ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

DQMJ2P RTA 2:55:14 レポート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

DQMJ2P RTA 2:55:14 レポート

2019-03-17 10:49
    ついに3時間を切りました!もっと詰めれば2:55切りも可能ではありますが、概ね満足いく内容だったかなと思います。
    ※この記事の編集中に誤って旧記録のレポートを消してしまいました。申し訳ありません。

    ラップタイム
    パラサキス  28:36
    Fランク    47:50
    一次配合  1:09:24
    ブオーンJr. 1:13:33
    Dランク   1:18:39
    二次配合  1:33:35
    ゲモン   1:44:40
    オセアーノン1:58:45
    Aランク   2:07:27
    サージタウス2:16:55
    Sランク   2:24:45
    レオソード 2:41:45
    アロマ   2:46:44
    セーブ完了 2:55:14

    ~パラサキス
    ここはカバシラー(40%)、ばくだんベビー(60%)、プチメタル狩り、デッドペッカー(50%)と運ゲーが集中している区間だが、すべて一発成功し、ほぼ完璧だった。
    カバシラーが♂、ばくだんベビーが♀、デッドペッカーが♂ということで性別厳選に他省不安はあるものの、できすぎた結果と言える。

    ~Fランク
    チャートを変更し、経験値調整を行い、Fランクの前にブリザードを配合することにした。
    その都合でメタルによるブリザードのレベリング、ももんじゃのスカウトがこの区間に入っており、旧チャートより作業量が増えている。この区間はコマンドミスによるロスや、ももんじゃのスカウトをミス1回などのロスがあったが、それでも十分早かった。また、ももんじゃが両性だったのはかなりラッキーだった。

    ~一次配合(ブリザードを先にしたので実質二次配合だが形式上こう表記)
    ももんじゃとデッドペッカーの性別が違ったため、ノーセーブでスライムをスカウトしたところ、♀を引く、この時点で次のスライムでどの性別を引こうが配合に成功することが確定したので、再びノーセーブでスカウトし、♂を引いた。
     雪山のメタル狩りも一発成功したが、配合時にスライムファングの性別厳選で4回リセを挟むこととなり、ロスした。この記録の2大ロスの1つ。
    ちなみにこの区間は、雪山のいざないの扉を解放してから配合を行うことになった関係で以前より時間がかかるようになっている。

    ~ブオーンJr.
    チャート変更によりこの区間はブオーンとしか戦わなくなったのだが、ブオーンがおたけびをミスするなど、加速した。

    ~Dランク
    Eランクは3戦とも先制鉄砲水を引いたので最速。Dランクは2回先制され、くさった死体が1ターン生存してしまったので遅かったが、全体としては平均的なタイムだった(ここまで前回記録のコピペだが、本当にそのまま同じ結果だった)。また、今回はエッチな本を使用していなかったため、いたずらもぐらが♀だったらきんだんのバイブルを回収する必要がなく、加速していたのだが、残念ながら♂をひいたのでそのような加速はなかった。

    ~二次配合
    今回のチャートでは必須戦闘のみではスライムファングの経験値が足りず、レベル10にならないため、稼ぎを行う。理想はとっしんこぞう3体とエンカウントすることで、1戦で経験値を補えるのだが、残念ながら引けず、2戦することになる。
     また、このゲームの肝であるブリザードマンスカウトはスカウト率50%ほどなのだが、1回失敗し、怒りになる。これがかなり痛手で、リセットしてテンション、バイキルトのかけ直しとなり、3分ほどロスした。2大ロスの1つ。

    ~ゲモン
    メタルチケットを使ってメタル狩りを行ったが、1戦目でスノームの誘う踊りを使用し、メタルの動きを止めることに成功、後々のためにギガンテスに入れ替えて経験値を入れる。
    2戦目でははぐれメタルが出てくる。どうせ逃げるだろうと思って適当に戦っていたのだが、なぜか逃げずに狩れてしまい、急遽残りのメタルを余っていたメタルストーンで処理し、ギガンテスにも経験値を入れる。こういったこともあり、メタル狩り自体は時間がかかった方だと思う。
    ただ、この時点でレベル20あったのは大きく、ジャミラスやゲモンの確定数は減っていた。

    ~オセアーノン
    ゲソアーノンを何度も倒す区間だが、レベルの高さに加えてチャート変更できこりのナタを装備していたので、全て1ターンキルできた。
    また、ノーエンカで、オセアーノンも瞬殺だったため、この区間はほぼ最速といってよい。

    ~Aランク
    Bランク3戦目で攻撃前にスノームが落ち、ロスした。しかしそれ以外は非常に順調で、この区間もかなり早かった。

    ~サージタウス
    ノーエンカであり、キラーマシン2もサージタウスもほぼ最速パターンを引いた。またスノームが落ちることもなく、かなり順調だった。

    ~Sランク
    ドン・モグーラは全て1回行動だったが、レベルの高さもあって3ターンで終了。敵も1回行動が多かったこともあり、悪くない流れだったと言える。
    ただ、スラキャンサーはいてつくはどう1回、くじけぬ心1回で、4ターンかかった。遅延はそれなりにあったが、こちらもバイキルト状態で2回行動したりしているのでそこまでロスしなかったかなという感じ。

    ~レオソード
    操作ミスで2エンカした。また、3時間切りはほぼ確定だったため、レオソードは安定を取って初手カバシラー(ターゲット分散用で、バイキルト要員のスノームを控えに残すため)を採用したが、いてつくはどうを2回されたので遅かった。

    ~アロマ
    スノームをサポート、ギガンテスをガンガンにする。バイキルト状態のてんいむほう斬→攻撃で1ターンキルに成功し、最速パターンとなった。

    総評
    分単位で遅れたファングの性別厳選、ブリザードマンスカウトが大きな更新余地だが、その他の運は神がかっていたと言える。2:55切り(完全にかみ合えば2:50切り)も見えているが、とりあえず一区切りとしてよいと思う。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。