大橋彩香のボカロ祭り(第1部だけ) 行ってきた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大橋彩香のボカロ祭り(第1部だけ) 行ってきた

2014-04-13 21:59
    こんばんは。メカクシティアクターズ1話を見た感想が「ニャル子がいる」だったさいたまにすとです。
    ごめんね俺33歳だから(唐突な自爆)

    今日行ったイベントの感想をつぶやいたらリツイートが止まらないので、こっちにも書いときます。

    先週モバマスの舞浜ライブに行きまして、まあ舞浜の映画館のライブビューだったんですが(涙)、大橋彩香さんって若いのに大人数をまとめてライブのセンターを務めるとは偉いなぁ! デレラジではあんなに面白いのに と感心しまして。
    家に帰ってブログを見たら「大橋彩香のボカロ祭り」などというイベントの告知が載ってまして。しかもまだチケットが売ってると。なんだか良く分からないが元ボカロPとしては行くしかない、となりました。

    会場は秋葉原モエファーレ。末広町寄りのジャンクPC通りの一本裏手にあります。
    入ってみると壁に謎の注意事項、「ヲタ声禁止」。
    なんでもこの箱の上階はマンションなので、あまり大声で騒ぐと住人のおじちゃんおばちゃんが血相を変えて突っ込んでくるのだとか。だから手拍子やジャンプで応援をお願いします、という聞いたことのない説明を受けました。
    mograも最初は騒音で近隣住民とトラブルになって、次第に設備が改善されていったのを知っていますが、ここはちょっと立地に無理がありすぎるのではと微かな不安に囚われます。

    さて、100名強の客が集まったところでイベント開始。はっしーが「サマータイムレコード」を歌いながら登場します。
    しかし早速歌詞を忘れます。開始2分でへごるとは流石のへごり手。
    続けて「妄想税」。またしても歌詞を忘れてます。でもはっしーのファンはこれくらいでは怒りません。
    というかそもそも客の殆どがボカロ曲を知りません。8割がたは純粋なはっしーファンだった模様。あとゲストの愛川こずえさんのファンが少々。辛いです……

    2曲歌った後にMCコーナー。愛川こずえさん、あぷりこっと*さん、サオリリスさんが登場します。半年前に小倉で開催された時はゆよゆっぺさんが登場したとのことで、今回はどのボカロPが来るんだろうと期待していたのですが。
    3人は事前にキャピキャピした感じを出すようスタッフにお願いされたそうですが、皆さん「それは無理」と断ったそうです。仕方ないね。
    そして台本がA4の紙1枚という衝撃。しかもその紙に同じ質問を2回書いてしまい、本来の質問を忘れて焦るはっしー。あぷりこっと*さんが「ボカロ祭りだしボカロの話をしよう」と言った直後に「こずえさんってマイクを握るときに小指を立ててますね」と質問しだすはっしー。
    「ツッコまれ慣れてます。ドMの素質あります」と宣言するはっしー。「好きなボカロキャラは鏡音リン・レン」なら今のうちにあさぽんにがんがんアタックしようねはっしー。
    ボカロとの出会いが「アニメイトでsupercellの『恋は戦争』を聴いてそのままCDを買って帰った」ってその決断力いいねはっしー。
    「声優にならなかったら世界史の先生をしていた~なぜなら世界史以外は点が取れなかった、国語はだめだった」それ今現在もやばいよねはっしー。親がハードロック好きだった為ゆよゆっぺさんやbuzzGさんの曲が好きなのは納得だけどマリリン・マンソンが胎教だったのは凄いねはっしー。
    あぷりこっと*さんに話の脱線を予想され、10秒後にはその通りに脱線し始めるはっしー。あぷりこっと*さんがいなかったら崩壊不可避のMCでした。

    次はサオリリスさんによるボカロDJ。割と良く盛り上がってます。昔通ったボカロクラブイベントを思い出し、ちょっと熱くなります……が、PCがハングし曲が中断します。数分おきに計5回も。なんてこった。
    途中からはっしーが応援に出てきます。一緒に踊るというか暴れます。ほんと自由だこの人。
    それでもPCが止まるので、これは何かが憑いてるんじゃないかと客を巻き込んでお祈りを始めます。もう何のイベントだか分かりません。最終的にははっしーに何かが憑いてるということでまとまりました。

    最後に愛川こずえさんとあぷりこっと*さんのダンス。ストロボナイツを踊った後、はっしーが歌で参加してルカルカ★ナイトフィーバー。ここでもへごりました。
    あとは挨拶して終わりです。お疲れ様でした。

    なお客の1割は半年前の九州・小倉での開催にも参加し、大半は第2部も参加するガチ勢でした。俺は用事があるので第1部だけで失礼しました。

    そういや「へごちん」と叫ぶ客がいなかったな、みんな優しいなと思いながら会場を出ようとした時、とかち組のフラワースタンドを発見。
    何人かとかち組のパーカー等を着てる客もいましたが、本当にすげえよ貴方達は。

    結論としては「やっぱボカロファンとアニメファンってちょっとクラスタが違うんだよなぁ」でした。ボカロが好きじゃないからイベントへ行かなかった、というつぶやきも見かけましたが、それは正直勿体無かった、が、うーん。
    個人的にははっしーのボカロ曲カバーCDが超欲しいです。でも需要がなぁ。今日だって結局2回で計200人程度しか集まらない計算だし。今をときめく新人人気声優を目の前で見られる、しかも日曜日なのにこの人数ですよ。
    長年ボカロとアイマスの二足のわらじを履いている人間として、むず痒いものを感じざるを得ないイベントでした。楽しかったですけどね。

    ところで誰か一緒にボカロでカラオケでも行きませんか、特にはss(黙れ)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。