• 薄々気づいている人もいると思うけど、電車の座席が狭い。

    2016-03-15 22:0233
    まだまだ厚着で過ごす日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
    今日は、電車の座席について話をしたいと思います。

    私は免許なし都内在住で、もっぱら移動手段は「電車」なのですが、
    そんな電車の座席について、ここ最近気になっていることがあります。

    それは、「座席幅の狭さ」です。

    というのも、隙間なく電車の座席に人が座っているときに、
    やたら腕がぴっちり両隣の人と密接にくっついていて、
    きゅうきゅうな思いをするなあと気になったわけなんです。

    冒頭の文でも触れていますが、まだ寒い日が続いているので
    コートや中綿ジャケットなど、厚着になっている今、
    上半身のボリュームが増しているので余計にそう感じるのかもしれません。

    ですが、それだけじゃないのでは、と思う理由を最近見つけました。
    それが、

    みんなひじ張ってスマホいじりすぎ。

    これ。
    電車の中でスマホいじらない人の方が少ないんじゃないかと思うくらい、
    みんな何かしらスマホの操作をしていますが、
    とかく座席に座っている人たちがひじを張ってスマホいじることで、
    ものすごーーーーく窮屈に感じるのではないかと思っています。

    かれこれ20年くらい前から携帯電話が普及してきて、
    電車の中で携帯をいじる光景なんて昔からあったわけだし、
    何をいまさら、と思ったりもしたんですが、

    携帯電話ってスリムで片手で操作できていたのに対して、
    スマホって画面も大きくなってて両手操作が増えてるんですよね。
    そしてやっぱひじ張るんですよね、両腕の。

    座席の大多数がひじ張ってスマホいじってたんじゃ、
    そらみんな腕がぴっちり隣の人と密接してちょっと不快感にもなりますよ。

    もうマナーとかいう感じじゃないと思うんで、
    座席が広くなってくれる日が来ないかなあと思う次第です。。
  • 広告
  • あけましたおめでとうございます_2016

    2016-01-05 01:002
    タイトルに『_2016』を付けてみました。

    なんと、新年のご挨拶として昨年も記事を書いておりまして、
    同じタイトルで、区別するためにも『_2016』と付けました。

    早いものですね。2015年の記事にはこんなことを目標として掲げておりました。

    1.料理をがんばる

      → 頑張れませんでした。
    2.髪をいたわる

      → シャンプー・リンス、ドライヤーを買い換えました。

    料理はね、なかなかしんどいですね。
    レパートリーを増やすどころか、1年でまともに作ることすらままならないとは(;´∀`)
    今のままでは体力も要るし、睡眠時間を削る覚悟がないと出来ません。

    そこで、料理をがんばるために何をすべきかという、
    もう一段階下のことを考えないといけないと思うんですね。

    例えば私のような料理レベルだと、
    ・あ、今日はあれ食べたい(※作らないと食べられないメニュー)
       ↓
    ・必要な材料を買う
       ↓
    ・調理する
    という流れでしか料理をする機会が発生しません。

    これではいつも同じメニューを作るだけでレパートリーは増えないし、
    都度で買い物して食べきるので節約にもなりません。

    このスパイラルから脱却するために、
    いつも使うような野菜と肉を常備しておいて、
    使っていくうちに足りないものを買い足してアレンジしていく・・・

    そんな自炊MASTERに私はなりたい。
    もう残ってラップしたキャベツの切り口が茶色くなるのを見たくないんだ!

    というわけで、2016年は
    1.料理をがんばる

      → 引き続きがんばる。
    2.運動する機会を増やす
      → せっかく買ったadidasのrunシューズ2回しか履いてないのもったいない。

    仕事以外に頑張りすぎかなあ!?
  • ポケモン研究所行ってきた@日本科学未来館

    2015-07-24 23:3219
    夏の遠足と称して、お台場の日本科学未来館で開催されている『ポケモン研究所』に行ってきました。



    どんなアトラクションかといいますと、

    1.博士からモンスターボールを託される
    2.様々なマシンを駆使して、中身のモンスターの特徴(ヒント)を入手
    3.中に入っているモンスターは何かわかったかな?

