③【RTA】新桃太郎伝説《バグ有り 安定チャート》(船入手~「完」まで)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

③【RTA】新桃太郎伝説《バグ有り 安定チャート》(船入手~「完」まで)

2019-01-19 20:30
    ◆海のエンカウントについて
    ・全ての海の所で同じ敵が出るわけでは無く、実は細かくエンカ域が設定されている。
     エンカには強エンカゾーン(以下:強エンカ)と弱エンカゾーン(以下:弱エンカ)の
     2パターンがある。陸地から離れると強エンカになり、陸地に近ければ弱エンカになる。
     テキストに起こすと解説が難しいものの、航海する歩数は約120歩程度の上に
     「かくれみの」を使用しているのでまず出てこない。
     一応、下記に海の歩き方と敵の対処(特徴)を記しておく。

    ◇海の歩き方①(海→水路→からくりの村)[強エンカ歩数:8]
    ・「サルカニの村」から船に乗ると「やまんばの洞窟」の左上に出る。その場所から
     右上(上に1歩、右に1歩)に進んで真っ直ぐ上に直進すると陸が見えるので
     そのまま上へと進んで「水路(陸の窪んでいる所)」に入り「からくりの村」へ。

    ◇海の歩き方②(すゞめのお宿5→海の仙人の庵)[強エンカ歩数:0]
    ・海の仙人の庵までの間に強エンカはあるものの、避けて通る事は出来る。
     まず船に乗って右に17歩進んだ所で左の陸地が完全に見えなくなるが、弱エンカは
     まだ右に8歩余裕があるので右に3~4歩進んだ場所から下に進んで行く。
     ちなみに、右に17歩目から下に進むと38歩目で強エンカに当たるので注意。

    ◆海の敵の対処
    ・もちろん桃太郎の「鹿角」で対処する。この時点での「鹿角」の威力は約200なので
     体力がそれ以下の敵は怖く無いが、体力が多い敵や特殊技の持っている敵には注意。
     ちなみに、この先の虹の洞窟は海エンカの敵が出てくる。
    ◇弱エンカ(太字は虹の洞窟に出現)
      磯女:体力72〔鹿角の封印に注意。体力は多くないので全員で攻撃もあり〕
      不喜:体力238
    しばてん:体力121
      ヒキ:体力106
    シャコ貝:体力93
     ガザミ:体力72

    ◇強エンカ(太字は虹の洞窟に出現)
      異異:体力78〔術を反射してくるので鹿角厳禁。通常攻撃で倒す〕
      勇魚:体力220
      波旬:体力121
    ウミドリ:体力97
      漁火:体力70
    サバフグ:体力65
     海坊主:体力93

    ◆世界巡りの際の天女のはごろも(以下:天女)での行き先
    ・ここから先は天女を使って各地へ飛んでいくので、行く場所と天女の個数を
     間違えないようにすること。えんま様加入までの巡る順番と目的を記しておく。
    ①やまんば撃破後→サルカニの村(船の入手)天女残り:2
    ②からくりの村→希望の都(仲間の入れ替えと道具の購入)天女残り:1
    ③ももたろ城→希望の都(ただの時間短縮 天女が無くなるが天女を7個購入)天女残り:7
    ④びろーんの里→すゞめのお宿5(海の仙人の庵へ向かう)天女残り:6
    ⑤海の仙人の庵→からくりの村(城を海に潜らせる)天女残り:5
    ⑥からくりの村→金太郎の村(源内に話しを聞きに行く)天女残り:4
    ⑦源内の洞窟前のももたろ城→旅立ちの村
     (臥待の水晶を釣りに行き、人魚に話しを聞きに行く)天女残り:3
    ⑧人魚の前のももたろ城→金太郎の村(源内に話しを聞きに行く)天女残り:2
    ⑨源内の洞窟前のももたろ城→花咲かの村(虹の洞窟へ向かう)天女残り:1
    ⑩竹取りの村→希望の都(えんま様が加わったあとの道具購入)天女残り:0

