日本語と英語の違い、主語の省略
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日本語と英語の違い、主語の省略

2018-10-12 10:58
    日本語は主語を省略できる、が
    英語は主語を省略できない
    というのは有名ですね。

    例えば

    寒いから行かなかった。

    これは

    Because cold, didn't go. ではなく
    Because "it" was cold, "I" didn't go.

    とはいえ、英語の主語にも
    「いるだけ」の主語と
    「意味のある」主語があります。

    上の文で言えば、it は「いるだけ」です。

    この「いるだけ」の主語と
    「意味のある」主語を区別できるようになることは大事です。

    たとえば

    When you live alone, you need to do everything yourself.
    この you はどっちも「いるだけ」です。

    I love you.
    この you は「意味のある」youです。

    つづく。。。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。