• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「眠りの教室」ご相談お便り戻し「看護師・介護士の方の夜勤のための眠りについて」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「眠りの教室」ご相談お便り戻し「看護師・介護士の方の夜勤のための眠りについて」

2019-07-23 18:30


    みなさんこんばんは

    「眠るナイト」宛にお送り頂いたみなさんの睡眠の悩みを

    ブロマガでお戻しをさせて頂きます。

    こちらでご紹介したお便りも

    後日番組でも読ませて頂くかもしれませんので

    お気軽に睡眠に関する悩みをお便りで下さい。

    一緒に解決していきましょう!

    今回ご紹介するお便りはこちらです。

    ラジオネームゆいさんからのお便りです。

    ーーーーーーーーーーーーー

    私は現在夜勤専従の看護師として働いています。

    不規則どころか昼夜逆転の生活ですが、

    休みの日くらいは朝起きないとと思い無理やり起きています。

    夜勤前のリズムがなかなか掴めず試行錯誤してるのですが、

    仮眠をとるにあたってのポイントとかはあるのでしょうか??

    教えて頂けると嬉しいです。

    ーーーーーーーーーーーーー

    他にも、

    介護のお仕事をされているラジオネームゆっこさん

    看護のお仕事をされているラジオネームりささん

    からも「夜勤」についてのご相談を頂いています。

    看護や介護の方は深夜の業務が発生するシフトワーカーとして

    とても大切なお仕事をして下さっています。

    ただ、人間の生体リズムからは外れた時間軸での生活になるので

    睡眠が取りにくく、取れても質が上がり辛いんですよね。

    ①夜勤明けの睡眠

    ②お休みの日の起き方

    ③仮眠の取り方

    この3つに分けて説明をしていきます。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。