    ◆海→水路→からくりの村
    ◇オニよけ
    でエンカした場合そこから使う。やまんばの洞窟からからくりの村
     97歩(オニよけ歩数で95歩)なのでオニよけの重ねがけはいらない。
    水路のエンカはやまんばの洞窟と同じ。仮にやまんばの洞窟でエンカを
     していなくても燈台鬼が出てくるので安定を取るなら使用しておく。
    ◇かくれみの
    水路に入った辺りから使用。

    海の歩き方①
    を参考に進む。からくりの村に着いたら上の一番左の洞穴に入り、
     孫市から空を飛ばせるようにしたあと、天女希望の都へ。
     
    ◆希望の都→ももたろ城→希望の都(買い物)→びろーんの森→びろーんの里
    ももたろ城に入ったら仲間を入れ替えるが、その前に道具欄を整理する。
    ・道具【入れ替え(最低限持っておきたいもの)】
     (桃)白虎の刀、朱雀の刀、銅のまさかり、クモの糸x2
        根性の玉、愛のようかん、天女のはごろも
     (ま)半分の玉、根性の玉x3(のちのち購入出来るのでなくても良い)
    ・3Fではらだし(右下)2Fで雷神・風神(左真ん中)を加えたあとはらだし朱雀の刀
     装備させ、天女を使い希望の都(買い物)へ。

    ◆はらだしの能力
    ・通常攻撃を完全に防ぐ事が出来る(鹿角や首無し鬼のような攻撃は防げない)
     更にかばうを上手く使う事で全員を通常攻撃から守る事が出来る。
     やり方は難しくなく単純に「最後にはらだしを殴らせる」だけ。
     術は防ぐ事が出来ないので、注意(特に全体攻撃)すること。
     ちなみに、A⇔Bの様に互いでかばうとフリーズするので気をつけること。

    ◆希望の都(買い物)
    ・真っ直ぐ行った先の茶店で道具を整える。
    ・茶店【売却】
     (桃)銅のまさかり
    ・茶店【購入】
     (桃・風)天女のはごろもx1・5(購入した天女は風神→はらだしの順番から使う)
     (は)かくれみのx7 天女のはごろもx1
     (雷)はごろもx3
    セーブ(神社)をしたらももたろ城に乗ってびろーんの森へ。
     
    ◆ももたろ城→びろーんの森
    ・城の真ん中に行くと城を操縦できる。桃太郎の技が消費しているなら壁越しに
     鬼に話しをかけて回復させておく。びろーんの森風神の谷前の緑色の庵。

    ◆びろーんの森→びろーんの里
    ◇オニよけ&かくれみの
    ①入って5歩目
    ②95歩目の桃太郎が隠れる前の位置(2つ並んでる上のつづらから上に1歩、左に7歩の位置)

    ・突き当りを右に進んで突き当りを上へ進んで行く。途中のつづらが見えなくなるまで
     上へ進んだら今度は左へ。壁に突き当たるので上から回り込んで下に進んで行くと
     つづらが見えてくる。つづらが見えた辺りから左に進んでびろーんの里へ。

    ◆びろーんの里
    ・真ん中にいるびろーんの長から下弦の水晶を貰い、天女すゞめのお宿5へ。

    ◆すゞめのお宿5→海の仙人の庵
    ◇オニよけ
    ・海でエンカしているのなら使う。
    ◇かくれみの
    海の仙人の庵の陸が見えてきた辺りで使う(この時点で約90歩)

    海の歩き方②を参考にして進む。海の仙人の最後の問いにいいえと答えてつりざお
     手に入れたあと、天女からくりの村へ。

    ◆からくりの村
    孫市から城を海を潜らせるようにしたあと、天女金太郎の村へ。

    ◆金太郎の村→左源内の庵
    源内に話しをかけて庵から出たあと天女旅立ちの村へ。

    ◆金太郎の村に出現する「悪杖」
    ・倒すと人気度が6上がる悪杖だが、この後に希望の都にある蔵を開ける必要条件として
     人気度が91以上必要になる。普段狩る事は無いが、この時点での人気度が90以下だった
     場合は狩る必要がある。
     宿屋左下にある階段の真ん中の上部分を行き来していると一定の確率で出現してくる。
     本来序盤で狩る敵なので鹿角+仲間で攻撃すれば簡単に倒す事が出来る。
     ちなみに、滅多にある事では無いが…悪杖を倒してもまだ人気度が足りない場合は
     この後すぐ向かう旅立ちの村の神社前の池で鯉を眺める必要がある。
     
