恋ニ、甘味ヲソエテ 感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

恋ニ、甘味ヲソエテ 感想

2018-01-04 03:07

    年が明けました
    でも僕はそんなのお構いなしにエロゲーやってました
    …実は年末年始にここまでがっつりエロゲーやるのは初めてです
    そんな訳で2018年一発目のエロゲーはまさかの同人ゲームである恋ニ、甘味ヲソエテ(http://www.canxdensoft.net/)です

    ※物語のネタバレを含む可能性があるので見るなら自己責任でお願いします


    庭坂莉良:はい可愛い。引っ込み思案な女の子とか可愛くないわけないじゃないですか
    そんな女の子が懐いてくれるんだからとても良いです
    パッと見で悪いところが見当たらない辺りすごいと思いました
    …ですが大きく「ここが最高」と声を大にして言えるところが無いのも事実です
    そこら辺を求めるのは贅沢でしょうか
    でもまぁ、可愛かった。それだけは声を大にして言えます




    汐ノ宮璃貝:…どうやら僕は銀髪とか白髪のキャラは色眼鏡で見てしまう傾向があります
    早い話銀髪フェチを認めます。もっと早くに気付いていたんですがタイミングが無かったのでこの場で言わせてもらいました
    さて、本題の感想ですが。僕はこういう誰にでも優しい系のキャラには何か裏があるのでは?と勘ぐってしまいます。人間不信ですから
    こういうキャラの話のパターンは大体その優しさに付け込まれて自分の身を犠牲にするか、優しさの裏の真実について言及されるかの二択ですが今回は前者でした
    内容についてはいいとして、もうちょっと甘々な感じを期待してました
    キャラが僕好みなだけにそこがチョイ残念です





    まとめ:まぁ3000円弱ならこんなものでしょう。フルプライスのエロゲーを牛丼特盛とするなら今作品は並盛な感じです。少々物足りない。僕牛丼そこまで食べないけど

    個人的には結ばれた後の甘々展開がもうちょっと欲しかった。エロシーンの有無はともかく、ニヤニヤしながら話を読みたかった

    でもまぁ好意的に解釈するなら口直し、というか息抜きにちょうど良かったです。短めのシナリオだったのであっさりクリアしました。
    いつか書きましたが僕はキャラの可愛さ第一にこういうゲームを買っているので
    そこは高得点なので普通にお勧めできます

    ↓恋ニ、甘味ヲソエテ体験版実況part1


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。