川崎殺傷事件と熊沢英昭容疑者と被害者の熊沢英一郎について語る
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

川崎殺傷事件と熊沢英昭容疑者と被害者の熊沢英一郎について語る

2019-06-06 01:49
  • 3
川崎殺傷事件について、うつ病歴12年目自殺未遂をした俺が思うこと。

「犯人は一人で死ねばいい」という意見があるが、うつ病や自殺未遂をした人ならこの意見は犯人の事を何も分かっちゃいない無能だとわかるだろう。

そもそも、何故自殺をするのかということからだが、自殺未遂をした俺は精神科医よりも
自殺する人の気持ちがわかる。

とにかく、目に見えるもの全てがうまくゆかず、それが極限を迎え、「世界がどうなろうが知らんわ、どうせ自分は死ぬんだから。」という考えになるのだ。

んで、世界から自分が憎まれているのだから、それの報復として、無差別殺人を犯すのだよ。

だから、自分一人で死ねばいいという人は間違いなく、人生で一度も自殺を考えたことがない、実に全てがうまくいっている、
健康的な人間という事だ。

そしてそう言う奴らは間違いなく、障碍者に対して怒りを言う。

俺も精神障碍者だから生活保護を受けているが、その生活保護を受けている人間にも恨みを持っているのも間違いだろう。

で、障碍者の人達はなりたくてなってるわけじゃないのだ。

だが、それすらわからないのよ。

偏差値35の高卒の俺よりも、頭が馬鹿なのだ。

そして、ニコ生やらニコ動やらYouTubeで誹謗中傷をしてくるわけだ。

そいつらは生活保護のお金が俺らの税金から出されているから誹謗中傷してくる。

たが、ここが問題で、お前が誹謗中傷をするならば俺の体調が良くなるわけ無いの知らないのか?

馬鹿なの?

そうやって障碍者を馬鹿にしてどんどん病状が悪化するのは目に見えている。

そう。

自分の首締めてるのよ。

頭悪いねえ、圧倒的に俺よりもw

で、この問題は今後どんどん増えていくでしょうね。

アベノミクスで景気回復しない、今まで不況しか味わった事のない俺ら、15~39歳までだったかな?

日本人の自殺率が一番高いんだよ。

世界からみても日本人だけがね。

そして、自殺するのは男。

圧倒的に男なのよ。

だから、このような精神障碍者、身体障碍者を政府だけではなく、国民も協力しなければ
解決できないんだよ。

そして、お前らもいつ精神障碍者や身体障碍者になるかわからないんだよ?

んで、元官僚の息子が殺された事件もだが、マスメディアはこの息子を非難しているというのもおかしな話だ。

被害者なのに、死んでもなお叩かれている。

その息子が何故叩かれるのか。

それは母親に対して
暴力を振るっていた、生みの親を憎んでいた事だ。

俺もその考えと一緒だ。

親は子供を選べるが、子供は親を選べない。

そして、こんな不景気で糞みたいな世の中に産んだ、その原因は両親だからだ。

俺も産まれたくなかった。

ガキの頃から死にたい、消えたいと何度も何度も思った。

だから、俺も両親は
心底嫌いで、デスノートがあれば真っ先に両親の名前を書くだろう。

だって、この世の99%は嫌なことしかないからだ。

苦痛しかないからだ。

つまり、産まれなければ、無の世界だった。

嫌な事も良いことも無い。

嫌な事が99%よりも遥かにいい世界だからだ。

そして、障碍者を見下す世界だからだ。

こういった障碍者の心理状態を世間は知らないからだ。

誰も頼る人がいない。

俺もガキの頃に両親が離婚し、家族が分断された。

その理由は全て両親のせいだからだ。

もっと、こういった精神障害者の気持ちを世界に理解させるべき。

その役目をするのがマスメディアや行政なのにも関わらず何もせず、
一人で死ねだの、頭がおかしいだの、生活保護を受けている奴はクズだの、そのような人間が多数いるわけだ。

これはつまり、マスメディアや行政はまるで何もしていない証拠である。

マスメディアに関しては、引きこもりを
面白がって叩き、視聴率を上げるために川崎殺傷事件の数十秒を実際にやってみたりするわけだ。

それは意味がないどころか、逆効果であるのを知らないのか?

無知過ぎないか?

殺傷された家族はそんなもの望んでないんだよ。

いかに、こういう考えを持つ人間が多い事を自覚させ、引きこもりが多い事、その事を今の日本に広め、その対処法や、そのような人間が多いという現実を知らせ、
その原因を究明し、その問題を国民に広めるべきなのだ。

それが出来ていないからこそ、今の日本になっているという事だ。


広告
×
だから読み辛いんだよ、個性のつもりか
11ヶ月前
×
>>1
じゃあ読むなよ
お前には選択肢があるの知らないのか?
ブラウザバック知らない幼稚園児?www
11ヶ月前
×
なかなか見応えのあるギャグ記事だった
9ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。