【MH3G】再びG級の舞台へ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【MH3G】再びG級の舞台へ

2015-09-23 17:51
    3年前は片手剣を携え、登ってきたG級の舞台。
    今度は太刀を携え登ってまいりました。

    ★淵底の玉座

    壁になるだろうなと予測していたナバルデウス亜種…なのですが…。
    そんなに苦戦せずに倒せてしまったっていう
    なんでそこまで悲観的に予測していたかというと、防具がラングロSシリーズだったから。
    ラングロSシリーズの水耐性は圧巻の-20。ブレスでも食らおうものならとんでもないことになるのは目に見えていたので、ネコ飯は「ネコの水属性得意」の発動を前提とすることで決定。
    それでも「ネコの防御術【大】」が得られないため、大技を喰らうと厳しいかなぁ…と思っていましたが、防御力は340程度はあるし、1度は行ってみないとわからないだろう、ということで突撃。
    武器はジンオウガの「王牙刀【伏雷】」。選択の余地なし。「ディオスソード改」でも良かったけど、ブラキディオスを30頭以上倒しても「砕竜の宝玉」が手に入らなかったので「このデータでは出ない」と結論付け、諦めました。実際、乱数テーブルバグの都合で乱数に偏りが生じていてもおかしくはないかなぁと(それでも2%程度の乱数がそこまで極端に偏って少なくなるとは思えないのですが…)。

    しまったオトモを狙ったブレスに釣られ…ぬわーーっっ!!
    …あれ? 3割くらいしか減ってない?他の攻撃も即死どころか半分も減らない。上部に急速移動しての「大激流ブレス」は最初からモドリ玉で逃げることを決めていたのでそのとおりにしていたのですが、ぶっちゃけ逃げなくても大丈夫だったんじゃないの疑惑が
    結論から言うと、相手の強さをあまりにも過大評価していました。そりゃMH4Gを挟んでればどうしても攻撃力には警戒しちゃうよ…。実際ウカムが上位とは思えないほどの強さだったし。
    耐久力もそう高くはなく、バリバリ警戒して立ちまわっていたにも関わらず25針で討伐完了。角を片方折りそこねるという大失態を犯しましたが。立ち回りを改善したり武器を強化すれば20針くらいは楽勝で狙えそう。雷武器の強化は港★6では行えないけど…。

    ★G級 de どうする?

    当然まず作りたいのはヘリオスZシリーズ。今回は斬れ味+3s3のお守りを入手しているため全身ヘリオスZで揃えてなまくらを回避できる。水属性攻撃強化+1は割とどうでもいいけど、回避性能も付けられる。高耳を犠牲にして胴をフロギィXメイルにすれば更に砥石使用高速化も狙える。美味しい。
    問題は…言うまでもないが「皇海龍の豪鎧毛×9」。少しくらいは武器を強化しないと毎回25分掛かるのではストレスがホッハ。手伝いが居るといいんだけどな-(チラッチラッ)
    まあでも本当に作ってしまえれば、ロアルドロスの太刀と合わせてG級ブラキディオスとの対決が格段に楽になるのは確定的に明らか。
    武器は適当に。どうせ港★6で作れるものは限られている。ロアルドロスの太刀「ヴァッサーファロス」だけ作って、あとは一気に突き抜けていくのも悪くないかもしれない。
    最悪、ヘリオスZではなく大剣向けの匠テンプレで当面は粘ってもいいかもしれない?

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。