ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

VRoid備忘録?:VRoidをMMDで躍らせ…られたらいい 2020.2.23
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

VRoid備忘録?:VRoidをMMDで躍らせ…られたらいい 2020.2.23

2020-02-24 03:36
    作ったキャラが動いてるとこ見てみたいという欲求に駆られたもののマダオの能力では辿り着けるかわからない…

    が、調べたらなんか今は 「ワンクリでVRMをPMXにできるツール」 なるものがあるそうでマダオでもとりあえず動かすだけならなんとかなるかもしれない

    ①モデルの作成
    前回作成したクロエを使用
    ただ、服とかおかしくなりそうな気もするので服は無し、でも裸はまずいのでグレカーレの時に作った縞パンと絆創膏を着用


    絆創膏は↓のサイトのモノを加工して使用させていただきました
    https://illustmansion.com/life/health-sick/adhesive-bandages












    ②モデルをVRM形式で出力
    【撮影・エクスポート】の【エクスポート】のとこから普通に出力

    ③VRMをPMXに変換する

    とりあえず動画を視聴する…そして、ダウンロード…そんで変換
    …めっちゃ簡単すぎて特に備忘録に書く事もない…readme読むだけでできる…神すぎる

    ただ、そのままだと上手く動かないとか動きが変とかあるかもしれないとの事
    PMXエディタとか最適化ツールとか使った方がいいみたいだけど…そもそもMMDとか見てたの何年も前だし善し悪しがわからんからとりあえずこのまま使ってみる


    ④MMD本体の導入とモデルの読み込み
    手持ちの本体は数年前のなので最新版の1.4 MikuMikuDance(64bitOS Ver)を↓からDL
    https://sites.google.com/view/vpvp/
    起動したらエラーが出たのでReadmeに書いてあるランタイムをインストールして再起動
    今度は普通に起動できたのでいよいよ読み込み…

    驚きの白さww(左)
    PMXファイルだけMMDのModelフォルダに放り込んで読み込んだのが原因の様子


    次にフォルダごとまとめて放り込んでから読み込み(中央)…髪がまだ白い
    とりあえず照明をいじってみる…「モデル操作」の「読込」の上のやつを「カメラ・照明・アクセサリ」にして「照明操作」の赤、緑、青の数値を下げたりした(右)
    髪の毛がまだなんかアレだな


    ⑤モーションの読み込みと再生
    ぜひとも躍らせたかった「Girls」のモーションをDLして「女性モデル向け」「リップ」「表情」を読み込み…そして再生
    エロかわいい…PMXエディタや最適化ツールを使ってないのでところどころアレだけど…
    それでも「自分の作ったモデルをとりあえず動かしてみたい」ってだけなら十分すぎるレベル

    紳士向け動画といった過度な露出を目的とした動画不可という事なので動画を上げる際にはちゃんと服着せて上げます
    髪やモーションの変な部分ももう少しなんとかしたいしね
    とりあえず今回はここまでで


    大して絵心も3DCGの知識も経験もないおっさんでも3Dモデル作って動かして遊べるとか凄い時代になったと思います
    やる気のあるおっさんなら未経験からでも一週間あれば余裕できる…と、思う
    しかもほぼ無料で
    イラストソフトは手持ちの有料ソフトを使ったけど無料のソフトでも自分がやった程度の事はできるだろうしなぁ…




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。