    ◆旅立ちの村→臥待の水晶入手→人魚の村
    ・城に乗って南の海に沈んでいる臥待の水晶を取りに行く。
     位置だけを言うなら城から右に12歩、下に50歩の所に沈んでいる。
     南に進んで行くと真ん中が空いてる島が見えてくる。その島の左上(窪んでいる所)で
     つりざおを使うと臥待の水晶を釣る事が出来る。
     釣った後は来た道を戻り、人魚の村へ向かう。
    人魚の村旅立ちの村の西にある。目安としては西に進んで行き、右の陸が見えなくなった
     所から10歩目くらいで海に潜った先にある。
     人魚の村に着いたら右奥の洞穴に入り、倒れている人魚にきんたんを唱えたあとに
     足元を調べると人魚の涙を入手出来る。手に入れたら村から出て天女金太郎の村へ。

    ◆金太郎の村→左源内の庵→花咲かの村
    源内人魚の涙を渡して奈落へ潜れるようなったら天女花咲かの村へ向かう。
     桃太郎が消耗していれば城の宿屋に泊まったあと北東にある虹の洞窟へ向かう。

    ◆虹の洞窟
    ◇オニよけ
    ・海の敵の対処を参考にし、狩っている敵がいるならかくれみのと同じタイミングで使う。
    ◇かくれみの
    ①入って5歩目
    ものふやしの玉のつづらの右側に立ったとき(つづらを開ける前にかくれみのを使う)

    ・B1Fー下の突き当たりを左に進んだ先の階段を降りたあと、道なりに進んで行くと
     つづらに半分の玉があるので回収。クモの糸を使い1回脱出する。
    ・B1Fー再度洞窟に入り左の階段を降りる。
    ・B2Fー右下へ道なりに進んで行き、途中ものふやしの玉を回収して階段を登る。
    ・B1Fー上へ真っ直ぐ進んで階段を降りる。
    ・B2Fー奥のつづらから居待の水晶を回収し、クモの糸で脱出する。
    ・城に戻って消耗していれば宿屋に泊まり、十六夜の水晶→奈落の底へ。

    ◆十六夜の水晶→奈落の底
    ・城で右下(魔よけ仙人の庵の下の海の底に1ヶ所色が違う所があるので調べる)から
     十六夜の水晶を回収。海から出て上に向かうと鬼ヶ島が見えてくるので更に上に進む。
    (歩数だけで言うなら鬼ヶ島右上の地蔵菩薩から右に12歩、上に30歩の所にある)
     天の塔から続く高い山が画面左下から途切れた所から右に約5歩。奈落の底へ。

    ◆奈落の底
    ◇オニよけ
    ・これまでに不喜かちこしょを倒していればかくれみのと同じタイミング。
    ◇かくれみの
    ・城から4歩目(最初がすでに1歩とカウントされているため)
    ・B4Fへ向かう階段8歩前(桃太郎の左手にちょうどつづらが来る)
    ◇敵の対処
    天赤鬼は桃太郎の行動を縛ってくるのではごろもで脱出する。
     他の敵は鹿角で対処出来る(不喜鹿角+で倒せる)

    B1Fー上の階段へ。
    ・B1Fー上にある階段を目指して進む。
    ・B2Fー道なりに進む。
    ・B3Fー右の階段を目指して進む。
    ・B4Fーえんま様が囚われているので総体力501以上にして話しかける。
    (仲間がダメージ食らっていなければ問題無い)
    ・奈落に落ちたあとはえんま様に話しかけて階段をひたすら登っていく。
     このあとえんま様を仲間に加えるが風神と雷神に半分の玉ものふやしの玉
     入っていない事を確認する(チャート通りなら入っていないはず)
    ・城で壁を壊したあとは下に向かって奈落の底(脱出後)→竹取の村へ。

