Rising World管理コマンド
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Rising World管理コマンド

2020-10-18 22:31

    Rising World管理コマンド

    以下はゲーム内の管理コマンドのリストです。これらのコマンドを実行するには管理者である必要があることを忘れないでください。

    コマンド 説明
    setspawn         … スポーン位置を現在の位置に変更します
    goto #spawn       …  スポーンにテレポートします
    kick *Playername*  …  プレーヤーをキックします
    tod 0-23         …  0-23時間を変更します
    (夜であまり見えない日に変更すると便利です)
    makeadmin *Playername*  … 別のプレーヤーに管理ステータスを付与します
    wireframe … ワイヤーフレームモードのオン/オフを設定します
    F2  …  F2を押してゲーム内を飛行します
    item <itemnam> #   … 自分自身にアイテムを与えるために使用されます。
    たとえば、「itemtreelog32」は32個のツリーログを提供します。
    mark   … 現在の場所を保存します
    object <objectname> #  … 自分自身にオブジェクトを与えるために使用されます
    setgametype # (0 or 1)   … 1 =セミクリエイティブ、0 =デフォルト
    setinventory   … 現在のインベントリをデフォルトとして設定します

    ブロックを生成するには、次のスキーマを使用できます。

    item *アイテム名**ブロック数* [*必要に応じてバリエーション*]

    例えば。 64個の木のブロックを手に入れるには:「item lumber 64」


    ただし、これらのコマンドはブロックに対してのみ機能します。 完成したオブジェクトを生成するには、「object」コマンドを使用する必要があります。
    例えば。 ワークベンチを取得するには、「object workbench」と記述します。


    Rising World Admin Commands

    The following is a list of admin commands in game, please remember you need to be an admin to execute these commands.

    CommandDescription
    setspawnChanges the spawn position to the current position
    goto #spawnTeleports you to the spawn
    kick *Playername*Kicks a player
    tod 0-23Changes the time (useful to change to day, when it's night and you can't see much)
    makeadmin *Playername*Gives another player admin status
    wireframeSet wireframe mode on/ off
    F2Press F2 to fly in game
    item <itemnam> #Used to give yourself items, for example “item treelog 32″ gives you 32 tree logs.
    marksaves the current location
    object <objectname> #Used to give yourself objects
    setgametype # (0 or 1)1 = semi-creative, 0 = default
    setinventorysets current inventory as default

    To spawn blocks, you can use this schema: "item" *item name* *number of blocks* [*variation* if you want]
    E.g. to get 64 blocks of wood: "item lumber 64"

    However, these commands only work for blocks. To spawn finished ojects, you have to use the "object" command.
    E.g. to get a workbench, you write "object workbench"

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。