ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • Minecraft1.17

    2021-08-01 22:13
    Minecraftの大型アップデートが来て数週間が経ちました。

    意気込んでダウンロードしたは良いものの起動せず、

    JavaのJDK16をインストールしてプレイできるようになりました。

    以前のJavaで使っていた起動オプションが使えなかったのでJDK16用にメモ

    -server -Xms16G -Xmx16G -XX:+UseG1GC -XX:MaxNewSize=4G -XX:MetaspaceSize=4G -XX:MaxMetaspaceSize=4G -XX:ParallelGCThreads=13 -XX:ConcGCThreads=3 -XX:+DisableExplicitGC -XX:CompressedClassSpaceSize=256M

    -Xms:最小割当メモリー
    -Xmx:最大割当メモリー
    同じ値にするのが良いらしい

    -XX:+UseG1GC:メモリーの処理方式Conmark式とお好みで
    -XX:ParallelGCThreads:上記処理に使われるCPUコアの設定
     仮想CPUコアの数によって可変(~8まではコア数のまま、8以上は8+(コア数-8)*5/8
    XX:ConcGCThreads:ParalleGCThreadsの値によって可変、(上記値+2)/4
    どちらも小数点以下は切り捨て

    ほかは適当につけてます。
    しばらくはこれで様子見
  • 広告
  • 備忘録用

    2019-09-06 17:58

    ★備忘録 (2019/09/06)

    ●シンボリックリンクの作成(Windoiws7、Windows10にて動作確認)

     管理者権限で起動したコマンドプロンプトにて""内を入力
     "mklink /D リンクを作成したいディレクトリ\フォルダ名 リンク先"
     ▼使用例(C:からD:へMinecraftのsavesだけを移動してリンクさせたい時)
      リンク先→実態のディレクトリ
      mklink /D "D:\saves" "C:\Minecraft\.minercraft/saves"
       →上記だとDドライブにあるフォルダへCからリンクさせる
     使用目的としてはMinecraftのsaves内のワールドデータのようなデータの読み書きが多い物をRamDisk等に移動することでHDDやSSDの摩耗を少なくする。


    ●RamDiskとは

     PCに搭載しているメモリーの一部をHDDやSSDのようなデータ保存先として使える。
     ツールにもよるがPCの電源を落とすたびに中のデータはクリアされる。
     ソフトを使うことで電源を落とす前にRamDisk内をHDDに保存し、再起動時に復元も可
     ▼使用目的
      読み書きの速度がSSDより早いので便利です。
      ブラウザのダウンロードデータ、キャッシュデータ、一時的なデータの保存場所に。
      自分の場合は1024MBをRamDiskに振り分けて、MinecraftサーバーのWorldやMinecraft
      クライアントのmods、Worldデータ等を移動して使っています。
      たくさんのModsが入っているので、体感ですが少し起動が早くなったような。


  • DQM3サーバーについて

    2013-09-14 07:16
    DQM3サーバー、mod導入手順について



    ★確認されている不具合
    ○MoreInvetoryMod
    →シフト+右クリックで「ポーチ」を「コンテナ」に使うとクラッシュ



    ★サーバー一覧

    pipira's サーバー(v3.9.1)
     開放時間:不定期(14:30~17:00、19:00~20:00)
     ルール:上記URLリンク先参照
     IP:上記URLリンク先参照
    Rag's サーバー(v3.9.1)
     開放時間:放送時+α(未定)
     ルール:チート系modの使用禁止、他何かあれば都度注意します
         自分で手に入れたアイテムは個人管理可です
         負荷軽減の為ダンジョン近くに拠点を構えない
     IP:コミュ掲示板参照
    ※上記2サーバーのver差異がなくなりました、同クライアントで接続できます



    ★サーバーに参加する前に

    コテハン登録、184を外しコメント欄に「@コテハン」
     例:@らぐどう
    コミュニティー参加
    サーバー毎のルールの再確認



    Tecnic Luncherでの導入手順 使用不可

    ※mod導入したことがない方はコチラがお勧めです



    ★Minecraft Changerでの導入手順 (XP未対応
    ※modが配布されていない、手順がわからない等で導入できない場合は、フォーラムへ質問するのではなく、放送内もしくはコミュニティー掲示板にてお願いします。