    ◆えんま様の無限行動
    ・元々2回行動出来るえんま様だが、無限(99回)に行動する事が出来る。
     やり方は1回目を選択した後にスタートでステータスを開いて閉じる。
     すると2回目の行動を選択したあと3回目の選択肢が出てくるので
     あとは同じ事を繰り返して回数を増やしていく。
     キャンセルすると全部消えるので注意。
     桃太郎とましらをかばい、はらだしでえんま様をかばうだけで全員物理無効になる。
     なので行動を入れた後に仲間をかばうのが一般的なやり方になる。

    ◆奈落の底(脱出後)→竹取りの村
    ◇オニよけ
    竹取りの村へ向かう際に使っておく。
    ◇敵の対処
    タイラ鹿角2発か追加で雷電を使う。それ以外は鹿角で対処。
     ここからの敵の特殊技が強力でこちらが壊滅しかねないが、防ぐ手段は無し。

    竹取りの村へ向かう前の道は城が通れないので少し手前に置くのだが
     竹取りの村と城の間のエンカでやられる事もあるので、安定を取るならすゞめのお宿7の上に
     城を置いてセーブをしたあと、徒歩で竹取りの村へ向かった方が良い。
     はらだしが力尽きていると思うので復活させておく。
    ・城を置いた際にましらの加入を忘れずに(並び:桃太郎・えんま様・ましら・はらだし)
    竹取りの村に着いたら天女で希望の都へ。

    ◆希望の都
    ・茶店【購入】(上の茶店)
    (ま)天女のはごろもx3 (は)かくれみのx4
    ・蔵【回収】
     ①②③④ このようにつづらが並んでいるので
     ⑤⑥   ①②③⑥を開けて仙豆を回収し、次の茶店で売却する。
    ・和菓子屋【購入】
    (え・ま)愛のようかんx2・2(計4つあれば良い)
    ・茶店【購入】(和菓子屋下の茶店 仙豆は先に売却)
    (桃・え・ま・は)根性の玉はそれぞれ「7・2・2・1」くらいの配分にする。
    (は)ふゆうの玉
    ・この時点で道具の配分が綺麗になっている事はまず無いので
     少なくとも必要最低分を誰かに購入しておくように。
     次の道具欄整理はえんま様の炎の独鈷回収後に行う。
    ・道具【現時点での道具配分】
    《桃太郎》  《えんま様》   《ましら》     《はらだし》
    白虎の刀   愛のようかん2個 半分の玉      半分の玉
    根性の玉7個 根性の玉2個   愛のようかん2個  ものふやしの玉
                    天女のはごろも3個 かくれみの4個
                    根性の玉2個    ふゆうの玉
                              根性の玉
    セーブ(神社)をしたら天女竹取りの村→黄泉の塔へ。

    ◆竹取りの村→黄泉の塔
    ・宿屋で回復とエンカの危険性も兼ねて城に入って城で移動する。

    ◆黄泉の塔
    ◇オニよけ
    ①入って5歩目
    ②96歩目(恒河沙の玉のつづらがちょうど左に来る)
    ③99歩目(2Fの階段を登る手前)
    ④96歩目(3Fのつづらが2つ並んでいる上のつづらがちょうど左に来る)
    ⑤95歩目(4Fのパネルを踏み、進んだ先の村人と隣接する)
    ⑥98歩目(4Fのパネルを踏んで戻った3F開幕)
    ⑦5F開幕
    ⑧6F開幕
    ◇敵の対処
    ・金剛力は鹿角雷電で処理。殺殺餓鬼の鬼界に吸い込まれたら
     ましらはアルペジオ、はらだしは朱雀の刀を使用する。

