てんぷれっ!! 感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

てんぷれっ!! 感想

2018-05-06 04:05
    最近精神的ストレスがヤバい
    自分の気のすむまで好きなことだけしていたい
    その欲が最近特にヤバい
    本当に僕の欲求不満解消の邪魔をしないでほしい
    邪魔をしてきたやつは誰であろうと本当に殺したい気分になる

    物騒な前置きはさておき、今回はてんぷれっ!!(https://circus-co.jp/product/tenpure/)の感想です

    ※物語のネタバレを含む可能性があるので見るなら自己責任でお願いします


    櫻井詩央:やっぱり秋野花ちゃんの妹キャラは可愛い、その一言に尽きます
    ただまあ物語の時期の都合上仕方ないかもしれませんが他のキャラとの絡みが少なかったのが残念
    こういう猫を被るというか、何かしら自分のキャラを偽ってるヒロインは他のキャラとの掛け合いで面白くなるのでそれが少なかったように思いました
    結ばれてからの展開はなんというか、可もなく不可もなくといった感じ。一本道でしたかね
    なんというかこう、最近ではとても珍しい古き良き家族になった義妹キャラとの物語って感じでした



    恋祝星七:最近僕が注目している声優の一人、花澤さくらさん
    でもそれを差し置いてもなかなかに甘くてよかったです
    付き合う前と後でそんなに関係性が変わらないのは良き。お互いの信頼感というか距離感が変わらないっていうのは気が楽なのでいいと思います

    ちなみにですが、最近僕が注目している声優は花澤さくらさん、猫村ゆきさん、夏和小さんです



    古坂未依:あんまりこういうのはよろしくないのですが、CV歩サラさんのキャラはどうしても中の人のイメージが先行してしまうのでそのギャップに苦笑したところが多々ありました
    それはさておき、理由はどうあれ突発的な転校生キャラならこれでしょうと思いました
    気になったところといえば、なんか好きになるきっかけが少し弱いような気がしました
    まぁそれだけです。無難でした



    藤宮凛音:マスター曰く黒髪祭りのフィナーレ
    いざ攻略してみたらデレが少ないなと率直に思いました
    あと全体的にキャラクターの心情が異常に読み解きづらかったです。前半はまさにそれで「なぜその言葉が出たのか」がよくわからないシーンが多かったです
    付き合い始めてからもいまいち味気のない内容ばかりだったように思いました。なんだろう、食パンをそのまま食べてる感じ、みたいな
    あとそう、一番言いたいのは最初のエロシーン。最初が野外はレベル高すぎでしょ。そこだけじゃなくて全体的に僕の性癖にマッチしないエロシーンが多かったのが残念でした




    まとめ:素直な感想を言うのであれば、これがフルプライスは無いかなと思いました
    なんていうか、お約束展開を突き詰めすぎてかなり小さい内容だったかなと僕は思います

    モノローグはあってもいいですがアフターシナリオは必要性をまるで感じないです。ハムスターと話すだけのアフターってなんだあれ。3分で終わったぞ

    とまあ概ねそんな感じです。やたらと感想が少ないように思いますが実際少ないです。あんまり感じるところとか思うところがなかったので察してください
    だいたい僕はこういうのは頭空っぽにして楽しみたいので。僕は悪くないです

    ↓てんぷれっ!!体験版実況part1

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。