D.S. -Dal Segno- 感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

D.S. -Dal Segno- 感想

2016-05-03 22:51
  • 3
先日CIRCUSより発売されたD.S. -Dal Segno-(http://circus-co.jp/product/ds/)のプレイが終わったのでその感想を書こうと思います。

※物語のネタバレを含む可能性があるので見るなら自己責任でお願いします


朝宮ひまり:いちゃいちゃしてる様子が全然苦じゃなかった。僕はかなり親しみやすかったです。ふたを開けてみればいつも一人でいる独りが嫌いな女の子だったので共感できるところが多かった。人前に出るのが嫌なところとか、目立ちたくないところとか・・・ひまりの中の闇をめちゃめちゃ濃くしたら僕に近くなりそうですね。
あと、大和がめっちゃ親友してくれてすごいいいやつだなと思った。


邑崎遥月:甘えてくる先輩キャラとか生徒会長キャラってどの世界でもすごくいいですよね。
最初は先輩キャラに夏野こおり?って思ったけど終わってから見るとはまってたのでよかったと思います。もしかしたら展開的に悩んでいた期間が最も長いのは彼女かもしれない。


神月依愛:可愛い。とにかく可愛い。銀髪バンザイ。中二病キャラが素で喋るシーンが可愛くないことは絶対にないですよね。プレイ中台パンめちゃめちゃやってた。その分重いシーンは本当にやってて辛かった。好きなキャラ攻略中の重いシーンの辛さは本当に辛い。何度やっても、どれだけ世界を巡り歩いてもこれと、後述のあれ、それからあれだけは慣れるものじゃありませんよね。
・・・もしかして僕って、銀髪+CV遥そらに弱いのかな?


藤白乃絵里:妹系キャラ(従妹だけど)+CV澤田なつ=可愛い。
僕は告白するよりもされる方が好きなので、告白シーンにグッときました。
いちゃいちゃシーンが多かった、というか乃絵里からの愛が大きかったので甘々でしたね。
あとこの娘も重いシーンはやってて辛かったです。


天:本当はやる前から心のどこかでわかってたんですよ。この娘とは最後には別れが来るって。
本当に、どこの世界でも人間じゃないキャラとは最後に別れが来るのはお約束ですよ。
その別れの悲しさも慣れるものじゃありません、辛いですよ悲しいですよ。好きな娘との別れは。平気なわけ、ないじゃないですか・・・
その悲しさがあるからこそ、エピローグの感動が映えるというものです。僕はこのエピローグのタイトルを見たときにうるっときました。終わった後で何回見ても感動します。



まとめ:面白かったしやってて幸せだったけれど、満たされたかというと案外そうでもない。
アフターストーリー的な物が無いのでどのルートも後日談がすごく気になる。
ヒロインの可愛さは文句なしです。なんか思い返してみるとプレイ中結構な頻度で台パンしてたような気がする・・・。
ま、キャラ可愛かったし、やってて幸せだったからいいんですけどね。
最近エネルギーが足りてなかったからいい感じに補給できたのでよかったです。これでまた一か月頑張れる・・・
広告
×
天って消滅するんですか?
trueでは次世代のシステムに天の思いが残っていると聞きましたが天と同じホログラムなんですか?
それとも原形無し?
気になるので教えて下さい。
49ヶ月前
×
>>2
天√の主題は"本当の幸せを知ること"だと僕は思います。
天の存在意義は"島の住民を幸せにすること"です。
ですが、天は主人公を好きになり、"本当の幸せ"の概念を知ります。
同時に自らの存在意義との矛盾を解決できず、限界を迎えます。
天は消えてしまいますが、天が知ることのできた幸せは次代の楽園システム、新たな管理者に反映されます
表層を撫でるだけじゃなく、本当の幸せ探し。一人一人にとっての幸せを一緒に考えて行動できる、そんな存在。
そうしてtrue(僕的には天√エピローグ)にて楽園の新たな管理者が登場します。
名を奏といい、天の意志を受け継いだ存在です
49ヶ月前
×
>>3
何か感動しそう
購入を考えています
返信ありがとうございます。
49ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。