安住の幻影を消去する令和初のブロマガ【後編】(廃ラジ#08振り返り)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

安住の幻影を消去する令和初のブロマガ【後編】(廃ラジ#08振り返り)

2019-11-17 12:15
    前回の続きになります。
    前回《https://ch.nicovideo.jp/Sta/blomaga/ar1715609》

    あとそうそう、2018年2月から放置となれば、SIRENというゲームの実況を一度始めて中止した件とかも話してませんよね。
    まぁ、後述する廃星ラジオの#03で触れてはいるんですが、アレも結局効率的に作る手段を発見できずに、そのままズルズルと更新が鈍化していきそうだったので、これじゃMOTHER2と変わんねえやと思い、一旦中止することにしました。
    やっぱり身の程に合わせたゲーム選びが大事。最初にそれをリサーチするべき。


    【今回の話題】
    ①鬼太郎完結について
    ②廃星ラジオの話
    ③Youtubeチャンネルの話


    ②廃星ラジオの話



    「廃星ラジオ」とは、2019年1月より開始した、Sta個人のラジオシリーズになります。
    内容としては、2021年に10周年を迎えるとある実況者が、残り2年で結果を出すにはどうすればいいかを模索していく、備忘録的ラジオとなっております。

    さあこの廃星ラジオ、始まった初っ端は割と再生やコメントの伸びもよかったのですが、早くもネタ切れを起こし週1更新→月1更新となって以降あれよあれよとリスナーは減っていきました。

    ラジオを始めた理由は#01で述べてますが、大きく分けて以下の3つです。
    (1)自分の考えを記録できる日記が欲しかった
    (2)定期更新できるコンテンツが欲しかった
    (3)新しいことにチャレンジしてみたかった

    特に(3)に関しては、2019年全体の僕の活動を表す理由となってます。
    8年間も底辺やってるのは、今までのやり方が悪いせいなのでは?と感じ、とにかく新しいことを始めないと!という焦燥感に駆られていました。まぁ新年って大体そういう気持ちになりますよね。
    で、新しいことの中でも、「現代的で」「自分にできること」を軸に、新たなジャンルの動画に挑戦していきました。
    今年でいうと、Switch開封動画、スマブラSP、スプラトゥーン2、太鼓アイワナなどがそれらに当たります。
    今はそこまで"新しいこと"に躍起になってるわけではないのですが、これらの経験は確実に現在の活動に活きていると実感してます。





    …とそんな感じで、今のところのラジオ内容は月ごとの活動を反省しつつ、今後新たに何をしていくか、というものを考えていくという、ぶっちゃけかつての当ブロマガと同じ働きをしています。

    なぜブロマガをやめてラジオを始めたかは、まぁ早い話「声のほうが楽だから」という理由からなのですが、じゃあなぜ今また改めてブロマガを書いているのか?

    それは、声では煩雑になりがちな話の構成や順序を、文字であれば時間をかけて整理し、見やすく書くことができるからです。
    ラジオ開始当初は、時間のかかる記事編集は億劫がっていましたが、自分のラジオを聞き返していくと、「コイツそんなトーク上手くねえな」と思うようになり、情報発信の全端をこいつに担わせるのはちょっと不安になったからです。

    あと単純な話、過去のブロマガの閲覧数が思いのほか伸びていたのもあります。(どの記事も300前後ぐらいあった)
    ラジオの数字が下がってきている今、ただの近況報告ならまだしも、今後の予定やアイデアの発表をラジオやTwitterに限定するのは、ちょっと危険かなという風にも思えてきまして。
    それで、アイデアをラジオとしてアウトプットする→その内容を元にブロマガで文字起こしする、といった流れにすれば漏れなく情報が伝わるかなと思い、今回だけ実験的にやってみました。
    これ情報発表だけならぶっちゃけラジオ要らなくね…?と思えなくもないですが、まぁ文字で伝わらない悩みや裏側の構想みたいなのは声でないと伝えづらいので、そういった要素はラジオならではの楽しみになるのではないかなと思います。

    なので、今後、強調してお伝えしたいことはブロマガに優先して載せていきたいと思います。
    僕のやる気次第ではラジオをすっ飛ばして直でブロマガに書くかもしれませんし、逆にラジオで喋ったきり、ブロマガでの告知が遅れるパターンもあるかもですが…、なるべく非ラジオリスナーの方にも展望をお伝えできればなと思っておりますので、よろしくお願いします。

