【ソシャゲ】ラブプラスevery感想【感想】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ソシャゲ】ラブプラスevery感想【感想】

2019-12-19 04:43
    7:30起きなんだから早く寝ろっていう話。

    ソシャゲは時期によってバランスとか方針とかが変わるから、
    日付を明記しようと思う。
    本当は、ちゃんと項目に分けて評価しようと思ったんだけど、
    やる気が無くなるから、ダラダラ書こうかな。


    2019/12/19時点の感想


    待ちに待った待望のラブプラスevery、長いメンテからついに戻ってきた。
    初代は何年前だったか、スマホ版でも変わらない+進化したカノジョたちと出会えるのは
    思い出補正も相まってすごく嬉しいし楽しい。



    ・グラフィック
    メンテを開けて、進化して帰ってきた?と思う。
    初代に比べたら何倍もきれいで、スマホの電池消費はマッハだけど、とても可愛い。美人。きれい。
    思い出補正とグラフィックが相まって、筆舌に尽くしがたい可愛さ。



    ・ゲームバランス
    これは語る部分が大きい。正直、どうかなとは思う。
    ゲーム形態から軽く紹介。

    開始すると、チュートリアルとして、3人のカノジョのイベントを進めていき、
    誰かの告白を受け入れ、付き合うところからスタート。ちょっと長いけど。
    その後は浮気はせず、その人一途にすすめることになる。

    カノジョをきせかえして楽しめるモード、
    デートスポットの開放やカード育成のパート
    カノジョとデートするモード

    に分かれている。

    そもそも、実はカードコレクションゲームになっていて、
    カノジョのシチュエーションカード数枚をデッキとして構築して、
    それらの能力でクエストをやったりデートしたりする。

    もちろん、カードを育成しないとクエスト進めなかったりデートスポット開放できなかったり、
    デート中の選択肢が狭まる。

    この育成もなかなかテンポが悪く進まない。

    より良いデートやデートスポットに行くために育成するはずが、
    育成するために育成するような、
    手段と方法を取り間違えたような状態になる。
    永遠育成周回するゲームなのだ。オートで。

    しかも、スタミナは切れやすく
    長期間メンテボーナスでスタミナドリンクをクソほどもらってないとかなりきつい。


    ・ガチャ
    ガチャはシチュエーションカードを引く形になる。
    端末として一人のカノジョしか専攻できないが、3人のカノジョの闇鍋になっていて、
    カオス度は高い。辛いところですね。
    クエストをすすめる分には別のカノジョでもいいわけだが、デートになると
    選択肢の関係上、自分のカノジョ優先になるわけで、結局課金額はかさむ。



    ・VR部分
    スマホVRを買うことで、カノジョ眺めるモードが3Dでできる。
    このためにスマホVR買ったわ。
    最初は興奮するが、PSVRを経験すると別にそんな…って感じになっちゃう。
    PSVRでエロバレーみたいに視野ぐりんぐりんいじれてエチエチできるみたいな感じになったら盛り上がるだろうが。。。


    ・デートシチュエーション
    シチュエーションカードゲームだと述べたが、
    選択肢は2こ+カード開放で1こになっていて、
    放課後、半日、一日デートの種類によって選択肢を選べる回数が増える。
    その代わり、カードを集めないと、同じ選択肢を何回も選ぶことになり、
    カードが充実しないと、同じデートを何度もしているような感じになる。
    同じ選択肢、同じ返答、同じデートスポット、…


    ・スキンシップとキス
    デートの最後に、好感度が高いとカノジョをナデナデしてキスすることが可能。
    どこなでたらいいのか正直わかりづらいし、頑張ってもキス1回だけみたいな。
    もっとご褒美合ってもいいかなって思った。


    総括
    デートしたいのに、育成のために育成をしている感覚、
    同じデートが続く感じ、
    これらが非常にもったいない。スマホゲーだしアプデでシチュエーションやイベントは増えるだろうが…
    キャラはめちゃくちゃ可愛いので、なんとかバランスが保ててる感じ。
    今後の運営方針やアプデの頻度によって、生死が分かれるのかなと感じた。








    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。