83頁目 ニコ楽祭とは全く関係ない心の声
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

83頁目 ニコ楽祭とは全く関係ない心の声

2019-08-23 23:49

    ニコ楽祭とは関係ないのですが、ここは私のブロマガですので( ̄▽ ̄;)叫ばして……

    先日、あーけいさんからニコ楽祭参加のイラストを投稿いただきました( ;∀;)
    これね、ほんとに嬉しかったんです。

    私が、動画投稿する、祭りをする、SABAとして活動し続ける、大きな理由のひとつが
    『あーけいさんに振り返ってもらえるような作品を創る』だったからです。
    投稿作品の再生数やマイリス数、広告していただいたり、BGMを使用してもらったり、
    祭りを開催したり、企画を進めたり、縁の円が広がったり、新しい出会いがあったり、
    いろいろな喜びがあるのですが、あーの方を振り向かせるというのは私の大きな目標
    だったのです。

    私には、恩人.友人.憧れの存在.同志盟友.大切な人が本当にたくさんいますが、
    一線を画す『この人のように在りたい』と敬愛してる特別な存在のお方が3人います。
    たけさん、bushowさん、あーけいさんです。

    私がニコニコに生息するようになったのは5年くらい前でしょうか、
    今でこそアレンジ投稿したり、祭り企画したり、合作でお手伝いしたりしてますが、
    最初はコメントや広告で投稿者様を応援してました。
    当時のニコニ広告はチケットなど無く、ポイント=金額(円)でした、ですので
    広告主の絶対人数が少なかったです。
    その折、私の広告.応援する作品に同じように広告する、よく見かける3人の名前を
    自然と覚えてしまいました、そして次第に親近感を抱くようになっていきました。
    そしてある日ふと思い当たったのです……
    『同じ動画を広告する=同好の士=盟友』Σ( ̄ロ ̄|||)メイユウ!
    それ以降、3人は私のお手本になりました。

    その後、アレンジなら自分もできるかもしれないとアレンジ制作をはじめ、
    なんと投稿2作目にたけさんから広告をいただくことができました( ;∀;)
    あの時の興奮は、今思い出しても鳥肌立ちます。
    (この出来事は『稲田姫の衝撃』と勝手に名付けてます、私の中では大事件)

    当時はニコレポコメがあったのです、そこで思いの丈を打ち明けにたけさんへ突撃しました。
    幸運だったのは、丁度その時期にたけさんとbushowさんが繋がったばかりでニコレポでやりとりしていたのです。これは千載一遇の大チャンス、私はbushowさんにも突撃しました。
    おふたりとも最初面喰ったと思います( ̄▽ ̄;)ゴメンナサイ

    その後ニコレポコメントは廃止され、
    『あーけいさんを振り向かせる(広告してもらう)作品を作る』→『広告してもらう』→ニコレポにお礼の突撃、この作戦が叶わなくなってしまいました(´・ω・`)ショボーン
    以降は、あーけいさんの作品を私が広告.応援するくらいしかコンタクトとれませんでした。
    (きっとあーけいさんもSABAの名前くらいは知っててくれてたと思ってます)

    その後東方ニコ楽祭を立ち上げ、祭りも回数を重ね、自作アレンジ好きなあーけいさんの目にもとまるようになり、楽祭のエンディング動画に広告もいただくことができましたm(__)m。

    あーけいさんは手書き作家、そして素敵なイラストを描く絵師様でもあります。
    だからね、願ってたんですよ。『楽祭のイラスト参加してくれないかなぁ』って(*´▽`*)
    本当に念願叶ったということなんです。

    『ああ……どうしよう、なんて挨拶しようか、どうすれば印象良いかな?』
    ええ齢こいたオッサンが十代の乙女の如くワタワタしました( ̄▽ ̄;)ワタワタ
    結局コメ欄に連続長文挨拶して規制くらいました( ̄~ ̄;)今2回目の規制くらってます。

    ただね、想いは伝えられたと思うんです(≧▽≦*)
    面喰ったと思いますよ、そりゃあ、申し訳ないです。
    でも伝えれてよかった( ;∀;)心がね満足してるんです。

    たけさんはMMDモデラー、bushowさんはMMDer、あーけいさんは絵師.手書き作家、
    私は音屋.企画屋、かぶってなかったからかパルパルせんでよかった(*´▽`*)
    これもまた小さな奇跡♪

    きっとお互い仕事があって中々に忙しい身、お姿をお見かけすることも減りました。
    でもたまにお見かけすると凄く凄く嬉しい(≧▽≦*)♪
    私がこれまで続けてこれたのも3人のおかげ、
    これまでもこれからも、きっと何年経とうと変わらない、敬意と感謝をお三方にm(__)m。

    いつも本当にありがとうございます。

    *お三方の目に留まらなくていいんです(*´▽`*)
     私が呟いておきたかった、記録に残しておきたかった、ただそれだけです♪


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。