• CoCシナリオ配布@○○○しないと出られない部屋inクトゥルフ神話TRPG

    2017-12-25 08:30


    ○○○しないと出られない部屋 in クトゥルフ神話TRPG

    推奨人数 1人以上 推奨技能 目星 精神分析 医学 応急手当 跳躍

    ―導入―

    君達は気がつくとガラスの円卓の席に座っている。
    周囲を見回すと、眼球に突き刺さるような痛みすら覚える程、白々とした部屋だとわかる。
    部屋の大きさは縦横10メートル程だろう。
    なお高さは3メートルあるかないかというところだ。
    そして床や壁はほんのりと白い光を発しているように見える。
    更に扉や窓は存在しないようである。
    床や壁の質感としては固く、石のようなひんやりとした感覚を足裏に感じているだろう。
    それによって君達は裸足だと気がつく。
    また君達は自身がパジャマであることにも気がつくだろう。
    ※どんなパジャマ、寝間着かはPLが各々決めるとよいだろう。全裸でも可。

    南東の方向にはSIZ18の男6人程が過激にまぐわってもびくともしなさそうなキングサイズベッドがこれ見よがしに置かれている。

    また、北東の方向には50インチはありそうな白い枠の巨大TVモニターが設置されている。

    そして、北側と西側の壁には大きなホワイトボードが2個づつ、合計4つ設置されており、そこにはこう書かれていた。

    「A SEXをしないと出られない部屋」
    「B 一人を殺害した後、死体の皮をすべて剥ぎ取らないと出られない部屋」
    「C 全裸になり手を繋ぎ円となりベッドの上でぐるぐる回りながら「オッポンチョラビィイ」と10回叫ばないと出られない部屋」
    「D “同性”と濃厚汁ダク種付けプレス孕ませプレイを行わないと出られない部屋」

    このあまりにも常軌を逸した空間を視認してしまった君達は自身が正気であるか疑ってしまうことだろう。0or1D2のSANチェック。

    しばらくすると突然、耳鳴りのようなものを感じ、TVモニターの電源が勝手に入る。
    そして、モニターは砂嵐を映し出し、けたたましい音を垂れ流し始めるが、徐々にその音はなくなってゆく。
    それから、砂嵐を背景に、目が眩むような美少女が映し出された。

    美少女は筆舌に尽くしがたい程の“美”であり、もはや“美”という言葉の範疇に収めることのできない■である。
    灰色の長髪はどのような美しい糸布よりも艶やかで、乳白色の肌はどのような物質よりもなめらか。
    黒色の瞳はいかなる宝石よりも輝き、その貌はもはや視認した生命を絶する程の精緻さ。
    肢体は心の臓腑を止めてしまう程に官能的であり、纏う服は少女の為にあるのだと滂沱の涙を流す程の衝撃を与えた。

    ある種、冒涜的とさえ言える「完璧、完全無欠の■少女」を視認してしまった君達は脳が焼き切れるような痛みを負うと共に、自身の正気を疑ってしまった。
    耐久値(HP)を5減少。1D3or1D5のSANチェック。

    ※TRPG-CoCとは本来、神話生物に出会ってしまって正気でいられるようなものではないらしいので是非ともここのSANチェックは行おう!

