あまいろショコラータ 感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

あまいろショコラータ 感想

2020-02-07 14:23
    まだ年末に発売したのが終わってません
    にもかかわらず1月発売のエロゲーをプレイしています
    人はこうやって積みゲーを作っていくのか…と思いました
    …いや、たいていの人は積むほどエロゲー買わないと思うけど

    というわけで、あまいろショコラータ(http://cabbage-soft.com/)の感想です

    ※物語のネタバレを含む可能性があるので見るなら自己責任でお願いします


    雪村千絵莉:あー…多分僕、めんどくさい娘好きかもしれない
    正確に言うと、そこに好きって気持ちを感じるならめんどくさくてもめんどくさくなくても全然OKかもしれないです
    あんまり特筆するようなことは無いです。普通に可愛かったのでプレイしてて満足です。キャラゲーってこういうのでいいんですよ


    天宮みくり:そーいうことするから目移りしちゃうんですよー。懐いてくることが可愛くないわけないじゃないですかー
    性格が千絵莉ちゃんとは対極的だからこそ、こういうのもありだなとすごく思ってしまいます
    でも何だろう、エロシーンがちょっと微妙でした。ワンパターンなのはよろしくないです




    まとめ:そうそう、キャラゲーってこういうのでいいんですよ。あんまり難しいこと考えなくていいから楽でいいですね。普段からこういうのプレイするとき何か考えてるわけじゃないですけど

    変わった観点から言うのであれば、主人公が僕にとって結構理想的でした。斜に構えてたりクールぶってる…って言うと聞こえが悪いですけど、少なくともそういうのよりかはこういう穏やかな草食系の方が感情移入しやすく、演じやすいです。あと性欲が強いのも割と苦手なのでそこもプラスポイント

    テキストも読みやすかったですし、山も谷も穏やかなのもいいと思います。物足りなさはありますけど、そこらへんはしゃーなし

    足りないところもあるっちゃあるけど、その辺は今後に期待です。メインディッシュには物足りない、前菜とかデザートとか、そういう印象の作品でした

    ↓あまいろショコラータ体験版実況part1

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。