    また、廃星ラジオ#08にて、ニコ生の頻度を上げるため、ラジオにできそうなトークを生放送にて自由に話し、後に動画化するかを吟味する「廃星ラジオのタネ」をニコ生の雑談枠でやるという企画も提案させていただきました。
    今後につながるアイデアを考えつつ、生放送の頻度も上げられたらな、と思います。


    ③Youtubeチャンネルの話

    これも廃星ラジオ#02で話した内容ですが、2019年1月より、Youtubeチャンネルを始動させました。始めた理由も、先述の通り「新しいことを始めてみたかった」です。

    【実況】Sta
    https://www.youtube.com/channel/UC0KHjOM-KXxQu1gDiqA4Viw


    現在のコンテンツとしては、過去ニコニコに上げたSta動画の転載、そして現行シリーズをニコニコと同時に投稿しています。
    ぶっちゃけあってもなくてもいいような使い方しかできていませんが、集客窓口を増やすという意味ではやる価値はあるかなと思い、現在も続けています。

    ただ、この度、廃星ラジオ#08において、「気負わない普通の個人実況をYoutube限定で投稿する」という企画を提案させていただきました。

    理由としては、以下の3点になります。
    (1)Youtubeを有効活用したい
    (2)気負わずに実況動画が作りたい
    (3)ニコニコであまり失敗したくない


    まず、「気負わない実況」ってなんじゃいという話なんですが、まぁ早い話今やってるマリオストーリー2人実況やナイトメアービフォアクリスマスみたいな実況のことを言ってます。

    自分は、カジノや鬼太郎といったハードな企画で伸びたことのある人間なので、ストレートな実況を作る際にどうしても「気負い」が生じてしまうんですね。
    普通にしゃべって、普通にプレイして、どうやって面白くなるかが現状分かりません。編集をこだわることでクオリティを上げることも可能ですが、編集こだわるならそもそもハードな企画に挑戦して盛り上げるために編集したいし、かといって薄味な編集にとどめると、そこまで面白さの地肩みたいなものが底上げされないんですね。じゃあ、あとはトークやゲーム選びで何とかするしかないんですが、そういうのをどうやって実験しよう…普通に実況プレイしちゃうと作品の完結に2~3か月かかっちゃうし…?と感じたときに思いついたのが、Youtube限定実況でした。

    ニコニコではハードな企画で伸びた過去があり、現在フォロワー490人。
    これで、適当な動画を乱発してしまうと、期待はずれに感じたフォロワーさんがどんどん離れていく可能性もあります。(じゃあマリストやビフォアはなんなんだっつー話はまた別の機会にご説明します)
    一方、Youtubeのチャンネル登録者数は現在26人。始めたのも今年だし、お客さんも少なければ歴史もクッソ浅い。であれば、自分のチャンネルで好き勝手して困る人はほとんどいないと思うんですね。

    そして、Youtube限定で動画制作を続けていけば、次第にノーマルな実況に対する「気負い」みたいなものが徐々に取れていくんじゃないかなと考えています。
    ハードな企画を連続してもいいんですが、どうしても1作品の制作に半年~1年かかりますからね。ヒットしなかった場合のリスクが大きいのです。それならば、ノーマルな実況を作れる地肩を鍛えておいたほうが後につながると思うのです。

    そして、Youtubeで培ったノーマル実況に対するスキルを、ニコニコに還元できていけたら、フォロワーさんにも満足いただけるのではないかな…と思います。


    なので、Youtube限定で動画が上がってても、私はニコニコを捨てたわけではないのでご安心ください!!!
    また、もしよければYoutube限定の方もご覧いただけると嬉しいです!!!



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    さあ、ということで以上が久々にお話したかったことになります。

    かなり長くなってしまったので前後編になってしまいましたね。
    いやー楽しかったですね。思いのほかサクサク書けました。
    記事を止めてた2018年の頃よりは、考えとかやりたいことみたいなのがまとまってきているので、そのお陰かもしれませんね。
    ただそれでも前後編の文量となると疲れた!!今度はもっと軽く書きます!!

    まぁ、こんな感じでまた気が向いたときにブロマガの方も書いていく予定なので、よければご一読くださると嬉しいなと思います!!


    では最後に、よかったらビフォア実況ご覧ください。
    ではごきげんよう。。。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。