• Scutlix専用半放置型ピラー破壊用KBF「Belphegor in Scutlix」について

    2019-05-27 18:00




    こんにちはTurndogです。


    『Scutlixと征くTerraria』Part27、楽しんでいただけましたか?
    今回はこちらで紹介させていただいたScutlix専用半放置型ピラー破壊用KBF「Belphegor in Scutlix」(以下ベルスキャ)の解説です。


    1.構造解説


    ①待機場所
    ハチミツを溺れない程度に満たしたスペース。拠点からテレポーターで飛んでくることができます。ここから一歩も動きません。武器道具も振りません。またここは部屋になっており、蜂蜜の中にベッドが沈んでいるのでスポーン地点の設定もできます。
    ②モンスターの沸き場
    沸き場は一段。これによりできる限りモンスターの沸きを絞ることで、殲滅力の低いScutlixでも殲滅できるような設計に。
    ③ハチミツエリア
    沸き場と待機場所の間をハチミツで満たすことで、迫ってくる歩行型モンスター速度を著しく鈍らせます。これにより待機場所まで迫られる前に倒すことが可能になります。
    ④敵リターン用テレポーター
    幾らスポーン数を絞っても、ハチミツで速度を鈍らせても、迫られるときは迫られてしまいます。そんな時のためにテレポーターを途中に設置。これは黄色感圧版で起動、スポーンエリアの奥(写真の一番右)に繋がっており、感圧版を踏んだ歩行系モンスターをここまで吹っ飛ばすことができます。もう一回遊べるドン!
    因みに位置ですが待機場所からだいたい30ブロックほど離れた位置。これはネビュラモンスターの一種、「エボリューションビースト(以下EB)」対策です。こいつはプレイヤーとの距離が30ブロック以下くらいになると攻撃で消せない追尾弾を吐きます。これが放置式KBFであるベルスキャではかなりの致命傷になるので、吐かれる前にスポーンエリアの後ろまでぶっ飛んでいただくためにこの位置にセッティングしてあります。
    ⑤フローインベーダーブロック
    スターダストピラーのモンスターのフローインベーダーですが、時々ピラーの召喚によりプレイヤーの真上に直接飛んできます。で、こいつの飛ばしてくるビットの爆風はブロックを貫通するんですね。天井が薄いと喰らってしまうので、これをブロックするためのブロック屋根です。私のこれは大体ベルスキャを完成させた後にこれが必要だと気付いたのでへんちくりんな形になっていますが、別に天井を分厚くするだけでも問題ないです。
    ⑥ピラー位置固定システム
    ベルスキャを正しく運用するにはピラーの固定が必要。
    詳しく説明するとめっちゃ長くなるので……
    Mappy氏の紹介しているこちらをご覧ください。
    凄く雑に紹介すると、ピラーが出現できるサイズの「ブロックが存在しない空間」を潰すために等間隔で地上からワールドてっぺんまでブロックを配置するというものです。


    大まかな構造解説はこんな感じ。
    あ、あとバナーの設置も忘れないようにしましょう。これがないとレーザーでの撃破が追い付かない状況が増えますし、ブロック貫通系モンスターにズタボロに殺されます。特に後者は事前に何度かやってバナーを手に入れておくとよいでしょう。



    2.装備解説
    いくつか選択肢はありますが、まずは絶対外せないものから。

    ・パラジウム防具一式



    パラジウム防具はフルセットで「攻撃ヒット時に高い自然回復効果を得られる」というボーナスがつきます。動かずにいると回復速度が更に上がるため、「操作せずとも攻撃が続けられる」Scutlixの特性にものすごくピッタリ。

    ・シャイニーストーン


    ゴーレムエキスパドロップで、「操作しない時に凄まじい自然回復効果を得る」アクセ。これもパラジウム同様Scutlixに非常に適したアクセですね。この二つだけで秒間20~30は回復できます。

    ・スポアサック

    プランテラエキスパドロップの浮遊胞子機雷をばら撒くアクセ。これがないとブロックを貫通して飛んでくるモンスター(ネビュラフローター、コライト、ミルキーウェイなど)や、ピラーにより召喚されるモンスター(エイリアンホーネット、スターダストのモンスターなど)の対処ができません。

