ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

心理的な距離を近くする ~目標達成のコツ~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

心理的な距離を近くする ~目標達成のコツ~

2018-10-24 08:16
    今回は目標を達成するうえで重要なことをお話ししようと思います。

    みなさんは何か目標を持っていますか?ダイエットをして〇kg痩せる、広々した部屋に住む、〇〇になる、など身近なものから遠いものでもなんでもいいです。

    どれもこれも心理的な距離が遠いと達成することは難しいです。言い換えれば、達成できるという実感が湧かないと目標は達成しづらいのです。

    その実感を持つためにいくつかの大切な要素があります。

    ・視覚化する
    ・簡単にイメージできるようにする
    です


    ダイエットの場合だと、減量具合を記録したり、理想の体型のポスターを壁に貼っておく、などが有効です。
    毎日紙に書き出すことで、体重の変化が目に見えてわかるようになります。記録がないと、昨日や一昨日の体重を思い出すだけで意志力を消費し、モチベーションを保つきっかけが得られないのですが、記録があるだけで達成感を実感することができます。また、お菓子を食べたいと思っても記録を見ると気が引き締まり、「今日我慢すれば、明日さらに痩せるじゃん!」という気持ちになり、モチベーションを保つきっかけとなってくれます。


    ポスターは目標をイメージする手助けをしてくれます。「痩せて筋肉質になりたい」という風に目標を紙に書き出すより、一枚理想の体をした人のポスターを張っておくだけで想像しなくてもイメージが湧きます。努力している際は「なんでこんなにがんばってるんだっけ?」という疑問に思うことがよくありますが、その都度想像するのは大変なのでできるだけイメージを簡単にできるようにする必要があります。

    加えて、ポスターを見てこうなるんだ、こうなるんだ、と願っているとその方向へ自然と引き寄せられていきます。ポジティブな言葉をかけ続けたらポジティブな人間になるように、理想体型になるんだと思い続けることで、自然と思考がそれ中心の考え方になり、いつの間にか目標を達成しているなんてことがあります。


    ぼやーっとしたイメージの時は心理的距離が遠くなっていることが多いです。
    私はメンタリストになるということを目標にしていますが、少し前までは「メンタリスト」という言葉だけではどうすればいいのか実感が湧きませんでした。あるのはメンタリストDaiGoみたいになりたいというあやふやなイメージだけです。
    もちろんそれだけでは実感が湧かないので、いろいろ定義づけたり、目標を細分化していきました。
    まずメンタリストとは何なのか、というところからです。
    メンタリストとは、心理テクニックを使って超人のように振舞う人のことを差す。
    しかしメンタリストにもそれぞれ得意分野があり催眠術が得意な人がいれば読心術や、暗示が得意な人がいたりします。
    ・どれもメンタリストだが、自分の目指すメンタリスト像はどんなものか?
    (相手の心、性格を読み、適切なかかわり方を探っていける人
    ・その像と同じようになるには何をすればいいのか?
    (しぐさ、性格、色彩、コミュニケーションなどの勉強をする)
    ・いつまでにそのテクニックを身に着けるのか?
    ・そのために毎日することは何か?
    (まず勉強する習慣を身に着け、知識をインプットしたら一つずつ試して心で記憶する)


    このように目標を視覚化し、簡単にイメージできるようにすることで「目標を達成できるんじゃないか?」という気になります。
    メンタリストになる!だけでは抽象的すぎて目標をイメージするだけで嫌な気分になりますが、毎日やることの上に欲しいものが繋がっているとわかるとモチベーションを保つことができます。


    しかし水を差すようですが、目標を立てる上で注意したいのが、その場の気分で立ててしまうということが結構あるということ。一月経ったらその目標が魅力的に感じないなんてことはざらにあるので、見極めることが大切です。

    あなたが本当にしたいことはあなたにしかわかりません。辛抱強く探してみてください。


    あなたの人生がよりよいものになることを願っています。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。