ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

エストポリス伝記2 暗転長押しの乱数ズレについて
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

エストポリス伝記2 暗転長押しの乱数ズレについて

2021-04-11 14:10
    秘術の洞窟から脱出する際に、長押しするかどうかで、
    マップでの乱数は変わりませんが
    エルシドに入ってからの乱数が変わることを確認しました。

    まるで意味が分かりませんが、
    状況再現する場合、町・ダンジョン⇔マップの出入り時の長押し有無は、
    完全固定とした方がよさそうです。

    ちなみに、エルシドに入った直後の乱数だけでなく、
    その後でエルシドから出るまでの乱数も微妙に増減しました。
    末尾の乱数だけ抜き出すと、以下のような推移。
    分かり易いように、10進数で表記してます。

    --
    状況         長押し有 長押し無 
    秘術の洞窟脱出     32   32   
    エルシドの1マス前   35   35   ここまで同じ
    エルシド到着      46   45   1ズレる
    ティアに話しかける   21   20   1ズレたまま
    買い物         49   50   逆転する
    橋でイベント      14   16   更にズレる
    町を出る        45   49   更にズレる
    --

    このように、スタートの乱数が違うと全く同じ動作を最速でやっても、
    最終的には異なる値となります。
    1歩(1乱数値)ミスしたから、後で修正、というのはかなり非現実的っぽいです。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。