    TVモニターに映し出された少女は君達を実際に見ているかのように、落ち着きを取り戻したのを確認してから喋り出す。
    「みんな大好き! 全人類のアイドル! ニャルラトホテプでっす」
    「最近、日本人のみんなが面白い実験をしていたから便乗してみることにしました!」
    「その名も○○○しないと出られない部屋!」
    「日本人諸氏はやらなければいけない行為を事前に教えておいて、部屋の中の人物がどういう思考をしてどういう言動をするのか楽しむエンターテイメントとして消費しているらしいですけど」
    「それだけだとさっさと行動して部屋を出てしまう人物も出てきてしまうことがあってつまらないので少々趣向を凝らしてみました!」
    「どういうことかというといくつかのボードに行うべき行動を書いたですが、正解は一つです! 間違えた行動をすると死にます!」
    「ヒントは部屋の中に全部あるので頑張って正解の行動をしてくださいね!」
    「現在クローズドβテストという感じなので、調整中なのですが、制限時間は2時間です。メタ発言するなら技能判定1人10回。会話なら「」1000個ぐらいだと思って下さい」
    「制限時間を過ぎるともちろん死にます! と言いたいところですがテスト中ということで全裸で街中に放り出すぐらいで勘弁してあげます。感謝してくださいね!」
    「もちろん、逮捕エンドですよ!」
    「ではスタートォォ」
    その言葉を最後に、TVモニターの電源が落ちる。そして、一瞬にしてTVモニターは消失することだろう。
    突然起きたその奇怪な出来事に君達は目を疑う。
    0or1のSANチェック。

    ―探索―

    今一度描写するが部屋は10メートルの正方形、高さは3メートル。
    南と東の壁にくっつくようにキングサイズベッド。
    北と西の壁にホワイトボードが2個づつ計4個設置されている。
    中央にはガラス製の円卓。椅子の数は人数分。もちろんガラス製。

    ※上を見上げる探索者がいた場合は以下の描写を提示しよう。
    天井も床や壁と同じくほんのりと光り輝く白い物質でできており、その中央には円形のシーリングライトが取り付けられているが、その照明は点灯している様子はない。
    円卓に上がるか、跳躍すれば手が届く高さだろう。

    ※椅子もしくは円卓上から跳躍という「おやくそく」をした人には以下の描写を提示しよう。
    跳躍した君は天井に備え付けられていたシーリングライトにぶつかり、シーリングライトの蓋を破壊してしまう。そして蓋の破片を浴びた君は怪我を負うことだろう。
    耐久値(HP)5減少。
    また、1枚の紙片がひらひらと舞い落ちる。どうやらシーリングライトの蓋に入っていたらしい。その紙片にはこう書かれていた。「のをくわえることこそしんり」

    探索ポイント

    ホワイトボードA 目星→注意深くボードを調べた君はボードの枠がこのような文字で埋められているのに気がつくだろう。「B 偽 D 偽」 枠一面にぎっしりと印字された文字に気味の悪さを感じてしまった君。0or1D3のSANチェック。

    ホワイトボードB 目星→注意深くボードを調べた君はボードの枠がこのような文字で埋められているのに気がつくだろう。「A 逆」 枠一面にぎっしりと印字された文字に気味の悪さを感じてしまった君。0or1D3のSANチェック。

    ホワイトボードC 目星→注意深くボードを調べた君はボードの枠がこのような文字で埋められているのに気がつくだろう。「A 真 他 偽」 枠一面にぎっしりと印字された文字に気味の悪さを感じてしまった君。0or1D3のSANチェック。
             目星で1クリティカルが出た場合 or「C 裏」の情報を得て、「Cのボードの裏を調べる」と指定された場合→注意深くボードを調べた君は、このボードは壁から取り外すことができることに気がつく。たぶん二人で作業すれば難なく取り外すとこができるだろう。※取り外すのに判定1回分の時間消費。
     ボード取り外し⇒ボードを取り外した君達は、裏面に文字が書かれていることに気がつくだろう。「全裸になってベッドで抱き合いながら眠れば脱出できる部屋」

    ホワイトボードD 目星→注意深くボードを調べた君はボードの枠がこのような文字で埋められているのに気がつくだろう。「C 裏」 枠一面にぎっしりと印字された文字に気味の悪さを感じてしまった君。0or1D3のSANチェック。

    シーリングライト 目星→注意深く見てみると、シーリングライトの中に紙片のようなものが1枚、入っているのに気がつく。円卓に上がるか、跳躍してシーリングライトの蓋を外せば紙片が手に入ることだろう。つまり紙片を入手するのに技能判定1回分の時間を消費する。
     ⇒紙片 紙片にはこう書かれている。「のをくわえることこそしんり」