    愛のようかんは余分に購入してあるので数の心配はしなくて良い。
     道中オニよけを使用していくので戦闘時の鹿角技数に注意。
    ・1Fー右のつづらから恒河沙の玉を回収し、上のパネルを踏んだあと
     道なりに進んで行く。
    ・2Fー左上に見えるパネルを踏む。階段が見えるが階段は登らず
     進んだ先のパネルを踏み、つづらの炎の独鈷の回収し装備する。
    (桃太郎の白虎の刀とえんま様の恒河沙の玉を交換しておく)
     階段を登って道なりに進んで行く。
    ・3Fーつづらが見えたら上に進んでパネルを踏む。一旦戻って先に進んで
     下に見える階段(4F)を登った先にパネルが2つあるので右側のパネルを踏んで
     3Fに戻る。そのまま道なりに進んで階段へ。
    ・4Fー道なりに進んで行くとパネルが1つ見えてくるのでそれを踏んで3Fへ戻る。
    ・3Fー4Fの右のパネルを踏んだ所まで戻る。
    ・4Fー今度は上のパネルを踏んで道なりに進んで行く。
    ・5Fー左上にパネルがあるので最初にそれを踏み、登り階段へ進む。
    ・6Fー真ん中に階段があるのでそこを目指す。
    ・7Fー右でも左でもどちらでも良いので下に進んで羅生門戦へ。
    (話しかける前に愛のようかんの使用)
    (桃太郎の道具欄に恒河沙の玉根性の玉x7がある事を忘れずに)
    ・撃破後は先に進んで月→月の洞窟→月の宮殿へ。
    崑崙の玉を入手した場合はえんま様の根性の玉と交換しておく)

    ◆羅生門《体力:1200》
    鹿角3発恒河沙の玉鹿角3発で倒せる。
     不意打ち+連続攻撃もしくは連続攻撃3連が来るとやられる可能性がある。

    ◆月→月の洞窟→月の宮殿
    ◇オニよけ
    ・エンカしたらかくれみのと同じタイミングで使っていく
    ◇かくれみの
    ①月の社から5歩目
    ②94歩目(桃太郎の下に中くらいのクレーターが来る)
    ③97歩目(2つ目の洞窟の出口7歩手前(壁に隣接))
    ④94歩目(5つ目の洞窟から5歩目)
    ◇敵の対処
    ・月鬼船は鹿角+雷電で倒せる。使用してくる流星(全体150ダメージ)に注意。
     ちみもうりょうは鹿角+えんま殴り2発で倒せる。
     あいらばたも同じだが、硬いのでましらのアルペジオも使っておくと良い。
     きまいらは技が効かない上に浮遊属性なのでえんま様の攻撃を4~5回入れておく。
     聞是坊(体力320)は鹿角+雷電で対処するが、3匹出た場合はえんま様の無限行動を
     十数回使って何としてでも1ターンで処理すること。ゆめみの術が脅威。
     
    月の洞窟は社からずっと左に行った先にある。
     洞窟に入る前に上にある大きいクレーターでセーブをしておく。
     小さい洞窟が連なっているが一本道。道なりに進んで月の宮殿に入ったあと
     1回外に出て天女竹取りの村→鬼ヶ島へ。

    ◆竹取りの村→鬼ヶ島
    ◇オニよけ
    ①鬼ヶ島へ向かう前に使用
    ・茶店【購入】

    (え)隼の玉x6 (ま)天女のはごろもx2

    ・左上の民家でかぐや姫の婆さんに話しかけて勇気の鏡を貰い、上にある庭の
     池の隣で勇気の鏡を使って勇気の剣を入手。天女すゞめのお宿7へ飛んで
     北へ向かい、地蔵菩薩の間で勇気の剣を使用する。
     赤い沼地を避けて左上の穴へ入る(穴は下から入ること)

