'13.春期今のところテレビドラマ評
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

'13.春期今のところテレビドラマ評

2013-05-03 00:00
    見る気になるもの、ならないもの仕分け

    以下、面白順

    1.あまちゃん
    朝ドラ。宮藤官九郎脚本。田舎と東京、友情と好敵手、親と子、舞台は単純な職業コスプレだけど盛り上がり要素が多くて飽きない。2013年だからこそな感じがある。
    能年玲奈イイネ。小泉今日子イイネ。小池徹平イイネ。

    2.ダブルス~二人の刑事
    伊藤英明・坂口憲二とくれば外れないだろうという期待を裏切らない。OPはじめニチアサ(戦隊&ライダー)をブラッシュアップしたようなつくり。見ていて楽しい。

    3.TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~
    なにこれ実写ルパン。悪に悪(盗み)で立ち向かう正義さから節々のコミカル具合も面白さも。
    ちょっと演出上受け入れなきゃいけないとこあったけど。

    4.空飛ぶ広報室
    綾野剛と新垣結衣を見てニヤつきながら舞台の自衛隊とテレビ局を案内される感じ。脇が絡むと面白い。

    5.ガリレオ
    前作から続編。相方が柴咲コウから吉高由里子へバトンが渡ったが、前作のよさを福山雅治で持ってる感はある。まぁ何より台詞と音楽がテンションあがる。

    6.鴨、京都へ行く。ー老舗旅館の女将日記ー
    1話は良かったものの4話時点で雲行き怪しい。旧対新構造作ってるけど1話で散々爽快に否定した古き良きが納得行かないロジックで勝っていのがなんとも。最後までに期待したい。
    松下奈緒だから。主演松下奈緒だから。

    7.第ニ楽章
    家族と友達と恋事情。少女漫画「砂時計」を簡潔にした雰囲気。無難な面白さ。

    8.潜入探偵トカゲ
    松田翔太に似合った役。最初から強い主人公のおかげかサクサク進んで見やすい。無難な面白さ。

    9.刑事110キロ
    木曜8時京都警察もの。この枠は総じて無難な面白さ。ちょっとデブ押しが気になるか。

    10.でたらめヒーロー
    タイトル通りでたらめな主人公がでたらめなヒーローになってる。パズルアンドドラゴンズ絡んでるけど言われなきゃ気付かない。

    11.白衣の涙
    命がテーマな三部作。一部だけで言えば綺麗にまとまった終わり方だったと思う。

    1話は見たけど見ないと決めたもの。
    0.幽かな彼女
    SMAPにつくキスマイと前田敦子で1話見たもののやはり門前払い。入り口から"学校ものってこんなんでしょ?"って言われた気分。
    0.家族ゲーム
    昼ドラっぽいけど大げさすぎて全体的に意味わからん。
    0.お天気お姉さん
    事件部がガリレオと被っちゃってる。武井咲は頑張ってると思うけど佐々木希がやっぱり浮いちゃってる。
    0.間違われちゃった男
    よくわからなすぎる。
    0.ラスト♡シンデレラ
    後一歩物足りない感じ。
    0.みんな!エスパーだよ!
    夏帆とパンツっていう衝撃ワードだけ。中身がない。

    挙げてないものは見ていない。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。