ビキニアーマーの確立と衰退
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ビキニアーマーの確立と衰退

2013-02-13 22:49

    1.ビキニアーマーって懐かしいな
    もはや懐かしいビキニアーマー。おそらく若い世代では知る人も少なくなっているのではないだろうかと思われる代物である。今回はそのビキニアーマーを追ってみた。

    2.ビキニとは
    ビキニアーマーを説明する前にそもそもビキニ(bikini)とは何であったのか説明したい。そもそも形状はトップス(ブラ部)とボトム(パンツ部)によって分けられたセパレート式水着である。形状としてのビキニの誕生は古代ローマ帝国末期頃であり、イタリア南部シチリア島にあるヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ遺跡(シチリア語:Villa Rumana dû Casali)のモザイク画にその様子が描かれており、当時の女性用運動着であったと推測されている。1) おそらくではあるが、ローマ帝国のキリスト教受容が背景にあると見られ、それまで彫刻などでおおっぴらに全裸をさらけ出していたものが、乳房と陰部を隠すスタイルへと変化したのである。
    現代におけるビキニの端緒はオーストラリア人の水泳選手または芸能人であったアネッタ・ケレーマン(Annette Kellerman 1886-1975)が1907年ボストンの浜辺において着用したころであったとされる。そのころビキニは過激な水着とされ、アネッタ自身がボストン警察によって逮捕されるほどであった。2) スポーツ選手が着用していたことからこのころのビキニは競泳用水着であったとも推察できる。そして20世紀半ばのフランスにおいてルイ・レアール(Louis Réard 1897-1984)によって誕生したのが現代のビキニであった。これはしばらく過激な水着とみなされていたが、3) 1960年代半ばごろになるとアメリカでは許容されるようになり、4)1970年代半ばには我が国が受容することになる。5)

    3.ビキニアーマーの誕生
    さて、ビキニアーマーの誕生であるが明確な時期は不明確である。前述における我が国がビキニを受容した時代から推測するに1970年代半ば以降であるのは確実である。アメコミやそれに影響された『スペースコブラ』のような作品が指摘できるが明確な根拠となるものは存在しない。ここは誕生ではなくビキニアーマーが確立した時期を考察することにする。
    ビキニアーマーがはっきりとした形で表れてくるのが1980年代半ばの『幻夢戦記レダ』や『夢幻戦士ヴァリス』であろう。すでにビキニのヒロインという存在はダーティーペアやうる星やつらなどで確認されているが、これをアーマー(鎧)として確立させたのはこの時期だろう。故にビキニアーマーの確立は1980年代半ば程度と思われる。
    そして1986年、『ドラゴンクエストⅢそして伝説へ』の女戦士がビキニアーマーを着用した。ドラゴンクエストⅢは約380万本(スクウェア・エニックス公称)も売れた人気ゲームであり、このドラゴンクエストⅢの影響下で低年齢へもビキニアーマーが浸透していったことがうかがえる。ここに『戦闘する女性はビキニアーマー』という図式が完成したのではないかと推測する。

    4.ビキニアーマーの衰退
    さてビキニアーマーの衰退時期もはっきりしない。古典的ライトノベルでありその後のライトノベル文化に多大な影響を与えたと言っても過言ではない1990年頃発刊の『スレイヤーズ』に拠ると、その中の登場人物でありビキニアーマーを着用した白蛇のナーガは古めかしい悪の女魔道師ルックと評され、6)すでにビキニアーマーが古典の領域とされていたことがうかがえる。このことからすでに1990年代初頭においてビキニアーマーは衰退していたと推測できる。同時期のビキニアーマーには『ドラゴンクエスト アベル伝説』のデイジィが存在するが、これは前述のドラゴンクエストⅢの女戦士の文化的・表現的直系と推察できるので衰退期の影響を受けていないと思われる。逆にドラゴンクエストⅢの続編である1990年発売の『ドラゴンクエストⅣ導かれし者たち』においてはビキニ表現が緩和されたレオタード姿の女勇者が確認できる。もはやこの時期にビキニアーマーは流行しておらず、過去の遺物となり果てていたことがうかがえる。
    よってこれらのことから1990年初頭にビキニアーマーは衰退していたと結論付けることができる。

    5.最後に
    ビキニアーマーは古代ローマ帝国より続く文化より生まれ、1980年代半ばごろに確立を見た。そして1990年代初頭には衰退を迎え、今日では古典的な要素としておじさんたちの昔話の中に登場する存在でしかない。
    確立から衰退まで約5年間であった。こう見るとビキニアーマーの存在自体は極めて短い間の流行であったのかもしれない。しかし、ビキニアーマーを受容した世代の心の中にはむっちりとした女の子がビキニアーマーを着用し戦う姿が今でも存在し、ノスタルジィの世界の中に連れ出してくれるのかもしれない・・・・・・。
    現在におけるビキニアーマーとは『在りし日の姿を追い求めるおじさんたちの夢』なのである。

    参考文献
    1) European Review Volume 12 Issue 03 July 2004, pp 415-426
    2) From bikinis to boardshorts: wahines and the paradoxes of surfing culture Booth, Douglas - Journal of Sport History, 2001
    3)4) The bikini book Bensimon,Kelly Assouline 2006
    5)女子短大生の被服行動に関する意識について 井村 美和子 名古屋文理短期大学紀要 21巻 P117-128 1996
    6)スレイヤーズすぺしゃる1白魔術都市の王子 神坂一 1991
    サムネ ゴールデンアックス SEGA 1989


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。