    流れはこんな感じです。

    ちびっこの夏休みとガッチリ合わせていったので、いるわいるわ未来のポケモンマスターが!
    ・・・そこに紛れる大きなお友達勢。
    かくいう私もそのひとりですが、ポケモンの経験は初代の緑・黄のみ。
    果たして、モンスターボールに入っているポケモンを当てることが出来るのでしょうか。


    まずは、入口で挑戦するモンスターボールを選択します。



    難易度に合わせて
    モンスターボール (易しい) < スーパーボール < ハイパーボール (難しい)
    と3種類のボールが用意されています。

    このモンスターボール、もらえるなら見た目的にハイパーボールが欲しかったので

    私「お姉さん!このボールもらえますか?」
    お姉さん『申し訳ありません、こちらは最後回収になります。』

    私「・・・じゃあ(絶対難しいのじゃ分からないから)モンスターボールで。」
    というわけでモンスターボールを選択しました。





    会場内にある色んなマシンに、このモンボをセットして遊びます。
    どういう仕組みかはよくわかりませんが、ICチップ的なものでも入ってるんですかね?
    意外とコストがかかってそうなので、やはり配布するわけにはいかなそうです。




    とにかくマシンにボールをセットをしなければ事が進まないわけですが、
    ボタンを押したりレバーを上下したりする動作もあったりで、ちびっこ大はしゃぎ。
    私も負けじと大はしゃぎ。

    人が多く、ちびっこも機械の扱いがそうスムーズではないので、全然ヒント集まりませんwww
    どのマシンも行列だらけでした。


    ちなみに、ボールに入っているモンスターはあらかじめ「観察ノート」と呼ばれるパンフレットに掲載されています。



    モンボだけで候補が50匹・・・
    私のポケモンプレイ経験からすると、知っているモンスターは15匹ほどです。
    それでも、見たことだけはあるモンスターがちらほらいます。

    ポケモン関係のゲーム実況見ていてよかったね!w
    うん●ちゃん、も●う先生、やま●とさん、レ●ルトさんありがとう!


    足跡やシルエット、色などのヒントを着々と手に入れ、
    見事、モンボの中のモンスターを当てることに成功!!

    中身を当てた優秀な研究員は、初代御三家の中から1体もらうことが出来ます。














    よろしければどうぞ貰ってください。
    XYもORASも持ってないので・・・(;^ω^)


    ポケモン研究のほかには、歴代のポケモンのパネルや巨大バルーンなんかがいました。



    カメラに納まりきらないほどの種類がいます。
    151匹を空で言えていたのはもう自慢になりませんね。




    お、やってるー??





    ポケモンはカードも未だに大人気なようで。




    今のカードはやたらキラキラしています。
    レックウザなんてCGイラストですからね!




    カードの原画展示なんかもありました。








    こういうのもいます。(何かは知らない)








    強そう!!(何かは知らn


    ざっくり書くだけでこんなにもボリュームたっぷりの展示ですので、
    実際に見て回るのはさらにボリューム満点です!2時間くらいはこの展示だけで遊べます。

    なによりぜひ行ってほしいのが、お土産コーナー!




    白衣ピカチュウかっわええええええええええええええ!!!!!!!!!!

    このキーホルダーは丸底フラスコと三角フラスコのタイプがあって、
    どっちもこのポケモン研究所限定グッズ。超人気だそうです!




    限定缶バッヂのガチャガチャもあるよ!


    ちなみに、特別展(ポケモン研究所)のチケットで常設展も見れちゃうので丸一日楽しめます!



    日本科学未来館を象徴する地球儀のパネル



    ミニチュアスーパーカミオカンデの中

    個人的には常設展のプラネタリウムや、ロボットのアシモのショー、ミニチュアスーパーカミオカンデあたりがすごく感動しました!
    ぜひ!夏の思い出に行ってみてください!◎