【刀剣乱舞】加州君と慶応甲府へ!【イベント日記】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【刀剣乱舞】加州君と慶応甲府へ!【イベント日記】

2021-01-26 03:27

    【イベント配信タイトル】

    【特命調査】加州君と慶応甲府へ!【とうらぶ】

    2021/01/19(火) 17:11開始(2時間49分)


    マナー守って、楽しくとうらぶ!

    ブランクひどんい!
    特命調査やるんご

    未実装刀剣:なし!


    本編
    そしてまだ公式Twitterで公開されてなかったから、鶴丸と一期一振の極はださないぞ!
    って思ってたのに、うっかり鶴丸さん近侍のままだったからガッツリ映すうっかり!!

    入電をみて、編成を新選組中心に組む
    あと、誉が散らないように全員投石兵で!


    Twitterで、えっと…なんか…昨日かなぁ?でじたろうさんが「加州くんを是非レベル60で連れて行ってあげてください」みたいなこと言ってたから…多分、特のレベル60くらいからなら全然行けるんじゃないかな……おそらくね!!
    多分大丈夫だと思います(大丈夫だった)
    ちなみに、この時はすっかり忘れてますが、特命調査は部隊一で出陣は出来ません!
    審神者「あっそうだった!www」
    いやー!やっちまいましたねぇ!!

    そんな感じで、近侍は部隊二の隊長だった膝丸極!



    ~監査官さんの初見印象~




    審神者「はぁぁぁぁ!!!!?(驚愕)」
    審神者「ねぇ……メカクレじゃん!片目隠れじゃん!意外な色来た!ほんとにぃ!?」
    まさかのメカクレ系!金髪!めっちゃ高貴!!
    もっと新選組です!!って色味がくるかと思ってたから意外!!
    高圧的なタイプかと思いきや、親しみ深そうな気さくな雰囲気!
    ……意外!!
    (菊一文字予想だったので、伝承としての沖田総司が強く出ている予想だった)
    審神者「え…だれっ!?わっっかっんない!…あの!西洋の、西洋のお城とかに住んでませんか!?お城とかに居そう!なんなら晩餐会とかいそう…思ってたんとちゃう!!」
    審神者「まんばくんと長義君みたいな、表裏一体というか裏表っていうか……表裏一体と裏表って一緒だなぁw……そんな感じなのかなーって思ったけど、や、なんか、全然予想と違うぞ!?

    審神者「でもどことなく、江戸っ子みを感じる」
    (何度もいいますが、和装の菊一文字予想だったので大層驚いてます)
    (ちなみにとてもとても好きです、めっちゃ刺さってます)

    それにしても、陣形選択が自動になったり、1.7倍速が実装されたりで、戦闘のテンポあがりましたよね
    刀剣乱舞のプレイ時間の大半は限定鍛刀でない限りは戦闘の時間が多いので、これは結構いい改修です

    あと、「賽子の課金も辞さない」って言ったとたんにセキセイさんが怒ってたの、未だに謎
    今思うと、放送が17時だったので「いつもなら放鳥の時間でしょ!」って怒ってたのかな?





    一本道を抜け、雲が晴れると…



    審神者「ええ……なにこれ?」
    広いマップが待っていました
    審神者「難しいのでは??ええ大丈夫コレ!?」
    防戦しながら、大砲を叩く
    つまり、タワーディフェンス!!!陣取りゲーム!
    ただ、敵は基本1マス前進のみなので、慣れてくると敵の侵攻を待ち伏せして迎撃することも可能です!なお、ランダムに砲撃されて自陣がひっくり返されるので注意!
    新フィールドBGMも緊張感があってかっこいい!!


    あと、配信で下記の進路めっちゃ悩んでるんですけど



    矢印の順で進んで、最初の1つ上のマスで待ち伏せが最適解ですね




    ちなみに、配信時は右横を倒した後に何故か一番左端の敵を殴りに行きました
    まあこの時はまだ待ち伏せ作戦が有効ということに気付いてなかったから仕方ないね

    このあたりもずっと
    「あれ難しいのでは?!」「あの、突然、刀剣乱舞Empires始まっちゃったw」
    とか言ってました
    まあ悩みながら戦略練りつつ遊ぶのが一番楽しい瞬間ですね

    (加州君の「まがい物はそのままにできない。」を受けて)
    審神者「……えげつないよね。まがい物でもさぁ……縁のある刀で戦うっていうのは……いやぁ……えげつないねぇ。」
    審神者「えげつないねって言いながら…フル……新選組、揃えちゃった!」






    ここでついに、次の敵の侵攻で重なる目の前終了をする
    審神者「そうだよね、来るよね」
    審神者「でもこれさ?敵から来てもらっちゃうのってさ、あの、手数をさ、こっちの手数1個を節約できるから…来てもらうのは1手ありだよねきっと!」
    審神者「これ待ち伏せ結構有効かもしれない!ターンを1個使わないですむから」
    結構どころか、すごくすごく重要でした!




