ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 【minecraft】Cat Walker!! part6

    2019-01-09 17:39


    大変お待たせしました。
    part5から約一年ほど?二年ほど?経っていたようです。申し訳ない( ._.)
    原因は面白いゲームいっぱい出たのと私の編集意欲がわかなかったのがいけないですな。

    ということでpart6についてちょっとした補足なんかをまとめていきます。
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




    まずpart6からテクスチャの変更し、使用しているワールドの改築を行いました。
    変更したテクスチャは きぃこ氏の『 cocricot (コクリコット)』を使用しています。
    こちらのテクスチャは2018年のニコニコ超会議にてマイクラブースにて見かけたのが始まりで、カタログを方買わせていただきました。中身にはメタデータを使用したテクスチャ?の番号なんかが分かりやすく記されていて、改装中にとても役立ちました。

    動画中にも改装した部分がはっきりと映ってたりします。
    大きいところとしては10:36あたりのところのマンションでしょうか。
    前は大規模な病院を置いておいたのですが、これといって使う頻度が高くない割に主張がされていたので病院を小さく改築し、余った土地にマンション四棟を建てました。
    もう一つとしては冒頭の『統率者の館』です。この館自体はすべて取り壊して一から作り直しました。前の館の姿だと先代たちが使っていたという雰囲気がなかったのでね。
    残りの改築としては各所のブロックを置き返した程度です。



    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



    次にストーリー的な部分です。
    雰囲気としては今回は「戦争」的な意味合いが主張できたかな~と思います。
    冒頭から重たい空気から始まり、新キャラもちゃっかり出てたりします。
    物語特有の言い回しが若干分かりにくい感はありますが、説明シーンをちょいちょい足していくのがいいかなと編集しているときに思いました。

    また今回のタイトルが『ウィンブルの少女』という野もあって私が短編で制作した
    『ハトが舞う』に登場したアクマさんサオリさんを出しました。
    『ウィンブルの少女という言葉については下記の動画からどうぞー。

    この動画を見るとサヤ子ちゃんも出てるのですよねー。
    まったくクロスオーバーはこういうところが面白い。



    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



    そして今回の主点はアンリの悪魔執事『スミス』です。
    『ハトが舞う』からアクマさんを出そうと思っていたので同じアクマ同士ということで
    今回の軸として選びました。
    part6を見て頂ければわかりますが、アクマさんスミスの先輩にあたる存在です。
    本作品での悪魔の存在についてはあまり説明がまだ出ていませんが…。
    ちょこっと言ってしまうとpart1の時点では悪魔と天使という存在が発見されており、悪魔の方はすでに日常的な存在となっています。また彼らは組織的な面も持っており、会社のようなものを本拠地のネザーに作っております。建築はしてないのでストーリーで出てくるのはかなり先になるかもしれませんね。


    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


    最後にpart6での伏線?みたいなものを紹介。
    一つ目は10:43あたりのところ。トンネルを見た後橋の上でのんびりするシーンです。
    実はこの先で新しい区画の作成を行っています。初の洋風のお城にチャレンジしておりますので完成はかなり先になります。たぶん現在投稿中のストーリーには出ないと思います。

    二つ目は11:06あたりのところ。先祖のお墓が並びその後、初代統率者アスチルベのお墓へ行くところです。広ーい!お墓の方では2代目~7代目が埋葬されておりサオリさんは彼らとコミュニケーションをとることができました。ですが、初代統率者の墓へ行ったときは何の反応もありません。海の上で死んだのは初代統率者の部下であるため、本来埋葬されているはずですが…というちょっと楽しくなっちゃって作ったシーンでした。今後が楽しみです

    三つ目は15:58あたりのところ。アクマさんサヤ子のことについて…
    『獣』には目を離さないようにと言っています。今までの動画を見返すとそれっぽい単語ががが…。

    そんなところでしょうかな?ほかに何かあればコメント等でお知らせください。

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    はてさて、今回のパートについてはこれぐらいでしょうか。
    次回は『メイド部隊と機械人形』というだけあるので主点は『ハルコ』『メイド部隊関係者』です。改めて世界観の説明ができればいいかなと思っております。
    それでは次回もよろしくお願いします。




  • 広告
  • 5193c417ef2a517505a3f2305b05c84e

    2018-09-18 23:01


    pixivにて佐々木 勇次という名義で活動中。
    主にオリジナルの小説脚本ニコニコの方でマイクラストーリーとして出すまでに至らずかといって捨てるのも勿体ないと思った物語などを載せてます。
    更新は不定期です気分が不安定だったり創作欲が満載の時に更新スピード倍増するよ!!
    避ければ見ていってねー。気分が乗ったらコメントしてくれるとうれしい。
    ※pixivアカウントをお持ちでない方でコメントを打ちたい場合はこちらの記事にてコメントどうぞー