    ・パラディンシールド

    言わずと知れたノックバック対策。別にここはアンクシールドでも行けますが、アンクシールドで無効化できるデバフを使ってくるモンスターがいないので、防御力を少しでも上げる意味でパラディンシールドの方がおすすめです。


    以上防具一式と三つのアクセが必須。
    残り三枠のアクセは

    ・セレスティアルシェル、セレスティアルストーン:自然回復増強
    ・ワームスカーフ、フローズンタートルシェル:ダメージ軽減
    ・スターヴェイル:無敵時間延長 
    ・チャームオブミス:自然回復微増、ヒーリングポーション酔い短縮

    このあたりからKBFの特性に合わせて選びましょう。
    KBFの設計が極力被弾を減らすものになっているなら自然回復強化系、
    そうでないならダメージ軽減・無敵時間延長・ポーション酔い短縮などを選ぶとよいでしょう。



    3.運用方法

    ①テレポーターで拠点から飛ぶ。
    ②ほっとく。
    ③バリアが解けたら沸き場を背景化。
    ④ほっとく。
    ⑤倒せたら沸き場を元に戻して帰る。


    これだけです。
    全く操作することなく片づけられます。
    暇な時間で勉強するもよし仕事するもよし他のゲームをするもよし。


    という感じで、構造、装備、運用の解説でした。

    実のところ、「放置でピラーを倒す」という意味では、召喚装備でスタドラ使ってるだけでも似たようなことができますが、ベルスキャの場合はScutlixの「レーザーの威力はバナー以外で威力の変動がない」という特性のおかげで「万一被弾してもダメージを抑えたり高速で回復できる装備を使える」という点で召喚装備スタドラ戦法よりも安定性に優れているといえるでしょう。



    さて、当然このベルスキャ、まだまだ改善点があります。
    例えば
    ・敵リターン用テレポーターが二つ連なってるせいで時々敵が戻ってくる
    ・待機場所の天井が低すぎて時々バリア解除後のピラーにレーザーが反応しない
    ・セレニアンが強敵過ぎる(レーザー反射的な意味で)
    などなど。
    もし皆さんがベルスキャを参考にKBFを作ることがあれば、是非これらの改善点についても考えてみてください。


    といったところで今回はここまで。

    Terraria実況もいよいよ大詰めですが、どうぞ最後までよろしくお願いします。






  • 広告
  • Terraria動画投稿再開します!

    2019-01-06 08:231
    こんにちはTurndogです。


    新年あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    さて、本日よりSctlix縛りの投稿を再開します!
    GeForce録画分がなくなりロイロだけになったのでこれからは設定を変えずに投稿ができるんや…

    ただ、予告していたようにラッシュはできないです。申し訳ございません。
    いやあのアイスクイーンが強くてだな。
    本日18時、Part21を投稿します。
    どうぞのんびりお暇のある時に。

    本年もScutlixをどうぞよろしく。
    そしてみんなもScutlix縛りを始めよう!

  • ARKのGeForce Experience録画分がなくなるまでTerrairaの投稿は停止します

    2018-12-04 21:334

    こんにちはTurndogです。

    はい、タイトル通りです。
    今投稿しているARKシリーズ、録り溜めしている中にGeForce Experienceのシステムで録画した映像があるのですが、これを消費しきるまでTerrairaの投稿を停止します。

    理由としては、GeForce Experienceの映像がどうもAviUtlやゆっくりムービーメーカーに合わないらしく、かなり編集やらエンコやらで手間を喰うこと、
    特にエンコでAviUtlに読み込むときの設定がややこしいこと、
    いちいちTerrariaのエンコを挟むたびに設定を変更したくないことなどがあげられます。

    ただ、撮影と動画編集=ゆっくりムービーメーカーでの編集をしないわけではないので、恐らくARKの録画分を消費し終わったら、怒涛のTerrariaラッシュ(せいぜい2本か3本だろうけど)行くと思うので、どうかご了承ください。

    あと5本か6本くらいなので、順調にいけば年内にはTerraria再開できると思います。
    順調にいかなくても年明けすぐには。
    隠し目標として来年3月に完結を目指していますので、できる限り早く再開する予定です。

    今後ともTurndogの動画をよろしくお願い申しあげます。