った時起こった出来事をちょこっと話したいと思います。

    久しぶりに来てみたポケセン、入口には今年上映されるポケモン映画のポスターなどが貼られていました。さらに中に入ってみると今まで設置されてた「ポケモントレッタ」に代わり、新しく「ポケモンガオーレ」なるものが4台設置されてました。そういえばポケモン映画公式サイトで、入場者プレゼントである「ガオーレディスク「マギアナ」」に記載されているQRコードを今度発売される「ポケットモンスター サン・ムーン」で読み込むとマギアナがゲーム内で手に入るらしいですね。
    (でもこういうのって子供たちが遊ぶイメージがあるからプレゼント以外だと手に入りにくそう・・・。)

    この日は去年の映画のBlu-rayを探してたのですが生憎の品切れ・・・。
    気分を変えてポケモンカードを購入する事に。

    今回買ったポケモンカードパックはこれです。


    今年のポケモン映画にも出てくる色違いサーナイトが描かれている
    拡張パック「冷酷の反逆者」です。
    やっぱりサーナイト美しい・・・。

    これを見てしまうとやっぱり欲しくなってしまうのが私。






    数打てば当たる戦法、


    (画像は自宅で撮影したもの)
    2箱購入する事にしました。
    ※1箱20パック入り

    もちろん狙いは色違いメガサーナイトEXです。


    そしてすぐレジに向かい支払いを済ませようとしたところ、どうやらキャンペーンをやっていたそうで、
    5パック毎に「現在販売されている拡張パックの中から1つ選べる or 色違いメガサナハーフプレイマット+ランダムでカード1枚(非売品)」をもらう事ができるというものでした。

    キャンペーン自体初耳でしたがせっかくなので、ハーフプレイマット1枚と冷酷の反逆者パック7枚を選択しました。

    さらに店員さんから「パックからマギアナのカードが出ればもう1パック貰えます」という事を言われたのでさっそくパックを開けて確認する事に・・・。

    その結果、



    なんと2枚ゲット!!Σ(°Д°;)

    これはかなり嬉しい!2パック貰う事ができました。

    しかしこれだけでは終わることなく・・・、


    ぬお!?(°Д° )


    ぬおお!?(°Д°;)


    ぬおおおお!? ° °  ( Д ;)



    ・・・・・・ポカーン。(°Д°;)

    なんということだ・・・。

    喜び通り過ぎて一時思考停止してしまいました・・・。(マジかよ・・・)

    数打てば当たる戦法をとっていたとはいえ、それでも当たらないことのほうが多いと自分では思ってましたが(事実当たらなかったことの方が多かった)、まさかこんな展開が起きるとは望みこそはすれど思ってもみなかったです。

    会計をすました後の帰る道中、顔が若干ニヤけてました。(はたから見ると気持ち悪い)

    とまあ今回の出来事はこんな感じです。相変わらず文が長い上、自慢話にも見える内容でしたがいかがでしたでしょうか。

    また、今回のパックにはメガサナEXも含めこんなカードがあります。


    このカードは「デュアルタイプ」という特別なカードのようで、文字通り2つのタイプを持ったポケモンカードという事になります。(店員さんに言われて私も初めて知りました)
    詳しくはまだ分かりませんが、弱点をつきやすくなるというメリットがあるそうです。

    ポケモンカードの知識はまだまだ皆無な私ですが、これからもルールなどを覚えていって実際にプレイできるまで頑張っていこうと思います。

    それでは。( ・ω・)ノシ




    ・・・あ、
    前売り券買うの忘れた・・・。

  • 【ニコニコ超会議2016】2日間振り返り目録

    2016-05-15 22:06
    とぅいぃぃぃぃっす!
    どうも皆さん、REQUIEM.X.DIVINEです。
    ブロマガ書くなんてすごく久しぶりですね。

    ニコニコ超会議2016お疲れ様でした。

    今回はそのニコニコ超会議2016について私が体験してきたことを大雑把にまとめておきます。
    (本当は超会議が終わってすぐ投稿したかったけどリアルが忙しくてかなり遅れての投稿になっちゃいました。orz)

    ※注意
    かなり長めになってます


    まずは海浜幕張駅を出た直後、


    この辺りからすでに大勢の人が幕張メッセに向かっているため大渋滞みたいなことになってました。(まあ当たり前ですがね。)