     リンク先へ  

  • 第5回 そうだポスターを作ろう コンテスト 色々なまとめ

    2018-08-26 16:46

    ハロー、久しいブロマガ投稿です。sasakiと申します。
    この度8月25日に開催されました『第5回 そうだポスターを作ろう 四季編』に参加させていただきました。ポスターコンテストについては今回が二回目(前回は第3回目に参加)今回も自分なりの建築が創造できたのではないかと思っております。
    今回ブロマガでは、制作したポスター及び制作に使用したものを紹介させていただきます。


    <使用したもの>

    ・minecraft 1.7.10
    ・OptiFine_1.7.10_HD_U_E7
    ・CustomNPCs_1.7.10d(29oct17)
    ・TooManyItems2014_07_15_1.7.10_Forge
    ・liteloader-1.7.10
    ・mod_worldeditcui_1.7.10_00_mc1.7.10
    ・mod_worldeditwrapper_1.2.0_we5.6.2_mc1.7.10

    ・cocricot 1.7.10
    ・Halcyon Days 1.7.10 
    ・JohnSmith 1.7.10
    ・TEX_D2 1.7.10

    ・BSL v7.0 preview 2
    ―――――――――――――――――――――――――――――
    <作品紹介>※画像がアップロードできないため静画から失礼





    春の部 作名『桜の木の下』

    春の部では、桜をキーワードに制作を始めました。しかしただ桜を綺麗に咲かせるのだけではインパクトが足りないと思い、別のベクトルで考えを変えてみました。そこで『桜の木の下には…』というワードを思い出し、「これだっ!」と思い制作が加速しました。

    『桜の木の下には…』というワードは綺麗なものの裏には醜いものがあるみたいな感じなのですが、今回はコミカルを重視して『桜の木の下で骸骨たちが綺麗な花を咲かせるためにせっせと働いている』というのをイメージした頂けたら幸いです。
    欠点としては小さすぎて見えないという感想があり、わざわざズームしないとわからないというのが分かりづらさを生み出してしまったと思っています。

    ―――――――――――――――――――――――――――――



    夏の部 作名『旧友訪問時の他愛もない会話』

    こちらはハッシュタグの付け忘れで皆さんに見せることができなかった作品です。雰囲気としては影MODにより夏らしさが出ているのではないかと思っています。四作品の中で一番早く構想が思いつき完成した作品でもあり、個人的に思い描いたものが作れて満足しています。
    これと言って深い構想はなく、ただ単純に見て頂きたい作品でもあります。

    ―――――――――――――――――――――――――――――


    秋の部 作名『紅葉夕暮時 宗形屋 屋敷前ノ路』
    前回のコンテスト引き続き殺戮シリーズ。
    何者かが屋敷を強襲し、暴れまくった後のワンシーンをポスターにしてみました。バイオームによるテクスチャの変化を初めて使ったこの建築は正直驚かされました。「なんだこの表現のしやすさは!!」と作ってる時に常に思っていました。そのような機能により紅葉をうまく表現できました。ありがとうコクリコットありがとう。
    しかしながらまたまた欠点がありまして…それは散りばめた人物や血痕が分かりづらいということ。運営放送では奥の黒い人物に加えて血痕や死体についてあまり触れられてないことからそこら辺の表現が小さかったなと後悔+残念。
    ですが奥行のある建築がうまく作れてよかったです。

    ―――――――――――――――――――――――――――――


    冬の部 作名『冬空の下』
    他と比べてかなりシンプル。
    綺麗な冬空の下(もと)林の中でかまくらを作り、七輪で何かを焼いている親子二人…といったワンシーンです。実のところ冬の部だけ作り忘れてしまい急いで作った割にはうまく作れてよかったといったところですはい。
    賞をあげるとしたら『運営さんをソロキャン行きたい気分にさせたで賞』を上げたいです。
    ちなみにこちらのかまくら、七輪の上に煙を吸うシステムがあり煙突もついているに加えてLEDライトと暖房床完備というリッチなかまくらとなっています。

    ―――――――――――――――――――――――――――――
    <感想…>
    ハッシュタグの騒動が頭から離れず、一種のトラウマものとなっています。ですがコンテスト自体はとても良いものでまた新しい建築方法が見つけられた良いイベントでした。ほかの作品と比べると自分の作品が小さく見えてしまいますが
    自分は自分の世界観を作るという点では今回もうまく作ることができました。
    次回開催される是非参加したいと思っております。もちろん事故の内容に!!

    ということでお疲れ様でしたー。