    ◆鬼ヶ島→三途の川
    ◇オニよけ
    ①えんま様の受け付け前で使用

    ・真っ直ぐ進んで行くと左に大きな穴があるのでそこから落下する。
     落下した先に民家があるので婆さん→爺さんの順に話しかけて懸衣翁・脱衣婆へ。

    懸衣翁・脱衣婆/ダイダ王子《体力2000・1800/4000》
    《桃太郎》    《えんま様》 
    ①ターン:鹿角  桃太郎かばう・ましらかばう
    ②ターン:鹿角  白虎5回・桃太郎かばう・ましらかばう
    ③ターン:鹿角  隼の玉で3回ずつ殴る・桃太郎かばう・ましらかばう
            (ダイダ王子は6回)
    ※隼の玉は2回以上使うと壊れる事があるので選択時はそれぞれ別の物を使う。
    《ましら》         《はらだし》
    ①ターン:クレッシェンド  えんま様かばう
    ②ターン:フォルテッシモ  えんま様かばう
    ③ターン:アルペジオ    えんま様かばう

    ・撃破後はその場から天女月の宮殿へ向かう。
     宮殿内に入り、右下の階段を降りてダイダ王子へ。
     撃破後は仙女に話しかけて鳳凰の笛を貰ったあと天女ですゞめのお宿4へ。

    ◆すゞめのお宿4(天女とかくれみのを購入出来て茶店まで近いため)
    ・茶店【売却】
     余った隼の玉、愛のようかん
     余った根性の玉(2・0・2・1)と計5個あれば良い(えんま様は代わりに崑崙の玉)
    ・茶店【購入】
    (ま・は)かくれみのx3・3
    (ま)天女のはごろもx2
    ◇購入後は天女鬼ヶ島に飛んで、鳳凰で鬼ヶ島の穴に入る。
    (このあと世界が崩壊するのでデータを残したりする際に注意)

    ◆鬼ヶ島(三途の川)→竹取りの村→鬼ヶ島(地獄)
    ◇オニよけ
    ①4歩目
    ◇真っ直ぐ進むとイベントになり、アジャセの問いにはいと答えて竹取りの村へ。
    ・蔵【回収】(かぐや姫民家の左)
     ①②③④  ②④⑤⑥のつづらを開ける。
     ⑤⑥
    ・茶店【購入】
     えんま様には隼の玉を1個。
     桃太郎とましらの道具欄を隼の玉で埋め尽くす(おそらく5,6個入る)
     そのあとものふやしの玉x2半分の玉に使う(えんま様に入るはず)
    ・道具【現時点での最低限の配分】
    《桃太郎》  《えんま様》   《ましら》     《はらだし》
    勇気の剣   白虎の刀     半分の玉      半分の玉
    勇気の鏡   半分の玉3個   隼の玉2個     恒河沙の玉
    鳳凰の笛   崑崙の玉2個   かくれみの2個   かくれみの3個
    隼の玉3個  隼の玉      天女のはごろも   ふゆうの玉
    根性の玉2個          根性の玉2個    根性の玉
    セーブ(神社)後にかくれみのを使用し、天女鬼ヶ島へ飛んで鳳凰で穴に入る。

    ◆鬼ヶ島(地獄)
    ◇オニよけ
    ①入って4歩目(以降はかくれみのと併せる)
    ◇かくれみの
    ①96歩目(黒縄地獄:左下に降り階段が見える)
    ②93歩目(衆合地獄:かね童子から右に進んで針の壁に隣接)
    ③96歩目(焦熱地獄:2匹目の鬼から2歩前)
    ④93歩目(焦熱地獄:最後の橋を渡る手前(金創丹の次))
    ⑤95歩目(極寒地獄:洞穴に入った直後)
    ◇イベントのあった先へ進んで階段を下りていく。

    【黒縄地獄】
    ◇敵の対処
     えんば・羅刹・黒龍は鹿角+雷電で対処。
     ヤトノカミの巻き付きは脅威になるので鹿角+津波で対処する。
     この先の敵の全体攻撃が非常に強い上にはらだしで防げないので
     えんま様は自身の行動の最後に桃太郎かばう+守るで対処する。

    ◇右に見える縄の下を進んで溶岩に落下する。落下する前の11歩目でふゆうの玉の使用を
     忘れないように。そのまま右へ進んで行くとマップ外に出られるので下の陸地に乗って
     左の降り階段へ。