    その後受付にて所持品検査とチケット提示を済ませた後列に並び、始まるまでそこで待機しました。

    入場券受付の様子

    その後10時に超会議が始まり、約30分かけて会場入りした後私はすぐさま超物販の方へ向かったわけですが・・・。










    すげえ並んでる。

    とにかく長い列が出来ているからビックリしました。あまりにも時間がかかりそうなのでとりあえずニコニコ住民票だけを購入してさらに奥へ向かうことに。


    テレビちゃんモニター(各ブースの混雑具合とか表示されてた)

    ホール奥まで行ってみるとボーカロイドや音楽祭のブースなどでとにかくにぎやか。
    私もそこに混じって楽しんでましたよ。

    お腹のすき具合を考え、11時くらいに昼食をとりに向かい(そこでもかなり並んでた)、初めてケバブを食べました。

    そのときのケバブ

    中辛ミックスソースとジューシーな肉、そしてシャキシャキのキャベツがかなりマッチしていてとても美味でしたよ。
    あ、あと近くではN高の方々がパンケーキを作っていたのでデザート感覚でそれもおいしくいただきましたw。

    N高パンケーキ(キャラメルソース)

    お腹も膨れ、ブースをいろいろと見て回ったのでそのときの写真をお見せします。

    Splatoon

    抽選券がものすごいスピードで終了してました


    闘会議でも見た「イカス号」 乗ってみたい・・・

    ポケモン



    すべてはこのソフトから始まった・・・


    今までに発売されたソフト こうしてみると圧巻ですね

    自衛隊

    詳しいことは知りませんが戦闘機のエンジンみたいです(違う?)


    最初見たとき戦車かと思いました

    痛車

    グッドスマイルレーシングのレーシングカー(これも痛車扱いなんですかね)


    そして皆さんご存知スローロリス



    警戒してるのか顔が見れませんでした・・・


    その他音楽祭やボカニコも周りましたが、撮影禁止エリアだったで割愛します。




    しばらくして踊ってみたのブースでとあるものを発見。





    なんだこの人形?

    と周りを見てみると



    へえ、こんなものがあるんだ

    何でも息を吹きかけるとチェックしてその結果に応じてリアクションをするというもの。
    嬉しそうにしたりガッカリした感じの反応を楽しめるそうです。
    (正確には息に含まれるミントを感知するとのこと。)

    早速自分も試してみました。その結果・・・。






    「テンションあがるね~!!」
    ※息にミントが含まれているかのチェックです


    ・・・え?(゜Д゜;)

    テンション上がる?

    ガム噛んでないのに?

    とまあ自分でもビックリするような結果となりました。
    ガム噛んでないのに俺の息どうなってんだ?


    そうそう、奥の超音楽祭にも行きましたね。
    目的はズバリ!
    「シオカライブ」!!

    闘会議で初めて披露され、大盛況したシオカラーズのライブが超会議にもやってきたわけですよ。
    コレを一番楽しみにしてました。

    早速聴いてみたのですが。かなりパワーアップしてましたね。闘会議の時よりも負けず劣らずの演奏やダンスがかなり良かったですね。サイリウムかなりブンブン回してましたw。

    そして2曲続けたあとに二人の会話が始まったのですが、ホタルが突然
    「あ、そだ アタシたちの新曲を発表しま~す」

    な、なにーーーーーーーーーーーーーーーー!?

    新曲ですと!?しかもソロ曲だと!?
    これには会場のみなさんもかなりの驚きようでしたよ!

    その2つの曲は
    アオリ「トキメキ☆ボムラッシュ」
    ホタル「スミソアエの夜」

    それぞれ個性のある曲でかなりいい曲でした。まさかここにきてぶっこんでくるとは・・・。

    その後もライブは続き、盛況のうちに終わりました。
    CDまた出してくれねえかな~。

    超音楽祭には他にも小林幸子さんなど豪華ゲストが出てきてかなり興奮しました。

    最後に向かったのは「超歌舞伎」
    歌舞伎と初音ミクが移植のコラボしたということで気になっていたんです。

    舞台が始まると太鼓などの和楽器に合わせての動き等が迫力高く、更にCG映像を使った戦闘シーンなどが繰り広げられ思わず見入ってしまいました。

    そして物語もクライマックスを迎えスタッフロールが流れたのですが、バックの音楽が「千本桜」と来たものですから、皆一斉にサイリウムを出してきました。しかもそこで終わらず、なんと中村獅童さんが舞台から降りてきたんです。ものすごかったですよほんと。
    エンディングが中々終わらないというのもめったにない経験でしたw。

    とまあかなり濃い内容だった超会議。来年はどうなるか分かりませんがまた開催される(絶対あると思う)ことを期待してます。

    かなり長くなりましたがこれにて終わります。
    バイバーイ(・ω・)ノシ







    おまけ




    ・・・怒られないんですかね