    1、Microsoft .NET Framework 4.5の有無を確認し、ない場合はインストール。

    2、Minecraft Changer v2.1.3.3をDL、解凍しデスクトップへ

    3、ModインストーラーをDLし、デスクトップへ

    4、解凍したMinecraft Chanhger v2.1.3.3のフォルダ内にある、「Minecraft Changer」を
      ダブルクリックし、起動する。
      ※起動しない場合は、手順(1)からやり直してください。
      起動すると下のような画面が出ますので、赤枠に囲まれた部分を入力し、緑枠で囲まれた
      ボタンを押します。

      次に、1つ目の赤枠に「DQM3」と入力し、2つ目の赤枠に自分の「プレイヤー名」が出  ていることを確認します。3つ目の赤枠で「1.5.2(Release)」を選びましょう。



      先ほどの画面からスクロールし、下へ。レガシー設定のチェックボックスにチェックがつ  いているかを確認します。ついてない場合はつけ、「OK」を押します。
      ※メモリ割り当てなどをされてる方は最下部の設定で行います。


    5、初期設定は以上で終了となります。メニューにDQM3というのが追加されているので、ダ  ブルクリックもしくは、選択した後に下部中央にある()を押し一度起動します。
      起動し終わったら一度マインクラフトを終了させ、ランチャーに戻ります。

      戻れたら囲まれているアイコンを押して、手順(3)でDLしたzipファイルを選択しま   す。

      すると下のような画面が出てきますので、インストール先に「DQM3」を選択します。
      赤色のがDLする必要のあるMODとなります。「入手先リンク」からMODをDLし、
      画像の白背景の部分にドラッグしてください。成功すると■が■となります。
      すべての■が■になったら「インストールの実行」を押します。
     

    6、お疲れ様でした!「DQM3」を選択し()で起動します。無事起動すれば導入は完了で  す。マルチでお会いしましょう!
      ※重い方はランチャーで起動したあとは必ず終了させましょう。

    ★アップデートについて
      アップデートされる方は、ランチャーで「DQM3」(▶)ボタンの2個右隣にある、土ブ  ロックに↗のついているボタンを押し、「フォルダを開く」。
      開いた先の「coremods」「config」「mods」の3種を消し、「versions」フォルダの   「DQM3」フォルダに入ります。そこにある「DQM3_DynamicInstall」を消してから。
      手順(3→5)でアップデートとなります。

     ※ご自分でできる方は手順(3→5)をしてからの差分削除、もしくは更新履歴から作業す  るほうが早いかもしれません。
      


    ★動作が重く感じる方へ
    ※言語設定:English(US)での項目名での説明となります
    1、Option->Video SettingsのGraphiccsを「Fast」、Render Distanceを「Tiry」      or「Short」、Smooth Ligtingを「OFF」に変更
    2、Advanced OpenGLを「Fancy」、Chunk Loadingを「Multi-Core」に変更

    ※Optifineのバージョンによっては項目がない場合があります
    描画がおかしくなる場合は、触った項目を戻したり変更しましょう


    ★pipira's サーバー導入mod一覧

     編集中


    ★Rag's サーバー導入mod一覧
    ○jar内導入
     minecraftforge-universal-1.5.2-7.8.1.738
     OptiFine_1.5.2_HD_U_D5
     [1.5.2]DQMⅢ 前提MOD Ver.3.76(jar)
    ○Coremods
     [forge_universal][coremods][1.5.2]MinecraftIM_v2.6
     CodeChickenCore 0.8.7.3-fix1
    ○mods
     %5B1.5.2%5Dmod_PickupWidelySMP_v1.2.2_forge7.8.0.696
     %5B1.5.2%5Dmod_RosettaEnchantTable_v0.0.1_forge7.8.0.696
     [1.5.2]DQMⅢ 本体 Ver.3.75(mods)
     1.5.2 DamageIndicators v2.7.0.1
     ChickenChunks 1.3.2.14
     CraftGuide-1.6.7.3
     customStuff2-0.10.3c-universal
     MoreInventoryMod - v2.0.3 for 1.5.x
     TravelDokodemoDoor-2.1.4-MC1.5
    ○config&ServerIP(フォルダを.minecraftに上書き)
     DLはコチラ

    ★レシピ変更について
    ○MoreInventryMod
     ポーチレシピを変更、↓の画像参照してください