【PS4】Ghost of Tsushima感想【レビュー】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【PS4】Ghost of Tsushima感想【レビュー】

2020-07-27 03:15
    雰囲気最強の神ゲーだった。
    PS4持ってるなら絶対にやってほしいゲームの一品
    ロードも爆速で、ゲーム中にストレスが溜まったことは一回もなし。
    自分の記憶をリセットしてもう一回やり直したい。

    4連休使ってクリア、全部やりこみはしてないが、半分ぐらいやり込んだつもり。


    対馬に蒙古人が強奪略奪の限りをしにきたから、頑張って追い払う話。
    【システム】
    根本のシステムは、アサシンクリードのようなもの。
    日本を舞台にしたアサシンクリードと表現すると、全てが表現できている。
    建物を登ったり、正面切って敵に挑んだり、ステルスして闇討ちしたり。
    途中、神社にお参りするという観光ポイントでは、アンチャみたいなアスレチックになっている。

    【雰囲気】
    開発者インタビュー等の記事にも出ているように、黒澤明監督をめちゃリスペクトしたものになっているらしい。
    敵との駆け引き、動と静の緩急、余分なUIは表示せず風を使ってクエストに案内するシステム、どれも素晴らしかった。
    サムライとは何なのか、ゲーム中ず~っと感じられる。


    【キャラ】
    このゲームに萌え系は当然似合わない。登場人物全員渋い。味がある。


    【戦闘】
    ウィッチャー3やアサクリオデッセイほどあっさりしてなくて、セキロウほど高難易度ではない。
    敵に合わせて4つの型を使い分けながら、タイミング見てガード、タイミング見て連撃する感じ。
    難易度によってはゴリ押しできるし、高難易度では各種装具を駆使しつつ、突破する。
    一騎打ちというシステムもあり、正面切って敵に挑み、互いに微動だにしない状況から…敵が振りかぶったあとに、ボタンを離し、一閃するシステムが有る。
    この、動と静が、最高なんだよな。


    【ボリューム】
    アサクリオデッセイやウィッチャー3ほど、サブクエストが無限にあって何も出来ない!感はない。
    程よくサブクエが散らばってるし、その内容も濃い。ガン無視してメイン進めてもいいし。
    伝説の武器収集だとか、奥義習得とかもあって、魅力的だった。


    【総評】
    とりあえず1回やってみてほしい。動画を見るよりか、実際に自分でやってみて、そのゲームの世界に入ってみてほしい。
    各種レビューサイトの点数が低いのは、おそらく見慣れてシステムが使われているからで、アサクリオデッセイみたいだな、と言われたらそれで終わってしまう。
    このゲームの真髄は、その雰囲気にあって、移動中、会話中、戦闘中、ゲームプレイのすべてが、
    対馬を生きるサムライって感じが100000%詰まっていて、素晴らしい。
    海外の会社が作ったとは思えない雰囲気作り、言葉づくりがあった。俳句とかね。
    難易度はどれでも選べるし、是非とも買ってプレイしてみてほしい。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。