最新情報:新バージョンまであとわずか
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

最新情報:新バージョンまであとわずか

2020-10-04 20:00

    最新情報:新しいバージョンまであとわずか

    みなさん、こんにちは! 現在、新しいバージョンの最初の再生可能なデモをできるだけ早く準備することに重点を置いています。 最初のバージョンはむしろ「ウォーキングシミュレーター」になりますが、将来のアップデートの基盤として機能します。 また、デモでは、新しいバージョンのゲームプレイと技術コンポーネント(グラフィック、オーディオなど)の良い印象を与えることができます。

    先週、地形の生成をさらに改善してきました。 ゲームは、よりリアルでありながら、はるかに滑らかな風景を生成するようになりました(つまり、「でこぼこした」地形はなくなりました)。 バイオーム(適切な森林を含む)とダンジョンはまだ不足していますが、世界はすでに古いバージョンよりも多様です。


    Status Update: Getting closer to the new version

    Hey folks! We're currently focusing on getting the first playable demo of the new version ready as soon as possible. The first version will be rather a "walking simulator", but it will serve as foundation for future updates. And the demo will still give a good impression of the gameplay and the technical component (graphics, audio etc) of the new version.

    The last weeks we've been further improving the terrain generation. The game now generates more realistic, but also much smoother landscapes (i.e. no more "bumpy" terrain). Biomes (including proper forests) and dungeons are still missing, but the world is already more varied than in the old version.





    また、新しい建物の部分にも取り組んでいます。 私たちの目標は、古いシステムの自由を維持することですが、建物の痛みが大幅に軽減される程度に改善することです。 古い建物システムのいくつかの問題を修正することは別として、スナップが最初からどのように機能するかを作り直しました。 要素の回転ピボットを変更したり、オブジェクトを別の要素のピボットにスナップしたりすることもできます。 その結果、湾曲した構造の作成がはるかに簡単になります。
    残念ながら、ビルド部分は最初のデモリリースの準備ができていませんが、まもなく別のアップデートで利用できるようになります。

    We've also been working on the new building part. Our goal is to keep the freedom of the old system, but improve it to a extent that building becomes a lot less painful. Apart from fixing some issues of the old building system, we've reworked the way how snapping works from scratch. You will be able to change the rotation pivot of an element, and you will also be able to snap the object to a pivot of another element. As a result, creating curved structures will be much easier.
    Unfortunately the building part won't be ready for the first demo release, but it will be available in a separate update shortly after.



    また、新しい自動アップデーター/ランチャー(非Steamバージョン用)とLinuxビルドにも時間を費やしました。 残念ながら、Linux / VulkanのサポートはUnityの最大の強みではないようですが、これは少し残念です。 制御できないバグをいくつか発見しました。ほとんどのレンダリングはUnityで「ブラックボックス化」されており、エンジンのソースコードは利用できません。 この場合にできることは、これらのバグをUnityに転送することだけですが、Linuxバージョンのゲームで問題やクラッシュが発生した場合は、遠慮なくお問い合わせください。

    We also spent some time on a new auto-updater/launcher (for the non-Steam version) and on a Linux build. Unfortunately it looks like Linux/Vulkan support isn't Unitys greatest strength, which is a bit disappointing. We've discovered some bugs which are out of our control - most of the rendering stuff is "black boxed" in Unity and the source code of the engine isn't available. Only thing we can do in this case is to forward these bugs to Unity, however, if you experience any issues or crashes with the Linux version of the game, please don't hesitate to contact us.



    いつものように、Trelloロードマップで詳細を確認できます

    As always, you find more information on our Trello roadmap




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。