ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

あとがき ノベマス(P's Music Life)春香編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

あとがき ノベマス(P's Music Life)春香編

2013-06-02 02:01
    あとがきとというかただのチラ裏。
    こんにちは。はじめましての人ははじめまして。涼宮です。

    さて、経緯はさておき目的は私が見返す為のものだったり。
    面白くない要素は盛り沢山かもしれない。
    少なくとも「この動画はこう考えた」「こう思って作った」
    を忘れても思い出せるようにしたかった。というスタンス。

    それでは参ります。





    まずはじめに。

    春香は最初と最後のどちらかで決めていました。
    最初にしたのは、

    「他にトップバッターとしてしっくり来るキャラが居なかった」
    「話のネタとしての完成形が既に出来ていた」

    何か、この時点で行き当たりばったりなのが丸見えなんですよねぇ。
    だから更新止まってるんだし。

    (この間も話の内容は考えてます。が、一向に進まない。)

    話の内容が決まっていたという事は選曲も決まっていたわけですが、
    どうしてなかなか文章が纏まらない。
    そんな時、ツイッターを眺めていたら・・・

    「動画の完成はこれ以上ないくらい盛り込んだときではなく、
     これ以上削れなくなった時だ。」

    そうなのかー、と思ってガリガリ文章のダイエット。
    たまに肉を付け足してまたダイエット。
    そんな作業を2日ほど繰り返した結果があの文です。
    先人の言葉は大変ありがたいですね。
    これからも大事にしていきたいと思います。

    さて、私は何かを見たり読んだりした後に妄想するのが大好きです。
    例えば話の続きだったり、前だったり、空白だったり、キャラの事だったり。

    で、私が動画を見た人達に想像してみてほしいのは2つ。

    曲を聞いている春香の表情のワケ。
    この曲を聴いて春香は何を思ったのか。

    後者は簡単に触れていますが、前者は文章にしてはいけないと思いました。
    想像して欲しかったからです。
    (投げっぱなしじゃないよ?一応話は出来てるんよ?)

    物語において、重要な箇所について説明がないのは致命的ですが、
    先に挙げた点は果たして重要な場所だったんだろうか。
    全てを明らかにしてしまえば楽といえば楽です。
    が、それってどうなんだろうか。
    ただ、あった事を並べて1曲かけて・・・。
    どうなんでしょうね。


    さて、今回は英詞でした。
    個人的に日本人が英詞を歌う事にはなんら抵抗がありません。
    曲に合った詞、表現する上で適した言語、それぞれあります。

    今回は「意訳」として翻訳作業をしましたが、これもまた楽しい想像の作業でした。
    「意訳」はその人の気持ちが凄く現れると思うんです。
    1単語、1文章の持つ意味はそれ一つが全てではないですから。
    言ってしまえば、日本詞でさえ日本語の意訳は出来る。

    同時に、動画的にはPの中身を見せる大事なパートでもあります。
    何度も英詞と和訳と睨めっこな作業でしたが、皆さんには少しでもPの気持ちが伝わったでしょうか?
    直接的な表現に富んだ英詞ですから、凄く好き放題な訳になりましたが。


    さて、もう一点気をつけたと言えば他のアイドル達について。
    どうしても、文章だけでもう1キャラ出したかった。
    短編集として出してますが、本人とPだけでなく、
    他のキャラとの繋がりを持たせてあげたかった。

    団結。いい曲ですよね。



    さて、何の脈絡も無くただ思いついた事を並べてみましたが・・・
    正直自分用にしかなってない気がする。
    べ、別に動画じゃないし文章校正なんてしないよ。
    さ、最初から自分用だし!!



    最後に

    この動画をご覧になった皆さんは、この動画について、
    このキャラクターについて、この音楽についてどう思われましたか?
    少しでもキャラクターの事が伝わるように、曲の良さが伝わるように努めたつもりです。

    曲だけ知っている人は、このキャラクターについてどう思ったのでしょうか。
    この訳についてはどう思ったのでしょうか。
    キャラだけ知っている人は、このキャラ作りにどう思ったのでしょうか。
    この曲についてはどう思ったのでしょうか。

    良い悪いに限らず、色んな感想はあると思います。
    もしよろしければ、どんな事でも構いません。
    コメントでも、ツイッターでも、どんな方法でも構いませんので
    思ったことを伝えていただければ幸いです。

    では、機会があれば真美編についても書こうと思います。

    それでは、長々とありがとうございました。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。