VRoid Studioを使ってみた⑦ イシュタル編③
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

VRoid Studioを使ってみた⑦ イシュタル編③

2019-10-22 02:56
    今回は衣装…というかボディペイントです

    まず体型編集→テクスチャで下書き用のレイヤーを作ります

    あとはペンタブ使ってイシュタルの体の上に直接ザックリした線を描き込みます 
    なんか線が薄い…



    そしたらそれとガイドとデフォルトのテクスチャをエクスポート

    それをCLIP Sudioで読み込みます
    さっき買ったばかりなのでよくわかりませんがなんとかなる!よ!
    まとめて一つのファイルにしたらベクターレイヤーというのを作って書き込んでいきます
    SAIのペン入れレイヤーと同じっぽい



    描いた線画を新しく作ったレイヤーにインポートしてどんな感じか見てみます

    線がぐっだぐだですが、初めて描いてみたテクスチャのバランス見るだけなのでとりあえずこんなもんです

    思ったよりそれっぽくはできた気がします


    色をベタ塗りしたものも作ってインポート

    今回の目標「イシュタルにパンツ履かせる」はこれでクリアできました









    ポーズも取らせてみました
    ちょっと偉そうなポーズを取らせるとイシュタル感がでますね
    あとツインテールのバランスも前回より横に広がる感じに変えました

    次回は線画をちゃんと清書しよう

    でも、体のバランス調整でテクスチャが伸びてる部分はどうしても線がぼやけます
    みんなその辺どうやってんだろう…

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。