    そして敵の増援もとまり、すでに13体倒したこの状況
    実はもう大砲に行ってもよかったんですよね
    (ブロマガ作りのために、冷静に見返すと)
    なお、最終的に右の2体と映ってない1体も倒してクリアーしました



    ちなみに、大砲2つ潰せば敵の進軍は終了します
    安全策を行使したので、旗全部無傷で突破しました

    さぁ!今回の甲府城のラスボス戦だ!!



    審神者「……え!?長っ!?」
    審神者「え……まだあるのこれ?うっそでしょ!?」

    まさかのギミック2つめ!!
    でもそういえば熊本も鍵集め→暗がり通路って感じで2つギミックでしたね
    さらにゲーム度増した2パターンって感じですけど
    こちらは移動する紫の敵に接敵しないように進む、スニーク式です

    (監査官殿の「刀剣男士の強さとは何かわかるか?」「それは愛よ」「愛こそ力だ」を受けて)
    審神者「いやま、でも刀剣男士って付喪神じゃないですか」
    審神者「だからさ、結局さ、大事にされたもの…に魂が宿るわけだから…まあたしかに」
    審神者「その大事にされた愛が原動力っていうか、力といえば力なのかな」

    甲府城での回想中心に、このイベントは結構刀剣男士とは?という根底にうっすら踏み込んできているような気がしますね



    この紫の敵、経験値はスズメの涙だし、ただただ行動回数が消費されるだけで敵も復活するし、これといってボイスもないので意図的に遭遇する意味はほぼないです

    あるとしたら、その敵の隊長の名前がなにであるか?を確認する位です
    待機を駆使して敵の動きパターン確認と遭遇回避が重要になっていきます

    (監査官殿の「愛に果てはないが、命も物語も永遠ではないぞ」を受けて)
    正直ここら辺の自分の考察をまとめたくて今回イベント日記付けてます

    審神者「
    そうだね、命もさ結局…なんだろう…燃え尽きたら終わりだし、物語も…なんだろう…廃れて忘れられてったら終わりだもんね。
    そこはたしかに。確かに永遠ではないっていうのは分かる。愛はなんだろう…?
    それこそ刀…本体が無くなって、逸話もなくなってしまったら…もうその刀を覚えてる人とか…もう形作るものが何もないから…刀剣男士という形は保てないのかもしれない
    それこそさ、物語を媒体にして生まれてる刀剣男士もいるし、本体が行方不明になっちゃってる子もいるけどさ、そういう子って大体さ、『こういう逸話があって、この人に使われてたよ』っていうのが残ってるからこそ残っているというか…はたまた、こういう形や刀工の集合体だよっていう、そこを依り代にしている子もいるし…刀それぞれだけど、なんかしらの依り代がみんなあるんだよ!形はそれぞれだけどだから、それが何にもなくなっちゃったとき、その刀剣男士は果たして刀剣男士として顕現できるのか?って話になってくると…物語がなくなったら…たしかに永遠ではないかな
    人の形に受肉はしてるけど、受肉しているから人の体としての命もあるし、媒体にしている物語としても、どっちも永遠ではないのかもしれない
    だから、ある意味刀剣男士の在り方ってそこなのかなって


    審神者「
    ただ結局…歳は取らなそうな気がするから…例えば肉体が手入れで修復不可能になってくると、この肉体が使えないレベルで致命的にボロボロになっちゃったらもう……。
    そういう意味では、肉体の命的な意味では確かに永遠ではない…ではあるかな?
    そういうこと考えるとさ、意外と刀剣男士って繊細では?っていう


    発言履歴そのまんま全文書き起こしたけど、つまり
    刀剣男士にも肉体的な命と物語としての命があって、どちらも永遠ではないのでは?
    という話なのかな?って
    実際、舞台なんかだと刀剣男士が致命的なダメージを受けて折られる描写があるので、命は永遠ではないのかなぁ


    ……ところで、皆様は最後の見張りトラップには引っかかりましたか?




    まあ私は引っかかったんですけどね!!!!

    まさかの3周目突然の逆回転!!
    ご覧ください!私が進行した先のマスを!!
    煌々と紫色に輝いております!!
    ちなみに、この時の私は、監査官殿の正体考察に夢中で気付いていませんでした
    審神者「確か菊一文字って、創作だったと思うんですよね。たしか司馬先生の…え!?」
    審神者「…!?……あれ!?なんでなんでなんで!?なんでかち合ったの!?あれ!?」

    これ、引き戻されて待機で動きを確認しているんですが、1周し終えたのを確認して、2周目している敵の真後ろについていると、ゴールでかち合うという初見殺し
    しかもここだけ逆走パターンを織り交ぜてくるのがまた罠っていう



    【ここから、ボスの部隊長&敵の固有名前などネタバレあり!!】

    スニーキングミッションを抜ければ、いつものボスラッシュ!
    そしてラスボスを撃破!






    そして優判定!
    今回は基本敵を倒せばOKなので、普通に突破すれば基本優判定なんじゃないかな?と思います
    このあたりの回想は是非、クリアーしてみてください!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。