    【衆合地獄】
    ◇敵の対処
     脅威になる敵は居ない。異異がまぎれているので鹿角反射に注意。

    ◇右下へ道なりに進んで行き、かね童子(3匹目の鬼)を右に進んで行くと
     つづらがあるので上のつづらを開けて降り階段を目指す。

    【焦熱地獄】
    ◇敵の対処
     黒縄地獄と似ている構成。大はちとくまは鹿角+津波で対処。

    ◇極寒地獄までは一本道になる。溶岩は50ダメージなので注意。
     1個目の溶岩は下の所、2個目の溶岩は上を通ると安全に進める。ただし、3個目と4個目の
     溶岩はかわせないので4個目の溶岩をはらだしが超えたら桃太郎を回復する。
    (仲間が溶岩を超えないと回復中に再度食らう事になる)
     このあとつづらが2個打ち出のこづち金創丹が入っているので回収する。
     橋を渡った先の最後の溶岩は左を通ると抜けられる。

    【極寒地獄】
    ◇敵の対処
     大身獄卒の全体攻撃は確率は低いので鹿角+雷電で対処。

    ◇ここも一本道になる。左下に向かい、一番奥の洞穴に入って阿鼻地獄へ。

    【阿鼻地獄】
    ◇敵の対処
     鹿角+雷電で対処。

    ◇左に進んで行くと洞穴が見えるが、2つ目の方に入って強力丹を回収。
     右から上に回りこんで行くと洞穴があるので1歩手前で道具の確認をする。
    (戦闘前に体力の回復、えんま様に半分の玉が3個と隼の玉がある事を確認)

    ◆三千世界《体力:6000》
        《桃太郎》  《えんま様》
    ①ターン:守る     半分の玉3個・白虎5回・ましら庇う・守る
    ②ターン:守る     隼の玉2回+通常攻撃1回・桃太郎庇う・ましら庇う

        《ましら》  《はらだし》
    ①ターン:アカペラ   守る
    ②ターン:守る     えんま様庇う
    ・滅多に無いが、アカペラが外れた場合は再度アカペラを使用。
     その際にえんま様はましらを庇って守る。桃太郎とはらだしは守る。

    ・道具【所持しておく道具】(三千世界撃破後に入れ替え)
    えんま様:半分の玉x2・
     ましら:半分の玉・強力丹・打ち出のこづち

    ・三千世界の居た奥の洞穴に入ってカルラに話しかけて戦闘へ。

    ◆8連戦
    (ましらはアルペジオ 素早いえんま様は基本守る)
    1戦目:桃太郎→赤鬼/はらだし→カエル
    2戦目:桃太郎→虎/はらだし→イノシシ
    3戦目:桃太郎→うるまんと/はらだし→馬鬼
    4戦目:桃太郎→黒鬼/えんま様→雪女&黒鬼/はらだし→桃太郎庇う
    5戦目:ましら&はらだし守る
    6戦目:鹿角/えんま様→天剛鬼
    7戦目:鹿角/えんま様→大天狗/はらだし→桃太郎庇う
    《8戦目》
    ①ターン:鹿角/雷電→殺殺餓鬼・桃太郎&ましら庇う
         打ち出のこづち→桃太郎/えんま様庇う
    ②ターン:鹿角/桃太郎&ましら庇う
         強力丹→えんま様/えんま様庇う

    ◆カルラ《体力:900》
    鹿角/雷電x4・津波→カルラ・桃太郎庇う・守る/守る/守る

    ◆伐折羅王《体力:3500》
    ①ターン:鹿角/守る/クレッシェンド/守る

    ・イベント後はずっと北に向かうとカルラ戦となるが安定を取るため1回戻って
     セーブ(神社)する。

    ◆カルラ《体力:6000》
    ①ターン:鹿角/半分の玉x2・桃太郎とましら庇う/半分の玉/えんま様庇う
    ②ターン:鹿角/雷電x3・桃太郎とましら庇う/はらだし庇う/ましら庇う

    ◇撃破後は北へ向かい、海に月の鈴を海に投げ込む(海1歩前から投げられる)

    エンディング後「完」の表示がされたらタイマーストップ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。