初心者からレート1500くらいまで上げる方法-1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

初心者からレート1500くらいまで上げる方法-1

2019-06-07 23:15
    私は、2014年のツツカナvs森下をきっかけにして、将棋を本格的に始めました。
    それまでは、コマの動かし方+矢倉囲いは知っているレベルでした。
    ツツカナvs森下をみていて、解説がなにを言っているのかほぼ理解できなかった記憶があります。

    正確な棋力は覚えていませんが、ハム将棋といい勝負くらいだったと思います。
    とりあえず四間飛車の形だけ覚えて24で指し始めました。

    棋力を時系列で書くと、だいたいの目安として
    2014年:本格的に開始。レート覚えていない。ハム将棋と同じくらい。
    2015年9月:R891 (ネットに記録が残っていた)
    2016年5月:R1125 (ネットに記録が残っていた)
    この間不明。(1年ぐらいほぼ指していない時期もあった)
    2019年6月:R1803

    という感じです。

    勉強法は
    1. 詰将棋。
    2. プロの対局を見る (解説付きが重要だと思う)。
    3. レートが同じ~上の人の対局を見る (少し上の人を見るのが一番効果的かも)。
    4. コンピューターで棋譜検討 (ある程度Rが上昇するまで、あまり意味がないかも)。

    です。将棋の本は数冊を流し読みした程度です。

    将棋の上達法は、当然ながら無数にあると思いますが
    自分なりの考えを書いてみたいと思います。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。