    キングサイズベッド 目星→注意深くベッドを眺める君はベッドの下に視線が向いてしまう。どうしても、どうしてもベッドの下を探りたくなってしまう妙な気持ちを抱き始める。(下を探るか探らないかKPはしっかり確認を入れよう)
     ⇒ベッドの下 ベッドの下を覗き込んだ君は、うねうね波打つ極彩色の触手を見てしまうことだろう。それは甘い匂いを発しており、発情を助長する香りである。そのむせかえる香りと冒涜的卑猥さを主張する容姿に君は頭がくらくらしてくることだろう。1or1D4のSANチェック。

    「Aの逆」となる南の壁面 目星→顔がついてしまうほど近づいて壁を凝視した君は、壁に文字が掘られていることに気がついた。「残念でしたwww こっちじゃないよw」

    東の壁面 目星→顔がついてしまうほど近づいて壁を凝視した君は、壁に文字が掘られていることに気がついた。「C“の”裏」
     ⇒目星成功後アイデア 文字を見た君は「の」の文字が強調されていくことに気がつくことだろう。そして、「の」を加えると【日本語文的】に正しい文章になるワードが「Aの逆」と「Cの裏」しかないことをひらめくだろう。

    漠然と「部屋に目星」と宣言された場合⇒君はベッドの下に視線が向いてしまう。どうしても、どうしてもベッドの下を探りたくなってしまう妙な気持ちを抱き始める。その気持ちに抗えなかった君はベッドの下を覗き込む。
                       ベッドの下を覗き込んだ君は、うねうね波打つ極彩色の触手を見てしまうことだろう。それは甘い匂いを発しており、発情を助長する香りである。そのむせかえる香りと冒涜的卑猥さを主張する容姿に君は頭がくらくらしてくることだろう。1or1D4のSANチェック。


    ―エンディング―
    間違った行動をしてしまったエンド描写
     その行為を行った瞬間、君達の胸に激痛が走った。それは心の臓腑が破裂し、なにかが心臓を突き破り這い出てくるような冒涜的な痛みであり、君達はげぇげぇと血を吐き、痛みにのた打ち回る。
     なにかが心臓から体内を痛めつけながら喉を通り、口から這い出そうとしており、そのおぞましさから正気を失い、そしてついに口からぐにょりとなにかの一部が這い出てきたのを目撃してしまった瞬間、君達は絶命した。

    時間切れエンド描写
     突如、君達は意識を失った。そして、もう一度、気がつくとそこは渋谷のスクランブル交差点であった。周囲は通行人でひしめいていた。悲鳴が上がる。警察が掛けてくる。そこで君達は気がついてしまった。己が全裸であることに。

    正解エンド描写
     全裸になった君達は抱き合いながらベッドの上で眠りについた。
     そして目覚めると君は自室の寝具の上に横たわっていた。
     君はぼんやりと夢を見ていた気がしたことだろう。その夢の中で灰色髪の少女が出てきて「おめでとうございます。商品はモテ期1年分ですよ!」とかなんとか言っていた気がしたが、夢は夢である。

    ―解説―
    証明問題に見せかけた、ただのダジャレです。
    数学や哲学を勉強すると「真・偽・逆・裏」という用語を学ぶのですが、それに見せかけて実はそんな難しい話ではないという肩すかしです。
    「のをくわえることこそしんり」と書かれた紙片が出てきますが「『の』を加えることこそ真理」ということで、ボードに書かれた文字に『の』を加えればいいという簡単発想。
    「Bの偽 Dの偽」「Aの逆」「Aの真 他の偽」「Cの裏」となり、意味が通じる日本語なのは「Aの逆」か「Cの裏」だけです。
    そこで「Aの逆」はAボードの逆側の壁に煽る文字を仕込んでみました。正解はボード「Cの裏」に書かれた言葉です。
    RTAもできるようにボードCの目星を1クリすると答えが見つかる仕様にしてみました。

    お楽しみいただけたら幸いです。


  • 広告